Entrust、 BIMI標準に基づく電子メール認証とブランド保証を改善するための検証済みマーク証明書(VMC)の一般提供を発表

(本リリースは、2021年7月12日米国本社から発表された資料の抄訳です)

信頼できるID、決済、データ保護の世界的リーダーであるEntrust社(https://www.entrust.com/ja/ )は、電子メール送信者の認証を強力にサポートするBrand Indicators for Message Identification(BIMI)標準に基づく「検証済みマーク証明書(VMC)」の一般提供開始を発表しました。これは、GmailでのBIMIの一般的なサポートに関するGoogleの発表に続くものとなっています。
日本市場においては、エントラストジャパン株式会社から2021年8月2日より提供開始となります。
BIMIは、電子メールでの企業等のブランドロゴの送信と使用を標準化するための業界を超えた取り組みです。顧客とのコミュニケーション手段として電子メールがこれまで以上に重要になっているため、企業は、電子メール認証の幅広い採用を増やすと共に、顧客により総合的な体験を提供する方法としてBIMIに注目しています。 Gmailなど、標準に参加しているメールプロバイダーのツール使用しているユーザーには、BIMIユーザーから登録されたブランドロゴがメールに表示されます。

セキュリティ上のメリットに加え、DMARC(注1)でBIMIを採用することで、組織は、Gmailを活用してより総合的な体験が提供できるようになります。DMARCの展開を促進し、その採用を促進することにより、BIMIは、強力な送信者認証を促進するために電子メールエコシステム全体に利益をもたらします。

いくつかの主要なブランドは、すでにBIMI標準の採用と、電子メール通信を認証するためのVMCの使用を開始しています。Ally Financialは、過去1年間、Entrustと協力してVMCのパイロット使用を行ってきました。

「顧客中心の企業として、顧客との信頼関係を築くのに役立つものはすべて資産です。BIMI標準は、BIMIをサポートする電子メールプロバイダーでおなじみの商標を提供し、Allyからの電子メールがなりすましやフィッシングを防止することが示されているセキュリティ標準で認証されていることを顧客に確信させます」とAllyのCRMエグゼクティブディレクターであるDavid Hixonは述べています。

BIMI規格では、認定されたマーク検証機関からの検証済みマーク証明書(VMC)の使用が求められています。VMCは、組織のドメインベースのメッセージ認証、レポート、および適合性(DMARC)プロトコルポリシーと連携して機能します。Entrustは、AuthIndicatorsワーキンググループと協力してVMCの最初のコンセプトを作成し、2019年9月に最初のVMCを発行しました。

「Entrustは、このメール認証の新しい標準の誇り高いリーダーであり、Gmailのサポートが追加されることで広く採用されることを期待しています。また、他のメールプロバイダーが今後数か月以内にVMCのサポートを追加することを期待しています」とEntrustの戦略および事業開発担当副社長であるChris Baileyは述べています。「私たちはBIMIワーキンググループと4年以上協力しており、ブランドとその顧客にとって重要なメリットとして、検証済みのブランド指標を電子メールで提供することに取り組んでいます。」

注1)DMARC (Domain-based Message Authentication, Reporting, and Conformance)とは、 電子メールにおける送信ドメイン認証技術の一つ

<参考情報>
検証済みマーク証明書(VMC)導入を委託する:https://www.entrust.com/ja/vmc
BIMIレーダー–登録済みVMC(英語) :https://www.bimiradar.com
DMARCについて(英語):https://support.google.com/a/answer/2466580?hl=en

Entrustについて:
Entrust は信頼できる認証、支払い、データ保護を実現することで、動き続ける世界をセキュアにしています。今日、支払いや国際取引、電子政府サービスへのアクセス、そして企業ネットワークへの認証において世界中でより安全で円滑なユーザー体験が求められています。Entrust はこれらの要となる部分において、他に類を見ない幅広いデジタル セキュリティと ID 発行ソリューションを提供しています。2,500 人を超える従業員、グローバルパートナーネットワーク、そして 150 カ国以上におよぶ顧客に支えられ、世界で最も信頼されている組織から信頼されています。詳細は、https://www.entrust.com/ja をご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本データカード株式会社 >
  3. Entrust、 BIMI標準に基づく電子メール認証とブランド保証を改善するための検証済みマーク証明書(VMC)の一般提供を発表