空手が新たな領域へ。和の競演「空手道演武×和楽器の調べ」を開催決定!

2020東京オリンピックで新種目として採用され、熱い注目を集めている「空手」。その空手道演武と和楽器演奏の「伝統×伝統」による至極のコラボレーションがオンライン生配信で開催決定!

舞台公演や映像の企画・制作を手掛けるトリックスターエンターテインメント株式会社は、公益社団法人 全日本空手道連盟の協力のもと、空手道演武と和楽器演奏のコラボレーション公演、和の競演「空手道演武×和楽器の調べ」を2020年11月8日にツイキャス プレミア配信にて開催します。

 

 

 

 


日本が誇る伝統×伝統の至極のコラボレーション
 2020東京オリンピックで新種目として採用され、今熱い注目を浴びている空手。日本発祥の武道で世界でも人気の高い競技である空手は「組手」と「形」の2種目で構成され、演武の美しさを競う「形」はスポーツ武道でありながら芸術的な側面を強く持つ。今回、この「形」の演武と和太鼓や篠笛など日本を代表する楽器である「和楽器」の演奏を掛け合わせた、まさに日本が世界に誇る伝統×伝統の至極のコラボレーションがオンライン生配信で実現する!
 

 


各界を代表する出演者が一堂に会す
 空手道演武には、KARATE1プレミアリーグ ザルツブルク2020大会チャンピオンの本一将(もと かずまさ)をはじめ、2014年に内閣総理大臣杯全国空手道選手権大会3連覇を果たし、同年開催の船越義珍杯 世界空手道選手権大会チャンピオンの中町美希レベッカ(なかまち みき れべっか)、全日本障がい者空手道競技大会 現4連覇チャンピオンの田中俊佑(たなか しゅんすけ)、団体「形」の全日本空手道連盟2020全日本強化指定選手に選出されている平紗枝(たいら さえ)、籔本光咲(やぶもと みさき)、石橋咲織(いしばし さおり)と、名実共に一流選手の出演が決定。
 

 

 和楽器演奏には、和太鼓奏者として世界各国での演奏経験を持ち、作曲家・アレンジャー・楽器メーカーの製品開発に携わるなど幅広い活躍をみせる坂本雅幸(さかもと まさゆき)をはじめ、和太鼓奏者・指導者として活動し、世界24か国・日本全都道府県で2,000回を超える演奏経験を持つ辻勝(つじ まさる)、音楽家・和太鼓奏者として独自の音楽性、音楽表現を追求し国内外の多くのアーティストとの共演経験を持つ前田剛史(まえだ つよし)、篠笛・能管奏者として自主公演や作曲、篠笛指導を行い、AUN Jクラシック・オーケストラのメンバーとしても活躍する山田路子(やまだ みちこ)と、和楽器界を代表する4名が顔を揃える。


公演概要
■タイトル:和の競演「空手道演武×和楽器の調べ」

■公演日時:2020年11月8日(日)18:30開演(WEB配信公演)
※当公演は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点をふまえて、オンライン生配信(ツイキャスプレミア配信)のみで実施。

■出演者:
空手道演武:本一将、中町美希レベッカ、田中俊佑、平紗枝、籔本光咲、石橋咲織
和楽器演奏:坂本雅幸、辻勝、前田剛史、山田路子

■チケット料金:ツイキャス プレミア配信チケット 1,500円(税込)

■チケット発売日:2020年10月8日(木)10:00~

■チケット購入ページURL:https://ja.twitcasting.tv/c:tricksterenter/shopcart/26855

■お問い合わせ:03-6402-3765 トリックスターエンターテインメント株式会社(平日10:00~18:00)


【主催】トリックスターエンターテインメント株式会社、
【協力】公益財団法人 全日本空手道連盟

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリックスターエンターテインメント株式会社 >
  3. 空手が新たな領域へ。和の競演「空手道演武×和楽器の調べ」を開催決定!