技能実習生受け入れ企業向けガイドラインの無料配布開始!技能実習生監理団体 21世紀マンパワー事業協同組合

技能実習制度や受け入れの流れをわかりやすく1冊にまとめたガイドライン

技能実習生監理団体の21世紀マンパワー事業協同組合(東京都中央区日本橋)は、組合員向けに「外国人技能実習生受入企業ガイドライン」を無料配布しております。
お申し込みは以下のリンクより。

 

< 優良監理団体21世紀マンパワー事業協同組合が監修 > 

 

技能実習制度は細かい規定が多く、全てを理解するのは難しいという声から、このガイドラインが生まれました。

このガイドラインは、優良監理団体である21世紀マンパワー事業協同組合が監修し、技能実習制度の詳細から受入方法、また受け入れが決まってから受入企業が準備すべきことや、受け入れ後の流れまで、技能実習生の受け入れをするために必要な情報がすべて掲載されています。

技能実習生の受け入れ企業にとって、バイブルとなるような1冊です。



< 技能実習生の受入企業が知っておくべきことをまるごと収録 >

このガイドラインは、21世紀マンパワー事業協同組合の組合員の皆様へ無料でお配りしています。
まだお手元にない組合員の方は、以下よりお申込みください。


▼「外国人技能実習生受入企業ガイドライン」申し込みはこちらから
https://21manpower.com/pages/5632/



※21世紀マンパワー事業協同組合の組合員でない受け入れ企業様も、ご希望があればお申込み可能です。
※同業者様および提携していない送出し機関様からのお申し込みはお断りしております。

●収録内容●
  1. 技能実習制度 
  2. 技能実習生受け入れの流れ ~ 申込から配属まで ~ 
  3. 技能実習生受け入れの流れ ~ 配属から実習終了まで ~ 
  4. 実習生の帰国
  5. 組合の監理及びサポート
  6. そのほか留意事項

中身イメージ中身イメージ


●受け入れ企業様のこのようなご要望に応えます●
  • 技能実習制度について詳細を知りたい
  • 受入可能な職種や固有要件について知りたい
  • 優良な実習実施者の基準を知りたい
  • 受け入れに必要な書類について知りたい
  • 受け入れから配属までの流れを知りたい
  • 受け入れ前に何をしたらよいか知りたい
  • 実習終了後の手続きについて知りたい
  • 技能実習における禁止行為や罰則について知りたい


< ホームページでは新着情報やお役立ちコンテンツも多数掲載 >
新着情報では、制度の変更に関するお知らせや、技能実習生の面接に同行した様子など随時掲載しています。
また、コラムでは技能実習を行うにあたり役に立つ情報や、技能実習生が住んでいる宿舎のご紹介など、様々なコンテンツを投稿しています。

 

 


< 組合概要 >

組合名:21世紀マンパワー事業協同組合
本社所在地:〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16-19 渡林日本橋ビル3階
TEL:0120-936-357
FAX:050-5893-4696
駐在事務所:名古屋・大阪・福岡
代表理事:伊達 レイ子
設立:平成18年5月1日
監理団体許可:平成29年11月1日 許1704000269
受け入れ対象国:ミャンマー、ベトナム

組合ホームページ:
https://21manpower.com/


< 21世紀マンパワー事業協同組合の特長 >

■ミャンマー・ベトナムに特化した受け入れ

21世紀マンパワー事業協同組合は、ミャンマーとベトナムに特化した受け入れを実施しております。両国ともに親日国で、日本人のように真面目で勤勉な国民性のため、日本で働くのに適した人材を多数受け入れることが可能です。
この二ヵ国に特化することで、組合として専門性を高めることができ、また、厳選した提携送り出し機関数社と密に連携を図ることができるため、受け入れ企業様はより安心して外国人技能実習生を受け入れることが可能となります。


■体制の整った送り出し機関との提携
21世紀マンパワー事業協同組合では、スタッフが現地で直接視察をし、ミャンマー・ベトナム実習生の受け入れにあたり 下記の選定基準を設けて送り出し機関の選定をしております。

  1. 出国前の事前教育体制が徹底されている
  2. 日本でのスキルアップの手引きを行っている
  3. 帰国後の将来設計と就業支援を行っている
  4. 日本でのサポート体制が整っている
  5. 実習生の家族との関係性が構築されている

■幅広い職種および地域に対応
21世紀マンパワー事業協同組合は、ミャンマー、ベトナムの提携送出機関との連携のもと、様々な職種に対応した人材を受け入れております。
特に介護職種に関しては、N3レベルの日本語力と基本的な介護の実技を学んだ優秀な技能実習生を、全国各地の介護施設様に100名以上受け入れしていただいております。
活動エリアも北海道から九州まで幅広い地域に対応可能です。
※一部対象外地域あり(お問い合わせください)

■各種制度への精通者が多数在籍
外国人技能実習生を受け入れるには、煩雑な手続きが多数発生します。
弊組合では、各種制度・法律・手続き業務に精通したスタッフが多数在籍しています。
外国人技能実習生受け入れに係る、すべての手続きを懇切丁寧にサポートいたします。

■安心のフォロー体制
外国人技能実習生が受け入れ企業様へ配属した後、月に1度の定期巡回を実施しています。
技能実習が問題なく行われているか、受け入れ企業様と実習生双方の状況を確認することで、問題発生を未然に防ぎます。
万が一、問題が発生してしまった際でも、万全なサポート体制で早急に対応することが可能です。
また、常勤職員としてミャンマー人スタッフ2名、ベトナム人スタッフ1名が在籍しているため、実習生からの母国語相談、受け入れ企業様が実習生に伝えたいことの通訳が必要な時など、訪問や電話にて対応することが可能です。
さらに、提携している送り出し機関のスタッフが日本に在留しており、困ったときのフォロー体制も整っております。

 

 



< 本件に関するお問い合わせ先 >
21世紀マンパワー事業協同組合
担当:吾妻
MAIL:info@21manpower.com 
TEL:0120-936-357
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 21世紀マンパワー事業協同組合 >
  3. 技能実習生受け入れ企業向けガイドラインの無料配布開始!技能実習生監理団体 21世紀マンパワー事業協同組合