【リーグ最終節】カンボジアで日本人オーナー対決「シェムリアップダービー」が10月24日(土)に開催

アンコールタイガーFC (カンボジア1部リーグ)

 カンボジアリーグのプロサッカー1部リーグ最終節で、「シェムリアップダービー」が開催。日系クラブのアンコールタイガーFC(運営:株式会社overB、代表:加藤明拓)とソルティーロアンコールFC(本田圭佑が共同オーナー)が10月24日(土)対戦。現地時間15:30 (日本時間17:30)キックオフ。最大収容人数の10%のみ入場可能の制限付きで運営される。


カンボジアリーグ2020シーズンは3ヶ月の中断期間を経て、変則的なレギュレーションで7月から再開、10月下旬に閉幕する。そんな中リーグ最終節「シェムリアップダービー」が10月24日(土)に開催。アンコールタイガーFCのホームで運営される。7月のリーグ再開から無観客試合が続いていたが、10月から最大収容人数の10%の観客動員をリーグが許可、「シェムリアップダービー」も10%の観客(400人)が動員される。

日本人がオーナーを務める海外プロサッカークラブは多くなく、その中の2クラブ(アンコールタイガーFC:加藤明拓、ソルティーロアンコールFC:共同オーナー本田圭佑)が世界遺産「アンコールワット」があるシェムリアップに本拠地を構え、今回「シェムリアップダービー」が開催される。

両チームには日本人選手が所属し、アンコールタイガーFCでは、MF小川雄大(元FC岐阜)、FW杉山丈一郎(東洋大学卒)、DF大瀬貴己(専修大学卒)、ソルティーロアンコールFCではMF小暮郁哉(元アルビレックス新潟)らがプレーする。



【試合概要】
メトフォンカンボジアリーグ第20節(最終節)「シェムリアップダービー」

■対戦日時
2020年10月24日(土)現地時間15:30キックオフ(日本時間17:30)

■対戦相手
ソルティーロアンコールFC

■会場​
SRUスタジアム

■視聴方法
アンコールタイガーFCのFacebookにて配信をシェア(配信元:BTV)
Facebook URL: https://www.facebook.com/AngkorTigerFC.FFC/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社overB >
  3. 【リーグ最終節】カンボジアで日本人オーナー対決「シェムリアップダービー」が10月24日(土)に開催