日本初の美容サロン通い放題サービス『Viday』がクラウドファンディングにて目標額230万円を達成!加盟店舗も3倍に!

~開始わずか1ヵ月で、目標達成!女優やモデルなど公式アンバサダーも30名を突破!~

コロナから美容店舗を守る!定額制の美容サービス「Viday」のプロジェクトにおいて、目標金額の230万円のご支援達成したこと、公式アンバサダーとしてcancam読者モデル、恵比寿マスカッツなど豪華メンバーが参画したことをご報告いたします。

ツルツル株式会社(代表取締役:株本 祐己)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、窮地に立たされている美容業界を守るために、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を活用し、クラウドファンディングを実施。
7月15日(水)、目標の230万円を達成しました。

<支援者数153人、支援金額230万円達成>
コロナから美容店舗を守りたいという想いから2020年6月16日(火)より開始した「Viday」
私たちと同じような想いを持った皆さまのご支援とプロジェクトを拡散してくれたアンバサダーによって更なる反響を呼び、わずか1ヶ月で支援金額を達成することができました。
ご支援頂いた230万円は、店舗様への営業活動費及び広報活動に充てて参ります。



▼CAMPFIRE プロジェクトURLはこちら▼  
(達成後も、まだまだご支援お待ちしております!)
 https://camp-fire.jp/projects/255255/preview?token=7dkbg0u4


■Vidayとは?

『Viday』とは、定額制の美容店舗通い放題サービスです。
利用ユーザーは、月額制で5ジャンル(美容室、エステ、リラク・マッサージ、ネイル・まつげ、パーソナルジム)の美容店舗に通うことができます。
※まずはコロナ被害が甚大な都内からスタート致します。



■『Viday』が美容業界を救える理由

コロナによって影響を受けた店舗様を助けられる理由は大きく3つあります。

現状、美容業界は、大手の掲載課金型クーポンサイトへの掲載、過当競争による広告合戦、誇大広告など集客にかかる費用が非常に大きくなっています。

私達は、ポータルサイトや口コミサイトを運営する中で、今の美容業界は非常に広告費の競争が激しく、店舗運営において集客コストが固定費として重くのしかかっていることを知りました。

 そういった背景もふまえて、Vidayは完全無料で店舗様にとって、ノーリスク・ノーコストな仕組みになるように致しました。店舗様には、Viday専用の限定メニューをご提供頂くだけで掲載料・更新料などその他費用は一切なく新規のお客様との接点を持つことが出来ます。

 Vidayがどんどん広がっていくことで、資本力やマーケティング力が高い店舗にお客様が集まりやすい業界構造そのものを一変することができると思っております。

 

Vidayは、美容室、エステ、リラク・マッサージ、ネイル・まつげ、パーソナルジムなど5ジャンルにわたる美容店舗の通い放題サービスです。

たとえば、下記のようなユーザーにご利用いただけるサービスとなっています。
  1. 毎月の美容コストを抑えたい
  2. 自分にあった美容店舗を見つけたい
  3. 体験して、しっかりと店舗を見極めたい
  4. 本当に満足できる店舗を見つけたい


 ユーザーの多くは、口コミサイトやクーポンサイトで、事前に自分に合う店舗を探します。

時間を掛けて探しても、もし自分に合わない店舗だった場合、無駄な出費と後悔が発生してしまいます。

その点、Vidayなら体験し放題なので、しっかりと店舗で施術を体験することができ、ノーリスクで店舗を試せるので無駄な費用がゼロに近づきます。

 女性の毎月の美容への出費は大きく、しかもどれも継続的なメンテナンスが必要なため、金銭的に大きな負担になっているかと思います。

そんな中、「コストを抑えたい」のみならず、「本当にいい店舗を見つけたい」という願望をかなえられるVidayは、ユーザーに非常な有益な価値を提供できると思っております。


美容業界は広告競争が激しく、ユーザーを薄利で獲得しなければならない状態です。

また、ユーザーも自分に合った店舗を探すために相応の金額をかける必要があります。

こういった課題は、Vidayが広がっていくことで解決することが出来ます。

 
店鋪様は広告費ではなく、技術やサロンの雰囲気など本質的な魅力を武器にまずは1度店舗に来店して頂き、実際の施術や店舗の雰囲気、スタッフの対応などを見てその後の利用を検討頂けるため、広告に頼った集客からの脱却が可能になります。

 
ユーザーにとっても広告に惑わされることなく「本当に良い美容店舗」を探すことが可能になり、通い放題でたくさんの店舗を体験できるので、無駄な出費がなくお気に入りの店舗を見つけることができるようになります。

 
このように『Viday』は、相互の課題を解決する仕組みを採用しているため、店舗にとってもユーザーにとっても非常に大きなメリットを生み出すことができます。


■Vidayの今後について

今回ご支援いただいた金額をもとに主に2つのことに尽力したいと思っております。

①都内で1,000店舗加盟へ


まずは、都内で1000店舗加盟のために動きます。
Vidayのプロジェクトチームは2月に発足しました。しかし、その後、新型コロナウイルスが到来。
当初は、実際に店舗に出向くことができないため、十分な営業活動ができませんでした。
しかし、スタートしてから5ヶ月。現在のVidayの体制は営業からカスタマーサポートまで、全てオンラインで完結しています。
いち早く、オンラインへと切り替え体制を整えたため、店舗様にも喜んでいただいております。
今後も、より多くの店舗様の集客のお手伝いをできればと思っています。

②Vidayの認知拡大にむけて公認アンバサダーを50人へ


今回のクラウドファンディングを拡散していただいたアンバサダーの投稿を見て共感していただいたインフルエンサーの方が多くいらっしゃいました。
そのような方々にも現在、公認アンバサダーとして活動をしていただいてます。
他にも女優、モデルの方など美容について発信している方など20名ほどが在籍しています。

公認アンバサダーは、Vidayの加盟店舗にて実際に施術を体験し、店舗様とVidayのPRを行います。
店舗様のPR費用は無料。施術を提供していただくだけで美容感度が高い1~2万人ほどにリーチ可能です。

この試みを実施してから、店舗様からアンバサダー来店要望を多数いただいており、今後もより一層店舗様の集客に貢献できるよう務めます。

今回のクラウドファンディングにご協力頂いた皆様ありがとうございました。

引き続き「Viday」の応援よろしくお願い致します。

▼Vidayをご利用を希望の方はこちら
https://viday.jp/
▼Vidayに掲載をご希望の方はこちら
http://facility.viday.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ツルツル株式会社 >
  3. 日本初の美容サロン通い放題サービス『Viday』がクラウドファンディングにて目標額230万円を達成!加盟店舗も3倍に!