公共空間活用プロセスの変革。「第3回公共空間逆プロポーザルonline」を9月25日にオンライン開催

公共R不動産による、民間事業者と地方自治体のマッチングを図るイベント「公共空間逆プロポーザル」を2020年9月25日(金)にオンライン開催いたします。

「公共空間逆プロポーザル」は、公共R不動産(運営:株式会社オープン・エー、代表:馬場正尊)が企画運営する公共空間活用プロセスの変革イベントです。
柔軟な発想を持つ民間事業者が、公共空間を使ったクリエイティブな企画や事業アイディアをプレゼンテーションし、それを実現したいと感じた自治体が手を上げる形式で、マッチングを図ります。これまで、2018年に第1回、2019年に第2回、2020年に地方版としてin福岡を開催してきましたが、第3回を2020年9月25日(金)にオンラインで初開催することとなりました。


●公共空間逆プロポーザルとは
活用条件決定→公募→事業者決定という、従来の自治体主導の公共空間活用プロセスを逆転し、柔軟なアイデアを持つ民間事業者から自治体に向けてプレゼンテーションを行い、そのアイデアで公共空間を活用してもらいたい自治体が手を挙げるという、新しい公共空間のマッチングを図るイベントです。
https://www.realpublicestate.jp/post/gyaku-propo31

従来の公共空間活用プロセスを逆転従来の公共空間活用プロセスを逆転

往年の人気TV番組 “スター誕生”のようなマッチング企画往年の人気TV番組 “スター誕生”のようなマッチング企画

●開催概要
日時   :2020年9月25日(金)14:00〜16:00
(19:00〜20:00にアフタートークをYouTubeで無料配信 ▶︎https://youtu.be/942wpBgEOpY
開催形式 :オンライン(ZOOM)
タイムスケジュール:
14:00-14:15 イントロダクション・公共空間活用レクチャー
14:15-14:30 自治体プレゼン
14:30-15:45 逆プロポーザル&ディスカッション
15:45-16:00 クロージング
19:00-20:00 アフタートーク
参加費  :3,000円
お申込方法:peatixのイベントページより ▶︎https://gyaku-propo-vol3.peatix.com/
主催   :公共R不動産(株式会社オープン・エー)

●登壇者・参加者
<プレゼンター(五十音順)>
青木 大和 氏(株式会社EXx 代表取締役)
佐野 明政 氏(BEAMS JAPAN プロジェクトリーダー)
鈴木 綜真 氏(株式会社Placy 代表取締役)
須藤 玲央奈 氏(株式会社 Wonder Wanderers 代表取締役)
馬渡 侑佑 氏(九州アイランドワーク株式会社 代表取締役社長)

<参加自治体(8自治体、1社)>
常総市、沼田市、千葉県、智頭町、浜田市、津山市、竹田市、南城市、西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)
<進行>
公共R不動産:馬場正尊、飯石藍、菊地マリエ
 

第一回の様子。プレゼンテーションに対し「いいね!」のうちわが上がる第一回の様子。プレゼンテーションに対し「いいね!」のうちわが上がる

第二回の様子。ぜひうちの自治体へ!と熱気があふれる ©MIKI CHISHAKI第二回の様子。ぜひうちの自治体へ!と熱気があふれる ©MIKI CHISHAKI

●お問い合わせ先
メール:info@realpublicestate.jp 
担当:公共R不動産 菊地(純)
ホームページ:公共R不動産 ▶︎https://www.realpublicestate.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オープン・エー >
  3. 公共空間活用プロセスの変革。「第3回公共空間逆プロポーザルonline」を9月25日にオンライン開催