脊椎手術用ロボットナビゲーションプラットフォーム 日本市場へ導入

医療機器メーカーのグローバスメディカル株式会社(第一種製造販売業:13B1X00051、東京都千代田区一番町10-2 一番町Mビル TEL:03-3511-5185 (代表), FAX: 03-3511-5187、以下グローバスメディカル)は、「ロボットナビゲーションプラットフォーム ExcelsiusGPS®」(販売名:ExcelsiusGPS ガイド機能付きナビゲーション システム: 承認番号:30200BZX00010000)の日本国内での販売開始をご案内いたします。

 

Excelsius GPS®とは

脊椎手術におけるペディクルスクリュー配置アプリケーション(2020年9月時点)で、低侵襲またはオープンの術式で、整形外科および脳神経外科手術をサポートします。このロボットナビゲーションテクノロジーはグローバスメディカルのインプラントと器械をシームレスに統合し、術前CT、術中CT、および透視画像モダリティと互換性があります。ExcelsiusGPS®は放射線被曝を抑え、ワークフローを合理化し、インプラント配置の再現性をサポートするよう設計されています。

米国本社のロボティクス、イメージング、およびナビゲーション担当副社長のNorbert Johnsonは「ExcelsiusGPS®はグローバスメディカルのテクノロジーの代表例であり、さまざまな専門分野の外科医からのフィードバックを組み込んでいます。当社のすべての製品と同様にExcelsiusGPS®システムの目標は、脊椎外科医、患者、病院の一連の治療におけるアウトカムを改善することです。」と述べています。

グローバスメディカル株式会社について
米国ペンシルバニア州オーデュボンに拠点を置く整形外科向け医療機器の大手製造・販売企業、Globus Medical, Inc.の日本法人です。Globus Medical Inc.は2003年に、「外科医が筋骨格障害患者の治療を促進できる製品を作る」というビジョンを共有する経験豊富な専門家チームによって設立されました。

 追加情報は、https://www.globusmedical.com/japan/solutions/excelsiusgpsからアクセスできます。

写真: ExcelsiusGPS®

ExcelsiusGPS®ExcelsiusGPS®

ロボットアームとエンドエフェクターロボットアームとエンドエフェクター

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グローバスメディカル株式会社 >
  3. 脊椎手術用ロボットナビゲーションプラットフォーム 日本市場へ導入