J-CAM(ジェイカム)を設立し、STO(セキュリティトークンオファリング)専門Webメディア「STOPIX(ストピックス)」を2020年7月にサービスリリース

株式会社J-CAM(所在地:東京都江東区/代表取締役:新津 俊之)は、2020年7月、STO(セキュリティトークンオファリング)専門Webメディア「STOPIX(ストピックス)」をサービスリリースいたします。
2020年5月1日に改正金融商品取引法が施行され、セキュリティトークン関連ビジネスは活発化し、資金調達の多様性が進みます。
STO(セキュリティトークンオファリング)専門Webメディア「STOPIX(ストピックス)」では、
 ・STO(セキュリティトークンオファリング)
 ・株式型クラウドファンディング
 ・融資型クラウドファンディング
 ・クラウドレンディング
に特化した国内および海外の最新動向・トピックス情報をより早くお届けしてまいります。新型コロナウイルスの感染拡大により、世界経済の先行き不透明感が増す中、個人投資家の皆さま・企業経営者の皆さまにアフターコロナの投資運用・企業活性化に役立つ、新たな投資機会・新たな形の資金調達を提案してまいります。


■株式会社J-CAM 代表取締役 新津 俊之 コメント
社会・企業のデジタルトランスフォーメーションが進む中、ブロックチェーンに代表されるデジタル技術の進化を背景に金融資産・金融商品のデジタル化が欧米を中心に急速に進んでいます。
日本国内においても、キャッシュレス決済・クラウドファンディングなどお金や金融商品のデジタル化が急速に浸透してきています。
わたくしたちJ-CAMは、もう間もなく本格化・一般化するであろう金融資産・金融商品のデジタル化に関する情報サービスをより早くより深く展開してまいります。
金融資産のデジタル化による投資機会の増加・資産価値の流動化・資金調達の多様性といった新たな可能性を、投資家の皆さま・企業経営者の皆さまにお届けし、アフターコロナの経済活性化に貢献していきたいと思います。

[プロフィール]
1999年、大学卒業後、スタートアップ支援業務に従事。その後、2002年に株式会社ディックル(現・株式会社デジリンク)を設立し、代表取締役を務める。
2010年に株式会社ルクサ(現・auコマース&ライフ株式会社)に参画。MD本部本部長、取締役として事業及び経営に従事し、2019年4月よりauコマース&ライフ株式会社取締役を務め、同年6月に専務取締役、2020年4月より社外取締役に就任。
同年5月に株式会社J-CAMを設立し代表取締役に就任。

■株式会社J-CAMについて
社名:株式会社J-CAM(ジェイカム)
代表者:代表取締役 新津 俊之
所在地:
[本社] 東京都江東区豊洲4-10-18
[虎ノ門branch] 東京都港区虎ノ門1-10-5 ※2020年7月開設予定
設立:2020年5月26日
資本金:500万円
URL:https://j-cam.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社J-CAM >
  3. J-CAM(ジェイカム)を設立し、STO(セキュリティトークンオファリング)専門Webメディア「STOPIX(ストピックス)」を2020年7月にサービスリリース