大京建機がリープヘルの最新モデルデューティサイクルクローラークレーンを共同購入ドバイでの保有クレーンを増設

~グローバルに展開する地盤開発専門工事会社に向け最適なサービスを提供~

大京建機株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:内田隆一)は、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイで業務提携しているSALIM EQUIPMENT RENTAL L.L.Cと共に、ドイツの建設機械メーカーであるリープヘル(LIEBHERR)の新型デューティサイクルクローラークレーン(ダイナミックコンパクション仕様)を共同購入し、当社がドバイに保有するクレーン重機を増設したことをお知らせいたします。

 クレーン建設揚重業を主に手掛ける当社は、関連会社であるアビルコインターナショナルを介し、2005年より中東ドバイを中心として湾岸諸国(GCC諸国)に向け、クレーン売買を開始しました。2008年にドバイ現地法人を設立し、2015年にはSALIM EQUIPMENT RENTAL L.L.Cの前身であるAAA社と業務提携を結び、クレーンの売買や機械の共同購入をしてレンタル事業等をさらに拡大させてまいりました。この度、リープヘルの新型モデル「Liebherr HS 8130.1」をSALIM EQUIPMENT RENTAL L.L.Cと共同購入し、ドバイにおける保有クレーンを増設いたしました。最新テクノロジーを搭載したクレーンを保有することで、中東地域、及びグローバルに展開する地盤開発専門工事会社に幅広く最適なサービスの提供を可能とします。今後もグローバルなビジネス展開に向けて海外事業に一層取り組んでまいります。​
 

■ドバイでの共同購入における経緯・狙い
 大京建機では最先端の建設重機を絶えず確保するため、関連会社アビルコインターナショナルを介して、クレーンの新旧入れ替えと、それに伴う輸出・販売を日本国内はもとよりグローバルに展開しております。ドバイはアジアとアフリカを結ぶハブ機能、そして建設機械の売買を行う重要な拠点と当社は考えております。そのような背景から入念なマーケティングを重ね市場を調査し、中東を起点とした新たなビジネス参入にはリープヘルの最新デューティサイクルクローラークレーンが最適な重機であるとの結論に至り、この度の共同購入の運びとなりました。2020年時点で、当社はドバイに合計14台のクレーンを共同保有しております。
 尚、この最新クレーンは2020年7月の納入後、ロンドンを本拠地とするケラー社(Keller)が受注したUAEの主要地域とGCC諸国を結ぶ鉄道「エティハドレール」敷設プロジェクトに配備され、建設地における地盤改良に向け、すでに稼働を開始しております。

■リープヘル新型モデルを用いた地盤改良「Dynamic Soil Compaction」

 「Dynamic Soil Compaction(ダイナミック・ソイル・コンパクション)」とは、地盤改良のために用いられる工法のひとつで、当社ではリープヘルの新型モデル「Liebherr HS 8130.1」をご用意しております。自動フリーフォール(自由降下)システムや独自のデューティサイクル機能など、リープヘルの最新テクノロジーを備えたクレーンは、前モデルと比較すると更に効率が良く、作業量、安全性ともに向上しています。
 締め固めるための重石を、最大40mの高さから砂漠地盤にフリーフォールさせることで地盤を堅固にします。操作は全て自動化されており、オペレーターの卓越した技術は必要ありません。この締め固め作業後、通常の杭打ち作業が始まります。

 

■リープヘル(LIEBHERR)について

 1949年に建設機械メーカーとしてドイツで創業。世界最大のクレーンやブルドーザーなど建設機械分野で世界トップクラスのシェアを誇るほか、現在はその冷却技術を駆使した高級家電冷蔵庫なども展開しております。


・リープヘルサイト内弊社関連記事:

https://www.liebherr.com/en/deu/latest-news/news-press-releases/detail/liebherr-delivers-two-duty-cycle-crawler-cranes-to-jv-salim-equipment-rental-llc-and-daikyo-kenki-co-ltd.html?news.category=AETS/AE&news.category=AETS&news.category=AETS/AETS-V&news.category=CRAT/AT&news.category=BM&news.category=BM/BT&news.category=CAREER&news.category=BM/CC&news.category=CH&news.category=CORPORATE&news.category=CP&news.category=CRAT/CR&news.category=CRAT&news.category=BM/EM&news.category=HAU&news.category=BM/MCF&news.category=MCM&news.category=MCM/MCM-O&news.category=MCM/MCM-P&news.category=MCM/MCM-S&news.category=ME&news.category=VTA&sort=date_desc
 

■会社概要
●会社名:大京建機株式会社
●本社所在地:東京都大田区
●支店所在地:神奈川県川崎市川崎区駅前本町14-1 DKビル5F
●設立:1968年3月(創業1965年1月)
●代表取締役:内田隆一
●事業内容:クレーン揚重業、クレーンベアレンタル事業、クレーン海外輸出入事業
●コーポレートサイト:http://daikyo-kenki.co.jp/
●関連会社:有限会社アビルコインターナショナル(http://abileco.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大京建機株式会社 >
  3. 大京建機がリープヘルの最新モデルデューティサイクルクローラークレーンを共同購入ドバイでの保有クレーンを増設