スポーツを止めるな「青春の宝」プロジェクトがスタート

〜第一弾は高校生ラガーマンの「思い出の試合」を五郎丸選手が解説。石巻でお披露目を実施します~

「スポーツを止めるな」の新たな取り組みとして「青春の宝」プロジェクトがスタート。第一弾として宮城県の県立高校ラグビー部の試合映像に元ラグビー日本代表の五郎丸歩選手たちが解説と実況をつけ、一生記念に残る「青春の宝」として部員にプレゼントをします。
7月27日に部員たちに向けたお披露目の上映会を実施します。

スポーツを止めるな「青春の宝」プロジェクトスタートスポーツを止めるな「青春の宝」プロジェクトスタート

<プロジェクト概要>

新型コロナウィルス感染症の影響で最後の試合を待たずして引退してしまった選手たちの「思い出の試合」に、トップ選手などによる本格的な解説と実況を付けてプレゼントします。30年後の同窓会でもこの映像を見てくれると考えます。選手と保護者にも、そのスポーツをずっと応援して頂くきっかけを作る思いを込めたプロジェクトです。

今回ラグビーで取り組みをスタートさせ、その後バスケットボール、バレーボール、柔道で順次実施していく予定です。
解説・実況は日本ラグビーフットボール選手会(会長:川村慎)、日本バスケットボール選手会(会長:田口成浩)、Sports Zone株式会社(代表:谷口廣明)とも連携し、トップ選手たちとプロの実況アナウンサーによる気持ちを込めた解説実況をお届けしていきます。

<上映会について>
取り組みをスタートするにあたり、宮城県石巻工業高校ラグビー部の「青春の宝」映像の部員へのお披露目となる上映会を実施いたします。

自分たちの試合に元ラグビー日本代表の五郎丸歩選手と当社団代表理事/元ラグビー日本代表の野澤武史が解説をした映像を、部員がはじめて目にする場となります。

今後はバスケットボールにて、日本代表の富樫勇樹選手が高校生の試合解説をした「青春の宝」映像の部員へのお披露目を予定しています。

<「青春の宝」プロジェクト募集について>
「青春の宝」映像は学校から提供された試合映像に、トップ選手たちがチーム情報をもとにした解説と実況を収録して制作。27日より以下の通りラグビーで募集を開始します。

競技レベルを問わず、日本中で必死にラグビーに打ち込んだ高校生たちの最も思い出深い試合映像に、日本ラグビー選手会に所属するトップ選手たちが真剣に向き合い、気持ちのこもった解説実況をおこないます。

<「青春の宝」プロジェクト募集要項>
第一期募集競技:ラグビー
募集チーム数:   10チーム
応募期間:     2020年7月27日~8月31日

募集要項詳細は7月27日に、一般社団法人スポーツを止めるな公式サイト(https://spo-tome.com/)に掲載予定です。
※他競技の募集については追ってお知らせします。

<上映会の実施について>
日時:7/27(月)13:30~15:00頃
場所:宮城県石巻工業高校 からZOOM中継

※新型コロナウィルス対策のため、取材はZOOM取材となります。
※五郎丸選手本人の登場はありません。
 
=当日進行スケジュール=
13:30 ZOOM入室 カメラチェック/進行チェック
13:45 代表理事 野澤よりプロジェクト説明
13:55 ZOOM別室に移動
14:00 上映会 代表理事 野澤より学生に向けて挨拶
試合映像視聴
14:50頃 試合観戦後 記念撮影(部員集合メッセージ撮影)、代表インタビュー、取材希望者様インタビュー
※代表インタビュー、取材希望者様インタビュー:石巻工業高校先生1名、石巻工業高校ラグビー部主将

対象試合:宮城県石巻工業高校 - 宮城県佐沼高校
※2019年実施の試合となるため現在の3年生が2年生時のものとなります。

(参考)青春の宝/オープニング画面(参考)青春の宝/オープニング画面

(参考)青春の宝/収録時の様子(参考)青春の宝/収録時の様子

​<解説者プロフィール・メッセージ>

=ラグビー=
石巻工業高校ラグビー部試合映像 解説者プロフィール・メッセージ

代表理事/野澤武史代表理事/野澤武史

一般社団法人スポーツを止めるな代表理事/元ラグビー日本代表 野澤武史

(株)山川出版代表取締役副社長、元ラグビー日本代表。
日本ラグビーフットボール協会リソースコーチ、タレント発掘担当。
2016年グロービス経営大学院修了(MBA取得)。
#ラグビーを止めるな2020ムーブメントを提唱、その後一般社団法人スポーツを止めるなを設立し初代代表理事に就任。
メッセージ
「選手たちがより自分らしくあってほしい、より輝いてほしい、という気持ちで活動を始めました。競技の垣根を超えて、全員で新しい環境にチャレンジしましょう!」
 

解説者/五郎丸歩解説者/五郎丸歩

元ラグビー日本代表 五郎丸歩
1986年3月1日生まれ。福岡県福岡市出身。
3歳からヤングラガーズでラグビーをはじめ、筑紫丘ジュニアラグビースクールでプレー。佐賀工業高校では3年連続で花園に出場。早稲田大学を経て、2008年ヤマハ発動機ジュビロに入団。2015年ラグビーワールドカップイングランド大会に出場。
メッセージ
「今我々ができることを一つずつ。同じ道を歩んでいる子ども達の少しでも力になれたら幸いです」

=バスケットボール=
解説者プロフィール・メッセージ

(富樫選手が解説する映像は現在映像制作中です)

解説者/富樫勇樹解説者/富樫勇樹

バスケットボール日本代表 富樫勇樹
1993年7月30日生まれ。新潟県出身。
モントロス・クリスチャン高校からアーリーエントリーでプロ入り。
2014年NBAダラス・マーベリックスでサマーリーグに出場し、帰国後から日本代表に合流。その後もNBADLやイタリア・セリエAで活動し、現在の千葉ジェッツに加入。日本代表の中心選手として活躍し、2019年には八村塁選手らと共に日本代表として歴史的な快挙となるワールドカップ出場を果たしている。
メッセージ
「大変な時期だからこそ皆で支え合い、その中で大人達が出来ること、自分に出来ることで想いを伝えたいと考えました。バスケットを通じて出来た仲間や思い出を大切にして欲しい。そう思ってこの活動に協力させていただきます!」


<取材の申し込み>
7月26日(前日)までに info@spo-tome.comに取材依頼のメールを送信願います。
・御社名(媒体名)
・ご担当者名
・参加人数
上記をメールにご記載ください。

事務局より当日のZOOMのURLを7/26夜に送付します。
上映会終了後、同メールアドレスに以下素材を送付致します。

素材1 上映会のZOOM録画
素材2 上映会現地の映像
素材3 上映会終了後の集合写真
素材4 解説実況収録中の画像数点
素材5 代表野澤の解説中の様子がわかる映像
素材6 上映会終了後のインタビュー動画
素材7 上映会で使用した試合映像(一部を切り取って使うことが可能)
素材8 解説者2名の写真
素材9 各種ロゴデータ

<報道におけるお願い>
メディア様で取り上げ頂く際は、可能な限り当社団のロゴもしくはコミュニケーションロゴをご使用頂きますようお願い申し上げます。

コミュニケーションロゴコミュニケーションロゴ

社団ロゴ社団ロゴ

<問い合わせ>
取材申し込み、活動内容へのお問い合わせ窓口はこちら。

info@spo-tome.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人スポーツを止めるな >
  3. スポーツを止めるな「青春の宝」プロジェクトがスタート