新型コロナウイルス対策の必須アイテムAI高性能検温モニタ「WATCHER」発売

誤差±0.2℃の高い精度、1秒以内でマスクをしたまま非接触自動検温が可能なAI高性能検温モニタ「WATCHERウォッチャー」先着1,000台限りの特別キャンペーン実施中

防災ソリューションを推進する株式会社これから(東京都港区)より、AI高性能検温モニタ「WATCHERウォッチャー」取り扱い開始にあたり、先着1,000台に限り通常月額20,000円/月(税別)を17,000円/月(税別)でご提供する特別キャンペーン※を実施いたします。

※1年契約

 

★ご購入の場合は、通常価格250,000円を特別価格198,000円でご提供いたします。
★各種リース、割賦契約ご相談可能です。
(例)5年割賦契約の場合:約6,000円/月(税別)からご案内可能です。ご相談ください。
(レンタル、リース、割賦のご利用には、審査が必要です。また契約は弊社関連会社および提携ローン会社とのご利用となる場合がございます。)
 

 

 



<高性能検温モニタ「WATCHERウォッチャー」とは>

新型コロナウイルス感染拡大にともない、暮らし方、働き方、学び方。これまでの当たり前が、今変わろうとしています。私たちを待つのは、より健康を意識する新しい常識。これからの生活を守る確かな技術。それが、非接触体温測定顔認証システムWATCHER(ウォッチャー)です。

WATCHER(ウォッチャー)は、顔認証と検温を同時に確認できる高性能検温モニタです。その機能を活かして、企業や学校での出勤・出席管理や、自動扉の連動開閉も可能です。また、複数のWATCHERを一台のPCで一元管理が可能です。

官公庁・飲食店・学校・オフィス・病院・介護施設・公共機関・商業施設など、多くの人たちが集まる場所の入り口に設置することにより、入室・入館前の感染者の発見、注意喚起が可能になり、感染拡大予防および来訪者の安心につながります。

 

 


<高性能検温モニタ「WATCHERウォッチャー」の特長>

・マスクをしたまま、非接触で自動検知。検温の手間がありません。
・1秒以内で素早く計測。多くの人をスピーディーに検温。
・誤差±0.2℃の高い精度。測定範囲は10~42℃
・感染確認された入場者がいた場合、施設の利用時間・接触した人数などを確認が可能。
・2万人の顔写真登録が可能。PCで一元管理。
・工事不要で設置・撤去作業が楽。
・自動扉との連携が可能。
・3密対策で、ソーシャルディスタンス経営には必須アイテム。

 

 


<利用シーン>

自治体などが運営する避難場所、店舗レストラン、オフィス、学校、医療・介護施設、公共施設、公共交通機関などさまざまなコミュニティでご活用できます。

 〇飲食店
レストラン、ファーストフード、喫茶店、居酒屋、食堂、そば屋、ラーメン店 等

 〇会社
受付、セキュリティーゲート、エレベーターホール 等

〇学校
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、専門学校、予備校、塾 等

〇病院
病院、介護施設、鍼灸、マッサージ 等

〇スポーツジム
スポーツジム、各種運動施設 等

〇テーマパーク
遊園地、水族館、動物園、ゲームセンター 等
 

 

 

 
<製品紹介>

様々なシーンやスタイルで導入可能にするため、2種のスタンドを展開しております。

〇価格
「高性能検温モニタ WATCHERウォッチャー」
本体価格:20,000円 / 月(税抜)→特別価格17,000円 / 月(税抜)
ご購入:250,000円(税抜)→特別価格198,000円 / 月(税抜)

〇セット内容
本体・接続ケーブル・専用スタンド 小 or 大 1つ込み

〇最小注文セット
1セットより

〇オプション
・クラウド利用料:2,000円 / 月(税抜)
・初期設定(別途お見積り)
・オンラインサポート(別途お見積り)



<株式会社これからについて>
株式会社これから
住所:107-0052 東京都港区赤坂6-19-23 302
代表取締役:加藤智之
URL:http://corecalla.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社これから >
  3. 新型コロナウイルス対策の必須アイテムAI高性能検温モニタ「WATCHER」発売