厳しい腐食環境でも対応可能な室内プールのダウンライト用LED照明を協業開発

-LED照明の導入が困難な施設の課題を解決へ-

株式会社三ッ輪ビジネスソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:片岡雅典、以下「三ッ輪ビジネスソリューションズ」)は、2020年10月28日に株式会社サンエスオプテック(本社:東京都中央区、代表取締役:伴 貴雅、以下「サンエスオプテック」)との協業によって、これまでLED化が困難とされていた室内プール用のダウンライトを開発したことをお知らせいたします。
【実施の背景】
現在、LED照明をはじめとした次世代照明への切り替え100パーセント化が推進されていますが、設置場所の要件やコストなどにより切り替えが困難な照明施設にお悩みのお客様が多くおります。その中でも特に室内プールにおいては高湿度と塩素の影響を顕著に受けることから、これまでLED照明の導入が進んでいない現状がありました。そこで施工実績やメーカーとのリレーションを多数持つ当社の知見を活かして、国産のLED照明を製造するサンエスオプテック社との協業により、室内プールでも安全・安心に使えるダウンライト用LED照明の開発に成功いたしました。
 

[写真:施工例]
既存照明の規格に合わせ、景観を維持したままオリジナルLED照明の導入が可能となります。
(手前側:既存照明、壁側:当社導入のLEDダウンライト)

【導入事例】
学校法人 目黒日本大学学園様
高湿度かつ塩素を使用する室内プールは厳しい腐食環境となるため、照明においても高い安全性の確保が求められています。また、従来の蛍光灯に比べて直進性が強いLED照明の光は水面反射の影響もあり遊泳者が眩しさを感じやすく、LED照明導入にあたっての課題となっておりました。
この度、課題解決に必要な「天井ダウンライトの塩素対応LED化」を実現するために、国産LEDメーカーのサンエスオプテックと協業し、腐食環境でも安全に使用することが可能で遊泳者の目に影響が少ないLEDダウンライトを開発し、導入いたしました。安心してお使い頂く為、3年間の製品保証も付帯しております。
 

学校法人 目黒日本大学学園様 室内プール

【サンエスオプテック代表取締役 伴貴雅様 コメント】
スポーツ用施設では、使用環境・競技によってLED照明の導入が困難なケースが多く見られます。
水銀灯と同等の明るさを提案するのが一般的ですが、スポーツ施設の照度は競技内容によって微調整が必要となるため、既存照明と同等の明るさを実現するだけでは不十分です。
多くの導入実績を持つ三ッ輪ビジネスソリューションズだからこそ、設置先の要件に合わせたオリジナルのLED照明の提案が可能です。今後も当社の技術がLED照明導入推進の一助となれば幸いです。

 
【三ッ輪ビジネスソリューションズ 代表取締役社長 片岡雅典 コメント】
当社は省エネ化を図るべく、既存灯具・ランプのLED化を主体として、お客様の環境に即した施工を実施してまいりました。室内プールのLED化はクリアしなければならない課題が数多くありましたが、当社の知見とサンエスオプテックの技術、国産の確かな品質の商品を掛け合わせることで、景観を維持したまま安全にご利用いただけるオリジナルLED照明の開発が実現しました。
三ッ輪ビジネスソリューションズは、多様なソリューション開発・導入実績から得た知見とリレーションを活かし、施設の特性やお客様のニーズに応じて、多様な選択肢の中から最適なご提案をさせていただきます。
今後もLED照明の導入を通じて、利用者にとっての環境改善や、消費電力の減少によるCO2削減にも寄与し、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 
株式会社三ッ輪ビジネスソリューションズについて
本社:東京都新宿区⻄新宿 8-14-24 KFビル2F
設⽴:2019年10⽉1⽇
代表取締役:片岡 雅典
https://mbs.mhdg.co.jp/
https://mhdg.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社三ッ輪ビジネスソリューションズ >
  3. 厳しい腐食環境でも対応可能な室内プールのダウンライト用LED照明を協業開発