株式会社SERENITYとスポヴィル社MOUを締結

2020年6月15日

報道関係者各位
株式会社SERENITY

■韓国最大のスポーツブックメーカー「スポヴィル社」とMOUを締結
株式会社SERENITY(代表取締役会長:園田正文/代表取締役社長 : 福田徹)は、韓国最大のスポーツブックメーカーである株式会社スポヴィル(代表取締役:オソプギュ/株式会社 Spoville Japan代表取締役:園田正久)とコンテンツ輸出のMOUを締結いたしました。


コンシューマータイムズやNBN TVで、スポヴィル社とSERENITYの提携について大きく報じられています。

<コンシューマータイムズ> 
http://www.cstimes.com/news/articleView.html?idxno=416634

<NBN TV>
http://www.nbnnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=397349
 

  
スポヴィル社は現在韓国に約250もの店舗をもち、契約先企業768社、会員数13万人の超大型メディア。
スポーツのリアルタイムオンライン中継(スポプレイ)やe-sportなどのサービスを提供しています。

<スポヴィル社公式サイト>
http://www.spoville.com/p/partner/partner


■VR事業の加速

今回のスポヴィル社との提携により、私たちSERENITYの強みであるVRの世界でスポヴィル社の提供するコンテンツをリアルに楽しむことが可能になると共に、
SERENITYがVR空間で開発しているスマートシティ「SERENITY KINGDOM」内に、13万人もの会員が一気に流入することとなります。

スマートシティに流入人口が増えることで、より良いサービスの提供や更なる事業成長に繋がります。
スマートシティの価値はリアルより楽しく・便利でなければなりません。

5Gによる通信速度の圧倒的なスピードにより今まで不可能だった事が可能となり、近い将来リアルで起こるほとんどの事がスマートシティ内で完結することが予想されます。

私たちはVR空間を提供することで、人々の生活がより豊かになると考えております。
例えば仕事を考えた時に、自分をスキャンしたアバターがVR空間に存在し、VR上のオフィスで仕事をすることが可能に。

都会では当たり前の満員電車で通勤する必要性がなく、通勤時間を削減することで家族と一緒に過ごす時間が増え、自分のゆとり時間を増やすことで人生が豊かになります。

そんな未来を作り出すのが私たちの使命と考え、そしてこの技術を使うことで生まれながらにして教育を受けられない人々にも環境をくつがえし、人生を謳歌できるシステムを作ることが企業としての目標です。


■SERENITY KINGDOMの住民登録


VR上のスマートシティ、SERENITY KINGDOMは「住民登録」を行うことで、提供されている様々なコンテンツ・サービスを利用することが可能となります。

<住民登録URL>
https://www.serenity.ne.jp/web/user/signup

今後SERENITY KINGDOMでは、スポヴィル社の提供するコンテンツを楽しむことができるように順次サービスリリース予定です。


-----------------------------------------------------------------
〈お問い合わせ先〉
●SERENITY公式 サポートセンター
Mail:japanese@serenitycscenter.com(日本語)
         english@serenitycscenter.com(英語)
         korean@serenitycscenter.com (韓国語)
         chinese@serenitycscenter.com (中国語)
-----------------------------------------------------------------
株式会社SERENITY (http://corporate.serenity.ne.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名   株式会社SERENITY
所在地   東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階
代表者   代表取締役会長   園田 正文 / 代表取締役社長 福田 徹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SERENITY >
  3. 株式会社SERENITYとスポヴィル社MOUを締結