プロeスポーツチーム名古屋OJAが、ストリートファイター部門「名古屋OJA BODY STAR」を新設

株式会社カプコンと株式会社NTTドコモが共催する「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」へ参戦。

名古屋王者株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:片桐 正大)は、株式会社おやつカンパニーの新ブランド「BODY STAR」の名を冠した「名古屋OJA BODY STAR」を設立し、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」に参戦し、世界一を目指します。


新部門設立について
2016年に名古屋にて、プロeスポーツチーム「名古屋OJA」を設立いたしました。2018年には、同じく東海地方に本社を置き、地域経済に大きな貢献をされている株式会社おやつカンパニー様とともにカードゲーム部門「名古屋OJAベビースター」を立ち上げ、「RAGE Shadowverse Pro League」に参戦いたしました。このたび、我々の新たな挑戦として、ストリートファイター部門「名古屋OJA BODY STAR」を設立いたします。また、「名古屋OJA BODY STAR」は、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」に参戦し、世界一を目指すとともに、日本のeスポーツの発展と名古屋を中心とする地域経済の活性化に貢献していきます。

ドラフト候補選手選出のためのトライアウト大会を実施
「名古屋OJA BODY STAR」は、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」参戦にあたり、トライアウト大会の実施や、リーグの定めるドラフト会議を経て、リーグ参戦に必要な選手の確定を行います。トライアウト大会、ドラフト会議の詳細についてはリーグの発表をお待ちください。

「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」について
ストリートファイターリーグは、⼀般社団法⼈⽇本eスポーツ連合(JeSU)から発⾏される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する世界トップレベルの選⼿たちがリーグ独⾃のチームを組み名誉や賞⾦を懸けて戦う6チーム制の公式チームリーグ戦で2018年より過去3シーズン実施されてきました。
2021年の新シーズンでは、企業8社がチームオーナーとなり4⼈1組のオリジナルチームを編成してリーグへ参画するチームオーナー制を導⼊し開催規模を拡⼤します。全56試合と昨シーズンより⼤幅に試合数が増え10⽉よりオンラインライブ中継で開催予定のリーグ本節ではポイントを競いあい、リーグ本節の上位チームが「プレイオフ」へ、そこからさらに勝ち上がったチームが決勝⼤会である「グランドファイナル」へと進出します。そして、グランドファイナルの上位チームは、世界⼤会として予定されているストリートファイターリーグ「ワールドチャンピオンシップ」の出場権を得られます。

「ストリートファイターV」について
「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務⽤ゲーム機として第1作⽬を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において⼤ヒットを記録しました。⾰新的な対戦システムが話題を呼び、家庭⽤ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,600万本(2021年3⽉末時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確⽴。登場から30年経た今なお世界中で⼈気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation®4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導⼊を実現しております。
待望の追加キャラクターに加え、多数の新コスチュームや新ステージを含む「シーズン5」が配信中。
https://www.capcom.co.jp/sfv/
また、今から始める⽅や、今までの追加コンテンツがほしい⽅は『SFV:チャンピオンエディション + シーズン 5 プレミアムパス バンドル』がおすすめです。
https://www.capcom.co.jp/sfv/product.html#bundle

 


株式会社カプコンについて
1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビルメイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は⼤阪にあり、⽶国、イギリス、ドイツ、フランス、香港、台湾およびシンガポールに海外⼦会社があります。
https://www.capcom.co.jp/

株式会社おやつカンパニー 取締役専務執行役員 髙口様
弊社の企業理念は「たっぷり、たのしい“おやつ“と“夢“の創造」です。これからの未来を考えたとき、その環境変化の中で“おやつ“と“夢“をどう創るか?その答えの一つが“eスポーツ“という世界でした。子供たちの憧れの主役はすでにデジタル領域へシフトしています。その世界と文脈を通じて、これからの“おやつ”や“夢”の創造、そして発信をしていきたいと思います。

「BODY STAR」は、“数字で語れる機能価値を提供するスナック菓子”という、全く新しいブランドです。
まさに、未来へ向けた新しい市場を創造するそのコンセプトはeスポーツとの親和性があり、また「ストリートファイター」という鍛え上げられたキャラクターたちが織りなすコンテンツの世界観ともピッタリ一致します。本リーグや、名古屋OJA BODY STARと一体になって発信することで、この新ブランドの価値を皆様にお届けしたいと思います。

 


BODY STARとは


BODY STARの開発背景
『BODY STAR』は近年のボディメイキングへの生活者の志向と行動変化に対応したスナック菓子でもタンパク質を摂取でき、しかも数値で語れるレベルの量を提供するという、全く新しいコンセプトのブランドです。
トレーニーの方から、普段の健康管理を気にされている方まで、幅広くお勧めします。『BODY STAR』は、今後も“数値で語れる栄養素”を提供できるスナック菓子として、生活者の皆様へ貢献できるブランドとして、マーケティングを展開して参ります。
参考URL:
 https://www.oyatsu.co.jp/product/bodystar/protein-snack/ 

参考プレスリリース:
タンパク質20gがおやつ感覚で摂れる!高タンパク大豆スナック菓子「BODY STAR プロテインスナック」全国販売開始!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000179.000021119.html

株式会社おやつカンパニーとは
株式会社おやつカンパニーは、「たっぷりたのしい、“おやつ”と“夢”」を企業理念に、「ベビースター」をはじめ、ミニカップラーメン「ブタメン」やパンを素材にした様々なスナック菓子を提供しています。
“ラーメンを手で食べる”という画期的な食スタイルを確立した「ベビースターラーメン」は、1959年の発売以来、常に新しい価値を提供し続けることで、3世代にわたって愛されるロングセラー商品に成長。これらベビースターをはじめとするスナック菓子製造ノウハウを活かし、2021年より、“理想的なカラダづくりのために無理なく美味しく栄養補給をしたい”ニーズに応え、美味しく・楽しく・より良いカラダづくりをサポートする新ブランド『BODY STAR』を展開。これからもお客様の声に寄り添い、より身近な存在としての様々な“おやつ”をお届けしてまいります。
社名:株式会社おやつカンパニー
URL:https://www.oyatsu.co.jp/
本社所在地:三重県津市一志町田尻428-1
設立:1948年
代表取締役社長:手島 文雄

名古屋OJAとは
「名古屋を元気に」「日本を元気に」「優しい社会に」を活動理念として掲げるプロスポーツチームです。尾張三河(Owarimikawa)から日本(Japan)、アジア(Asia)へと拡大を目指して、名古屋OJAと名付けました。
2016年eスポーツチームから開始し、2018年からカードゲーム部門である「名古屋OJA ベビースター」が、「RAGE Shadowverse Pro League」に参戦しています。「AXIZ」、「auデトネーション」、「NTT-WEST リバレント」、「G×G」、「福岡ソフトバンクホークス ゲーミング」、「横浜F・マリノス」、「レバンガ☆SAPPORO」と同リーグ戦を戦っています。
また、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)の地方支部である一般社団法人愛知eスポーツ連合の中心メンバーとして、地域におけるeスポーツの普及振興に努めています。
社名:名古屋王者株式会社
URL:https://nagoyaoja.com
所在地:愛知県名古屋市西区那古野2丁目14番1号
設立:2016年代表取締役社長:片桐 正大
  1. プレスリリース >
  2. 名古屋OJAベビースター >
  3. プロeスポーツチーム名古屋OJAが、ストリートファイター部門「名古屋OJA BODY STAR」を新設