【みんなの想火】コロナに負けないみんなの「竹あかり」を和歌山から全国、世界へオンラインで発信したい!和歌山チームがクラウドファンディングを開始

みんなの想火プロジェクトの和歌山サムライ率いる和歌山チーム(和歌山県竹あかり実行委員会)がクラウドファンディングに挑戦!みんなの力で、和歌山県内10ヶ所での「竹あかり」点灯を実現を目指します!

「みんなの想火」プロジェクトは、2020年7月23日に日本全国47都道府県で「竹あかり」を一斉に灯し、それをオンラインで日本全国繋げ世界へ希望と平和のメッセージを発信しよう!というプロジェクト。その和歌山チームが今回プロジェクト実現の為のクラウドファンディングに挑戦いたします。コロナの影響で全国、世界が大変な状況ですが心をひとつに、全国の仲間と、想いを込めた火(あかり)を和歌山県内に灯します。そして、日本中のたくさんの人たちが、自分たちが暮らす土地をもっと好きになれるように、未来に向かってまっすぐ歩んで行けるように、この日本に強くあたたかなチームつくっていきます。応援よろしくお願いいたします!

 

 


この度、「みんなの想火(そうか)」プロジェクト・和歌山サムライの谷正義(たにまさよし)が率いる和歌山県竹あかり実行委員会が、2020年7月23日の和歌山県内10ヶ所での「竹あかり」一斉点灯へ向け、クラウドファンディングに挑戦いたします。

コロナ禍の中企業協賛などによる資金調達が難しい現状においても、和歌山県に希望と平和の「竹あかり」を灯したい!ひとりでも多くの方と垣根を超えて地域が繋がることができるイベントを作りたいと思っています。みなさまのご支援・ご協力をお願いいたします。

 
  • コロナに負けないみんなの灯りを和歌山から全国、世界へオンラインで発信したい![CAMPFIRE]


<実現したいこと>
和歌山県内10ヶ所に「竹あかり」を設置し、2020年7月23日に実施される「みんなの想火 20200723」オンラインイベントの日に和歌山県内をライトアップし、土の中で全ての根っこが繋がっている竹のように、地域が根っこで繋がり、強くしなやかに生きていこう、そんなメッセージを伝えていきたい。

みんなの中にある、
「誰かを喜ばせたい」

「地域が明るく、良くなってほしい」
こんな気持ちを「竹あかり」が実現していけたらと考えています。


<娘をはげましてくれた「竹あかり」を和歌山県にも | 和歌山で「竹あかり」を始めたきっかけ>

学校でいじめを受けていた発達障害がある娘。彼女を少しでも元気つけるため、広島県の竹あかりに参加したのが、私が竹あかりイベントを開催したいと思ったきっかけになりました。

人と人との繋がりは本来温かいものであること。それを肌で感じたのでしょうか、竹あかりを見た娘はとても感動し、日に日に元気を取り戻していきました。

この竹あかりのイベントを地元である和歌山県で開催し、竹あかりの優しい灯りを感じてもらうことで、同じ悩みや不安を抱える子どもたちや大人たちに対し、生きる希望や、不安に負けない強さを感じてもらえるかもしれない、そう考えました。


2020年7月23日という日に、和歌山に希望と平和の「竹あかり」を灯したい!

みなさまのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

▽クラウドファンディング実施サイト
https://camp-fire.jp/projects/view/278405


 

  • 和歌山県竹あかり実行委員会 代表・和歌山サムライ 谷正義よりコメント
 

連日のコロナウイルスに関するニュースに、各地で様々な混乱が広がっているのを感じます。この状況の中、私たちも改めて深く深く考えさせられました。「7月23日、私たちはなんのために、誰のために竹あかりを灯すんだろう?」“竹あかり” は明日を照らす想いの火(あかり)。どんな状況にあっても、明るい未来を願い、誰かを想う人の手で作られる、そんな心に灯りを燈してくれるものだと思っています。
「だったら、こんな時だからこそ私たちは竹あかりを灯さなくちゃ!」これが私たちのひとつの答えです。

「自分たちのまちは自分たちで灯す」繰り返し繰り返し、みんなの想火プロジェクトで唱えているこの言葉。そんな意志を持った全国47都道府県のリーダー達が集まってる私たち。そして沢山の応援してくださっている大好きな仲間たち。 コロナの影響で2020年7月24日から開催されるはずだった東京オリンピックは来年7月23日に延期になりましたが私たちはそれでも竹あかりを灯します。規模は小さくなってもオンラインになってもいい。それでも みんな それぞれの 愛する場所に あかり を ともし、そんなリーダーが 日本の中にいるという事を日本中、世界中のみんなに知ってもらいたい。それこそが 沢山の人の 勇気と希望に繫がる と 思うから。こんなときだからこそ、知恵を振り絞って工夫しながら、自分の意志で想いの火を消さずに頑張ります!!

今、この文章を読んでくださっている和歌山県、全国、世界の皆さん!一緒に和歌山、日本を燈しましょう!世界にコロナに負けるな!コロナに打ち勝とう!和歌山はコロナに負けないぞ!とのメッセージを伝えましょうー!!ひとりでも多くの人に知っていただけますように!!みなさま応援、よろしくお願いします!!そして、新型コロナウイルス感染症が一刻も早く終息し、安心して外出ができる時期に参りましたら、是非、みんなで一生懸命制作した現物のみんなの想火プロジェクトの竹あかりを皆さまにご覧いただきたいです。今は、ステイホーム、エンジョイホームで今を共に乗り越えましょう!


<和歌山県竹あかり実行委員会 過去実績・開催地>
観音山フルーツガーデン / 和歌山県立ビッグU / 白良浜 / うるわし館  / 白浜町社会福祉協議会  / 和歌山アドベンチャーワールド / 和歌山城西の丸広場 / ほたるの里 / 淡嶋神社 / 粉河寺 / 丸浅旅館 / 観音山フルーツパーラー / 医療法人慈愛会勝田胃腸内科外科医院 / 池庄漆器店 / 紀の川市立生涯学習センター / タイヨウのカフェなど
 

 

  • 「みんなの想火 20200723」オンラインイベント開催概要
 



◼︎開催日時:2020年7月23日(木) 14:00〜21:00 (予定)
◼︎開催方法:オンライン (詳細未定)
◼︎参加費・申し込み:未定
◼︎コンテンツ:トークイベント、ワークショップ、「みんなの想火リレー」作品発表、灯火セレモニー等(予定)


※最新情報はFacebookのイベントページにて発信
「みんなの想火 20200723 オンライン」
https://www.facebook.com/events/1431100783759396/

※プレスリリース
日本全国47都道府県で一斉に「竹あかり」を灯し、世界へ希望と平和のメッセージを発信する「みんなの想火」プロジェクト・2020年7月23日にオンラインイベント開催決定!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000058473.html
 

 
  • 「みんなの想火」プロジェクトとは?

 

 



「みんなの想火(そうか)」プロジェクトとは、「自分たちのまちは、自分たちで灯す」を合言葉に集まった全国47都道府県のリーダーたち(47サムライ)と共に、世界が日本に注目するオリンピック開催のタイミングで全国一斉に「竹あかり」を灯し、日本の「和の精神」で世界へおもてなしの心を伝えようというプロジェクトです。

新型コロナウイルスの流行により2021年に延期となってしまった東京オリンピック・パラリンピック開催へ向け、ちょうど一年前となる2020年7月23日には新型コロナの感染拡大を防ぐためオンラインにて全国を繋ぎ、世界へ希望と平和のメッセージを発信するイベントを開催。2021年のオリンピック開催時には全国各地でたくさんの方と一緒に「竹あかり」のまつりを通して日本全国を盛り上げ、世界へ「Welcome to Japan」のメッセージを伝えていきたいと考えています。

「想火(そうか)」とは「想いを込めた聖なる火(あかり)」。古来より、日本人と共生している竹を使い、それぞれのまちの愛する場所で、土地のストーリーを盛り込んだその土地ならではの竹あかりを灯していきます。日本全国47のふるさとを大切に想う気持ちや、その土地の人と人との繋がりや絆を深め、地域を超えたサスティナブルなまちづくりコミュニティをプロジェクトを通じて醸成し、日本の未来を明るく照らしていきたいという願いも込められています。

「みんなの想火」は、東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部の推進する2020年以降を見据えた文化プログラム「beyond2020」の正式な認定プログラムにも選ばれました。

・Culture NIPPON | beyond 2020 | みんなの想火
https://culture-nippon.go.jp/ja/events/00001c0000000000000200000800b365


 
  • 「みんなの想火」プロジェクトはまだまだ仲間を募集中です!

ー未来を照らし世界と繋がるー

・47都道府県の愛する場所で灯りを灯す
・地域を超えて助け合えるつながりをつくる
・日本の「和の精神」でおもてなしの心を伝える

当プロジェクトにご賛同いただけるみなさまからのご支援・ご協力をお待ちしております。
寄付受付先:https://syncable.biz/associate/472020/
コンタクト:info@47akari.jp



 <みんなの想火プロジェクト>
公式ウェブサイト:https://47akari.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/47akari2020/
公式Instagram:https://www.instagram.com/47akari2020/
公式Twitter:https://twitter.com/47akari2020
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. みんなの想火プロジェクト >
  3. 【みんなの想火】コロナに負けないみんなの「竹あかり」を和歌山から全国、世界へオンラインで発信したい!和歌山チームがクラウドファンディングを開始