誰でも作れるVisaプリペイド ultra pay カードが「セブン銀行ATM」でのチャージ対応を開始

《全国約25,000台のATMでQRコードによるチャージが可能に》

株式会社ULTRA(本社:東京都新宿区、代表取締役:竹谷 直彦、以下:「ULTRA」)は、株式会社セブン銀行(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:舟竹泰昭)とATM利用提携し、2020年9月23日よりセブン銀行ATMでのチャージに対応いたします。



本提携によりultra pay カードのアカウントをお持ちのお客さまは、登録のスマートフォンから全国約25,000台以上のセブン銀行ATMで、原則24時間365日、ultra pay カードへのチャージが可能になります。

(図:セブン銀行ATMでのultra pay カード へのチャージ導線)

■ultra pay カードについて
誰でも、無料で、アプリから、秒で発行できるVisaプリペイドカードです。通販の代引きや後払いなどの手数料も掛からず、チケットやライブ配信などの支払いにも使えるので、高校生などクレジットカードを持ってない人に便利なカードです。

(図:ultra pay カード のアプリTOP画像)

また本カードは、株式会社enigma(本社:東京都新宿区、代表取締役 CEO:小口 敦士)が提供する「enigma pay(以下:エニグマペイ)」とも連携し、エニグマペイを利用する業務委託契約の方を対象として、業務委託の報酬を本カードに即時チャージすることが可能です(※)。

※エニグマペイを利用されている企業様と業務委託契約されている方で、エニグマペイのアカウントをお持ちの方のみが対象となります。
 


(図:ultra pay カードからenigmaチャージの入り口図)


また、汎用的なご利用を可能にするため、本カードは国際ブランド「Visa」を付帯しており、200以上の国と地域で6,100万*(加盟店契約金融機関並びに第三者からの報告に基づく)におよぶVisa加盟店でご利用いただけます。

これにより、業務委託契約で働く方が、24時間365日いつでも報酬を申請、チャージ後すぐに国内外のVisa加盟店でのお買い物にご利用いただくことができます。業務委託契約をはじめとした多様な働き方をする方々の「今、目の前にあるおかねの課題」の解決を実現してまいります。

 

■カード情報を裏面に記載
本カードは、お客さまの大切なカード情報(クレジットカード番号・有効期限・セキュリティコード)をカード裏面に集約しています。YouTubeを始めとした動画や、SNSなどで多くの情報が共有される時代背景特有の、カード情報が意図せず漏れてしまったり、盗み見等のリスクの低減につながります。

 

■会社概要
会社名 :株式会社ULTRA(https://ultra-pay.co.jp/
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
代表者 :代表取締役 竹谷 直彦
株主      :株式会社ネオキャリア 100%
事業概要:Fin Tech(決済)x HR Techサービスの提供
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ULTRA >
  3. 誰でも作れるVisaプリペイド ultra pay カードが「セブン銀行ATM」でのチャージ対応を開始