ペストコンロトールのプロが徹底消毒!新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から、社員やお客様を守ります。

みなさまの安全を守るため、「NBK感染症対策研究所」を立ち上げました

株式会社防除研究所(本社:岐阜県大垣市、代表取締役:梅木厚生)と日東防疫株式会社(本社:大分県別府市、代表取締役:舩津良生)は、新型コロナウイルス感染症にお悩みのオフィスや施設の一助となるよう、2020年5月より共同で「NBK感染症対策研究所」を立ち上げたことをお知らせします。
「NBK感染症対策研究所」を立ち上げた株式会社防除研究所と日東防疫株式会社の代表は実の兄弟で、長年、有害生物全般の防除を行ってきた「ペストコントロール」のプロフェッショナル。
口蹄疫や鳥インフルエンザなどが発生した際にも消毒対応を行っており、ウィルス感染予防についての詳しい知識も持っています。

今回の新型コロナウィルス感染拡大において、みなさまが抱えている不安を少しでも解決しようと専門チームを結成。
陽性反応が出た場所であっても、プロとして即時対応、完全駆除を行います。
また、感染者が出ていなくても、出張が多かったり人がよく出入りしたりするオフィスや施設は、潜在的に新型コロナウィルスがいることが予測されます。
一度しっかり消毒し、その上でウイルスを持ち込まないための行動を取ることで、感染リスクを下げることができます。消毒液の設置指導やコンサルティングなども行っていますので、みなさまの安全のために「NBK感染症対策研究所」をぜひご活用ください。

<対象施設>
オフィス、銀行、理美容室、スポーツクラブ、老人ホーム、宿泊施設、船舶など

================
NBK感染症対策研究所ホームページ
https://nbk-kenkyujo.com/ 

お問い合わせ
TEL 0120-51-7231
================

NBK感染症対策研究所立ち上げへの想い

〈日東防疫株式会社 代表取締役・舩津良生のコメント〉

新型コロナウィルスの陽性反応があった場所に入って消毒するには、当然、消毒業者側にもリスクがあります。
そのため、自社のスタッフを守る観点から、消毒を依頼されても断る業者が出てきています。
一方で、ペストコントロールを専門としていない業者が消毒に当たっているケースも見受けられ、感染リスクを考えると非常に危機感を感じていました。

確かに、コロナ禍において、不特定多数の会社や施設に立ち入るのは非常に感染リスクが高まります。
陽性反応が出た場所なら尚更です。
しかし、今こそ、プロの消毒業者である我々が、みなさまのお役に立つ時なのではないか。
そう感じて、同じ思いの弟と共に「NBK感染症対策研究所」を立ち上げました。

私たちは日頃、O-157やノロウィルスが発生した現場の消毒や、感染症の原因となるコウモリの駆除などを行っています。
さらに、口蹄疫や鳥インフルエンザといった重大な問題を引き起こす感染症が発生した際にも消毒に携わってきているので、しっかりとしたウィルスに対する知識を持っていると自負しています。

感染者が出た現場に立ち入る場合、何よりもまず消毒に入るスタッフの安全確保を重要視しています。
チームメンバーは、本人とその家族から了解を得たスタッフだけ。
また、感染者が出た現場には、私自身が必ず先頭に立って入り、消毒を行っています。

私たちの経験と知識が、みなさまが安心して毎日を過ごすための一助になるよう、迅速かつ丁寧に、徹底した消毒を行います。消毒の必要性を感じていらっしゃる方はぜひご相談ください。


PCR検査の結果待ちの場合は、早めにご一報ください!

陽性反応が出ると、オフィスや施設は消毒が終わるまで一時的に閉鎖になります。
しかし、仕事の都合上、できるだけ早い再開を望む方が多いはず。
少しでも早く業務を再開するためにも、「今、PCR検査を受けて判定待ち」という場合は、その時点でご連絡ください。
現在は消毒の依頼が増えているため、陽性とわかってからの手配ではスタッフをそろえるのに数日かかることが予測されます。
先にお声掛けいただければ、スタッフの手配・調整を行っておきますので、結果が出たらすぐに消毒に入れます。
消毒が必要になりそうな場合はまずご相談ください。
なお、業務の再開の可否は、保健所になります。
消毒後24時間経てば入室は可能になりますので、ご自身で保健所にご連絡をして再開の指示を仰いでください。


ここが違う! NBK感染症対策研究所の施工のポイント

プロ用の機材を使用し、ドアノブやスイッチ、什器、電話機から床面、壁面、空間まで、しっかりと消毒・除菌します。
  • 上階奥から順に実施し、作業後の室内には入りません。
  • 塩素系の薬剤は、変色や金属の腐食などが起きにくい物を使用します。また、電子機器に影響のないように空間噴霧の際は養生し、丁寧に拭き上げます。
  • 利用者の健康影響に配慮し、原則として24時間入室禁止とし、翌日に十分な換気実施の後に入室可能となります。
  • 消毒作業従事者のSNS投稿により、風評被害などが発生する場合があるため、作業従事者の守秘義務や情報管理を徹底します。
  • 事前に施設管理者と、日程や使用薬剤の説明、作業手順、発生する可能性のあるリスクなど詳細を打合せ、了解の下施設の状況に合わせた作業を行います。

作業内容の確認・安全ミーテイング作業内容の確認・安全ミーテイング

拭上げ作業拭上げ作業

空間噴霧処理空間噴霧処理


消毒を行うスタッフの安全管理も徹底

消毒中の二次感染を防ぐため、スタッフの安全管理にも徹底的に行います。
  • ウィルスを通さないマスクの上からフェイスシールドをし、防護服を着用します。
  • 感染リスクを考え、2時間以内で消毒作業が終わるように組み立てます。
  • 感染の可能性が一番高いのは防護服を脱ぐ時であるため、その前に全身をアルコール消毒します。
  • 使用した防護服セットは、ゴーグルと長靴以外すべて処分します。
  • 処理後は、帰社する前に車両の室内、機材消毒を実施します。
  • アルコールは揮発性が高いため、換気や濃度に十分注意して施工を行います。

スタッフの安全管理スタッフの安全管理


消毒の内容

<感染者なしの殺菌消毒>
・アルコール清掃
  • 部位 ドアノブ・スイッチ・その他、什器等、人間の手が届く範囲。
  • 方法 ドアノブ、スイッチ、什器、電話機など可能な範囲で手指が良く触れる箇所にウエスに薬剤を付けて拭く、または薬剤を吹付けてから拭く。
  • 薬剤 エタノール75Vol%(500ml ハンドスプレー)
  • 注意 アルコール剤は、揮発性が高く引火の可能性がある為、使用する際は十分な配慮をする。

 ・逆性石鹸材
  • 部位 全体に使用可。
  • 方法 ULVによる空間処理
  • 薬剤 塩化ベンザルコニウム0.5%液(200倍希釈)※薬効について参照
  • 注意 安全性が高く、広範囲に使用できる。
※薬効について【注意】
塩化ベンザルコニウムは、コロナウイルスがエンベロープを持つので消毒効果はあると考えられますが、十分に効果が得られない場合があるとされています。アルコールや次亜塩素酸ナトリウムで処置した上で補完に使用するか、まったく予防的に(通常環境消毒として)消毒をするといった場合などにULVで噴霧するなどします。

<感染者ありの殺菌消毒>
上記の「感染者なしの殺菌消毒」施工に加え、以下を追加します。

・塩素剤散布
  • 部位 床面全域、浴槽内外、浴室の壁、洗面台、蛇口、キッチン、便器内外、便座等、水回り及び下回りを可能な範囲。
  • 方法 専用散布機などによる散布・吹付け、塗布。
  • 薬剤 次亜塩素酸ナトリウム0.1%液(6%原液×60倍希釈)
  • 注意 塩素系は、変色や金属の腐食などが起きにくい物を使用する。また、吸入や被爆すると人体に強い影響を受けるため、作業者は注意して作業を行う。


消毒の際の注意点
  • 床のワックスのコーティングが取れたり、革製品などが消毒液と反応したりする場合があります。
  • 噴き上げ時に、オフィスの備品がもとの位置から多少ずれる恐れがあります。

対応エリア
関東 東京都
中部 新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県
近畿 三重県、滋賀県、兵庫県
中国 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

【NBK感染症対策研究所について】
株式会社防除研究所(本社:岐阜県大垣市、代表取締役:梅木厚生)と日東防疫株式会社(本社:大分県別府市、代表取締役:舩津良生)が共同で立ち上げた、ペストコントロールのプロ集団。新型コロナウィルスに対応した消毒を行っている。
 

防除研究所×日東防疫防除研究所×日東防疫

【両社の特徴・実績】
  • ISO9001認証所得(株式会社防除研究所本社にて取得)
  • ペストコントロール協会会員
  • 建築物ネズミ昆虫防除業登録
  • 防除作業監督者
  • 防除作業従事者
  • 高所作業車技能免許
  • 特定毒物使用者指定書
  • 建築物空気環境測定登録
  • 文化財害虫菌害防除処理業
  • テレビ出演等 http://www.bouken7.com/info/200909/ii.html

NBK感染症対策研究所ホームページ
https://nbk-kenkyujo.com/

お問い合わせ
TEL 0120-51-7231
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日東防疫 株式会社 >
  3. ペストコンロトールのプロが徹底消毒!新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から、社員やお客様を守ります。