iPadでクリエイティブなアイデアを生み出す、思考のためのデジタル文房具「Limeboard」正式版リリース

株式会社ウーブ(本社:東京都千代田区、代表:渡辺浩)は、iPadアプリ「Limeboard」の正式版を本日 App Store にリリースしました。

「Limeboard」は全く新しい思考アプリです。このデジタル文房具は、従来の手書き活動とデジタルコンテンツが融合したビジュアル体験によってあなたの創造力を高めます。
■アプリ紹介動画

 

LimeboardのApp Store: https://apps.apple.com/jp/app/id1521209374

こんな人におすすめ
・アイデアを可視化して新たなインスピレーションを得たい方
・テキストチャットだけでは伝わらない情報を正確かつ分かりやすく説明したい方
・ビジュアルシンキングによって創造力を向上させたい方

ユースケース
・思考整理ノート、マインドマッピング、タスク計画
・共有ホワイトボード、ブレインストーミング、グラフィックレコーディング
・クリエイティブワーク、アイデアスケッチ、ストーリーテリング
・お絵かきコラボ、絵チャット

■アプリの特徴 
1. ボード・イン・ボード


ボード中にボードを作れることで、ノートアプリや無限キャンバスのユーザー体験とはひと味違う思考整理ができます。

2. 付箋・画像・リンクの追加


3. YouTubeのアプリ内再生


4. コラボレーション

ひとつのボード上で、リアルタイムに複数人のビジュアルコラボレーションができます。

■ 正式版についてのご案内
2020年7月1日のパブリックβ公開後、多くのユーザーフィードバックをもとに改善&アップデートし続けて来ました。パブリックβに関するプレスリリースはこちら https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000060725.html

β版はコラボできるオンラインホワイトボードというコンセプトで開発を進めていましたが、正式版では手書き活動を通じたビジュアル体験・創造力の向上に注力したアップデートに取り組みました。

その中でも一番の特徴が「ボード・イン・ボード」です。
ボードに階層構造を持たせることでノートアプリや無限キャンバスとは違った視覚的・空間的表現ができ、頭の中の思考をそのままiPad上に可視化できます。

【Limeboardのアプリ概要】


名称:「Limeboard(ライムボード)」
内容:思考のためのデジタル文房具アプリ
価格:無料(※アプリ内課金有り)
ダウンロードURL
App Store:https://apps.apple.com/jp/app/id1521209374
正式版公開日:2022年1月18日
主な機能:Apple Pencil対応のツールパレット、ボード・付箋・画像・リンクの挿入、複数人でのコラボレーション、無限キャンバス
対象OS:iPadOS
対応言語:英語、日本語、ベトナム語
​YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC2iOwi_OuGA8ejh_Rdk7vrQ

アプリ概要:
Limeboardは全く新しい思考アプリです。このデジタル文房具は、従来の手書き活動とデジタルコンテンツが融合したビジュアル体験によってあなたの創造力を高めます。

【株式会社ウーブの会社概要】

 


会社名:株式会社ウーブ(WVVU)
代表者:代表取締役社長 渡辺浩
設立:2017年6月7日
所在地:東京都千代田区神田神保町2−8−20 トラストワンビル12 6F
事業:プロダクトマネージメント、UXデザイン、ソフトウェア開発
URL:https://www.wvvu.jp
お問い合わせ先:info@wvvu.jp (担当 久保)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウーブ >
  3. iPadでクリエイティブなアイデアを生み出す、思考のためのデジタル文房具「Limeboard」正式版リリース