「緊急災害用モバイル電源」にAEDを搭載

 環境ビジネスコンサルタンツ株式会社(東京都千代田区、代表取締役 安川正)が、アセンブリメーカーとして発売開始した防災非常用電源 BPSボックスにAED(自動体外式除細動器)を搭載したハイブリッド方ボックスを開発した。
9月より第2次予約受付開始(販売開始時期についてはお問い合わせください)

 防災用非常用電源ボックスの開発コンセプトは「非常時に目立つ場所に設置」であり、すでに全国各地に
設置されているAEDボックスがヒントになりました。
 緊急時に人々の命を救うAEDとのコラボにより、電源や光源(ライフライン)と人命救助への関心が高まり、
認知の相乗効果を期待しております。

AED搭載型BPSボックス。内容物はピクトグラム表示で判り易い!さらにAEDが加わった

<商品の特長>
1.スマートフォン(2,900mAh)合計94台をフル充電することが可能!
2.160W×2セット=320W太陽光パネルを搭載! 約3.5~4時間でフル充電。停電時にも
 使用することが出来ます。※充電時間は気象条件によって異なります。
3.BOX内には多機能LEDライト、LED蛍光ランタンを収納。照射機能だけでなくUSB出力充電ポートを搭載
 しているため、スマートフォン等の充電も可能。
4.最新型電気自動車バッテリーに採用されている21700セルを使用し軽量化を実現し徹底的に安全性を重視した
 設計の為常時充電でも安心・安全。常時充電による年間の電気代は数円程度。
5.BPST-1000B蓄電池は、超大容量の1067Wh電源容量でありながら総重量は10kgと超軽量!
6.AED(自動体外式除細動器)ボックス上段に搭載、常時通電だから必要な時使用できる!

<商品概要>
設置型 非常用電源BOX「BPS」
内容物:電源コード5口1本、携帯受電ケーブル14本(MFI認証)、USBハブ延長ケーブル5口2本、
蓄電池BPST-1000B(1067Wh)、多機能LEDライト5個、LED蛍光ランタン3個、160W太陽光パネル2枚
<BPSボックスアセンブリメーカー>
環境ビジネスコンサルタンツ株式会社
URL:http://www.env-consul.jp/index.html
<お問合せ先>
一般社団法人エコファーム推進機構 「BPSボックス問合せ専用アドレス」
宛先:bps@ecofa.or.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 環境ビジネスコンサルタンツ株式会社 >
  3. 「緊急災害用モバイル電源」にAEDを搭載