コロナ時代の飲食店が活用すべき「インターネット」と「ECサービス」とは。ひとりEC運営者が提案するEC活用術。

ニューノーマルな現代に飲食店はインターネットをどう活用するべきか?

「ひとり運営」に特化したECコンサルサービス「ミウラコンサル」(京都府京都市、代表取締役社長:三浦卓也)が7月9日(木)14時より飲食店向けのセミナーを実施します。

コロナの影響で店の売上げが落ちて困っている仲間がいる。

そんな環境を目の当たりにして「仲間の飲食店のためにできることはないか?」と模索している中で発見した「EC活用方法」を提案します。飲食店の方々に向けてShopifyというECクラウドサービスを活用したEC術をウェビナーにて提案。
 
  • 飲食店はインターネット通販を始めるべき。

という声がよく聞かれます。しかし、事態はそんなにシンプルではありません。

 

 
  • 商品の消費期限
  • 保健所の認可
  • お店の運営との人員の兼ね合い
  • 配送方法を持っていない
  • インターネット販売の壁

様々な課題が山積します。

その課題を踏まえた上で「飲食店のECサイトの活用法」をミウラコンサルがオンランウェビナーにて提案します。

参加申込はコチラ
https://shopifymiuratakuyawebinar1.splashthat.com/

【ミウラコンサルとは】

Shopify×ひとり運営ECに特化したコンサルティングサービス。
 
  • ひとり運営の効率的な運営方法
  • ひとり運営のコスパの良い広告
  • 売上に繋がるSNSの活用方法

などのコンテンツをウェビナー・ワークショップを通して提供しています。

現在2020年8月31日まで期間限定で「Shopify立ち上げワークショップ」の動画を無料で配信しております。

動画の詳細はコチラ
https://miura-c.myshopify.com/pages/shopify-start-program
※アカウント作成が必要となります。

ミウラコンサル詳細
https://miura-c.myshopify.com/

「ひとり運営EC」の販売を支援する。

ハンドメイドブームに始まり、ひとりでECを運営する人達は増えています。ただ「ひとりECの運営者」へ提供されるサービスは少ないと感じます。

「個人」で運営をすることはお客様とのエンゲージメントを高める上で武器になります。

ミウラコンサルは、その武器を打ち出す考え方や施策などを提供することで良い形でのECの広まりに貢献をしていきます

【Shopifyとは】

Shopify (ショッピファイ ) は、国内外関わらずにオンライン販売を手軽に始めら れる、クラウド基盤のマルチチャネル コマースプラットフォームです。

2006 年にカナダで設立されて以来、Shopify は現在まで約175ヵ国、100 万 以上の企業をサポートしており、大手有名企業から世界的な著名人まで海外および日本国内において、多くのブランドより利用されています。世界の流通額は10兆円を突破。2017年に日本法人設立。

ミウラコンサル概要
運営企業:株式会社モノリス
代表者:三浦卓也
サービス公式ページ:
https://miura-c.myshopify.com/

公式LINE:
https://line.me/R/ti/p/%40351ywgqv

公式Twitter:
https://twitter.com/miuratakuya_hac
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社モノリス >
  3. コロナ時代の飲食店が活用すべき「インターネット」と「ECサービス」とは。ひとりEC運営者が提案するEC活用術。