デジタル香りソリューションとして「アロマサイネージ」を株式会社アロマジョインが事業展開

アロマジョインが標準化されたデジタル香りサイネージを事業展開

京都: デジタル香りソリューションで事業展開を進めているアロマジョインでは、この一年間で成功したパイロット案件を踏まえて、デジタル香りサイネージを「アロマサイネージ」という名称で標準化を進めています。アロマサイネージは、既存のデジタルサイネージに香りを付加することで従来の視聴覚コンテンツでは伝えられなかった香り情報をはじめ、場の雰囲気や臨場感などを嗅覚刺激で消費者に訴求します。この新しいマケーティングツールはかつてないインパクトの高い香りコンテンツを用い、販売促進にイノベーションを起こします。


過去の案件では、簡単なアンケートに回答することでお客様の個性に合った香水を推薦するシステムを用いました。アロマジョインの主力製品であるアロマシューターが搭載されたアロマサイネージは、AIの推薦アルゴリズムをもとにお客様が最も好むような香水を、香りで伝える世界初のデジタル香りサイネージシステムです。本装置は、2019年11月から2020年2月に渡って大阪梅田ルクアイーレで展示され、多くの反響を得ました。

 また、昨今の新型コロナウイルス感染症の対策として、非接触型のアロマサイネージシステムの開発にも取り組んでいます。特に、量販店向けのアロマサイネージには、非接触型のユーザーインタラクション機能のみならず消費者の使用履歴も標準サービスとして提供しています。新型コロナウイルス感染症がもたら消費者の行動変容に合わせて、非接触型アロマサイネージシステムの標準化を進めています。


 一方、新バージョンのアロマシューターブラックは「Scent For All」キャンペーンを通じて、凡その半額(49,800円)でご購入頂けます。
キャンペーンは8月31日までです。https://www.aromajoin.com/scent-for-all

アロマシューターには、固形香料で生成された6種類の香りカートリッジが装填されており、映像や音響に合わせて6種類の香りを高速に切り替えながら提示ができます。また、複数の香りを組み合わせて(ブレンド)噴射することも可能です。

*株式会社アロマジョイン:2012年に国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)発のスタートアップとして設立され、世界最先端の香り制御システムの研究開発を進めています。香り制御デバイスの応用範囲は多岐に渡っており、香粧品を中心としたデジタルサイネージ、VRをはじめとするエンターテイメント、そして感性工学や神経科学に至るまで100を超える様々な企業や研究機関に導入されております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アロマジョイン >
  3. デジタル香りソリューションとして「アロマサイネージ」を株式会社アロマジョインが事業展開