元のこぎり屋根工場のワークサロン「Noko-Tan」が愛知県一宮市に7月にオープン

“街の“のこぎり屋根工場を、シェアオフィスとして復活!史上初の新築棟も?!

合同会社林商事(本社:愛知県一宮市)は、元のこぎり屋根工場のワークサロン「Noko-Tan」(読み:ノコタン)を、愛知県一宮市に2021年7月にオープン致します。

【URL】https://noko-tan.com
 

 

 

Noko-Tan(のこ譚)の誕生の背景


愛知県一宮市木曽川町には、三角屋根をした「のこぎり屋根工場」と呼ばれる繊維工場が残っています。繊維の産地として全国的に知られるほどでしたが、高度経済成長期の大量生産の影響を受け、良質な繊維産業は一気に落ち込み、次第に機織りの音も街から消えていきました。
同時に、街の象徴だったのこぎり屋根工場は空き家になっていきました。

 


時代に変化が訪れ、仕事や働き方も変わる中、のこぎり屋根の内部は相変わらず、とても心地良い魅力的な空間が広がっていました。何か、この魅力を活かしながら使える方法はないだろうか考え、豊かな庭を持ったワークサロン(シェアオフィス)をつくることとなりました。
のこぎりの物語を継承すべく、“Noko-Tan(のこ譚)“と命名しました。


 


Noko-Tan(のこ譚)の特徴

1.作り手に寄り添った空間  

個室は、高さのある天井と土間床、余裕のある広さで、あらゆる業種の作業に適しています。のこぎり屋根工場の特徴でもある北向きの窓は、安定した光が室内に届き、細やかな作業もはかどります。昔使われていた木製建具が使われていたり、内装にも面白い工夫が施されています。     

また、あらゆる作り手を想定し、各室に給排水設備、共用部には皆で使える水場を用意。インターネット環境も完備と、作業にとことんのめる込める充実した設備を整えています。

2.使って、眺めて、楽しめる2種類の庭 

メインの庭「かくど広場」には、大木の下でコーヒーを飲んだり、丘で寝そべって機織りの音を聞いたり、休憩にピッタリ。エントランスの「かくどFLAT」には、この工場でかつて使われていたリヤカーを展示台にしたり、眺めて美しい庭を楽しめます。
 

3.つながる、集まる、形づくる            

個室でプライバシーは確保されつつも、作り手同士でアイディア出しや交流できるのが、何といってもワークサロン(シェアオフィス)の魅力です。コラボレーションしたり、仕事が生まれるかもしれません。



 

4.史上初?!新築のこぎり屋根工場

Noko-Tanには、のこぎり屋根工場を復元した新築部分もあります。のこぎり屋根工場は、街の象徴として様々な活用が行われていますが、新築ののこぎり屋根は珍しく、既存のリノベーション部分とはまた違った魅力があります。


 

 




 

 

オンラインとリアル、2階の内覧会開催

1.オンライン内覧会
・日時:2021年6月25日(金)18:00~22:00(途中入退場可)
・場所:場所:オンラインZOOM(https://us02web.zoom.us/j/88454834701
・定員:100人
・参加費:無料
・申し込み方法:https://peatix.com/event/1960414/
・主催:合同会社林商事
・協力:株式会社On-Co

2.完成見学会
・日時:2021年7月4日(土)10:00~15:00
・場所:Noko-Tan(愛知県一宮市木曽川町玉ノ井大縄場十ノ切6-5)
・参加費:無料
・申込方法:コロナ禍につき密を避けるため、完全予約制とさせていただきます。info@noko-tan.comまで、お名前・連絡先・希望時間・希望人数を添えてお申し込みください。(メディアの方も同様)
 

【物件概要】
物件名:Noko-Tan(のこ譚)
所在地:愛知県一宮市木曽川町玉ノ井大縄場十ノ切6-5
交通:名鉄尾西線「玉ノ井」駅徒歩7分
URL:https://noko-tan.com

 

 

 

プロジェクトメンバー紹介

 

設計:一級建築士 宮坂 英司
1970年生まれ
国立豊田工業高等専門学校 建築学科卒業
名古屋市内の設計事務所で修行後、
1997年、27歳でアトリエ創 一級建築士事務所設立
公益社団法人 愛知建築士会
公益社団法人 日本建築家協会

 

 

作庭:庭師 古川 乾提
m28e 有限会社 取締役親方
1972 年生まれ。愛知学院大学商学科卒業。在学中にヨーロッパを1年間放浪。卒業後、4年間の日本庭園修業、沖縄から東京までの徒歩・野宿旅を経て、
2001 年「m28e(エム ニジュウハチ イー)」設立。あなたの顔のように2つとない庭をつくりはじめる。2005年 1人1庭時代のかぶる庭「冠庭」でGEISAI#8の金賞受賞。2008年 Working Laboratory「つくる。」、2009年 「全日本庭サミット 庭JAPAN」設立。2011年東日本大震災復興支援プロジェクト「庭JAPAN」を立ち上げる。
古来より伝わる日本庭園の技術・文化を背骨にし、アート、空間装飾、インスタレーションなど多岐にわたる活動を続ける。

 


企画:不動産プランナー 岸本 千佳
1985年京都生まれ。2009年滋賀県立大学環境建築デザイン学科卒業後、東京の不動産ベンチャーで遊休不動産の企画・運営に従事。2014年京都でアッドスパイスを設立。不動産の企画・仲介・管理を一括で受け、建物と街のプロデュースを業とする。暮らしや都市にまつわる執筆も行う。主な著書に、『もし京都が東京だったらマップ』(イースト新書Q)、『不動産プランナー流建築リノベーション』(学芸出版社)。


 
合同会社林商事について
【会社概要】
会社名:合同会社林商事
所在地:愛知県一宮市時之島字下途55番地1
代表者:代表社員 林知美
設立:平成30年2月
事業内容:不動産賃貸業

 【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社アッドスパイス 担当岸本
e-mail:info@noko-tan.com

 【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社アッドスパイス 担当岸本
e-mail:info@addspice.jp
TEL:0752054789

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アッドスパイス >
  3. 元のこぎり屋根工場のワークサロン「Noko-Tan」が愛知県一宮市に7月にオープン