IT導入補助金2020を活用し、VR対応ドライビングシミュレーターが従来の1/4の価格で導入が可能

令和元年度補正・令和二年度補正(特別枠含む)サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金でのIT導入支援事業として、弊社のT3Rドライビングシミュレーターのシステムが採択されました。

C類型-2コロナ対応枠にてT3Rドライビングシミュレーターが認定されたことにより、通常販売価格(税抜き)の3/4分の価格が補助対象となります。*上限450万円対象製品は、弊社T3Rブランド全モデルが対象となります。

T3Rドライビングシミュレーターは、これまで自動車メーカー様、自動車関連企業様を中心に、研究開発、新機能の販売サポート、各種催事、交通安全講習など、すでに米国、中国含め500台ほど各所にて活用頂いております。

補助申請対象業種としましては、自動車メーカー・自動車関連サプライヤー・自動車販売業だけでなく、運送関連業・タクシー及びバス運行業・自動車学校・アミューズメント関連施設等の自動車に関連する業種を幅広くカバーして頂けるものとなります。

本補助申請に対しては、弊社にて代理申請も可能です。補助対象企業に関する、規定は下記のリンク先をご確認願います。https://www.it-hojo.jp/tokubetsuwaku/

機能の詳細は公式HPを、補助金の詳細に関しましては、info@t3rs.netまでお気軽にメールにてお問い合わせください。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイロック >
  3. IT導入補助金2020を活用し、VR対応ドライビングシミュレーターが従来の1/4の価格で導入が可能