14歳女子中学生サーファー松岡亜音選手、東京五輪出場枠獲得への道を目指し、JAPAN OPENトライアル強化合宿からJAPAN OPEN出場が本日決定!!同時にANONイメージロゴを新たに発表。

11月1-3日開催のジャパンオープン本選出場決定!!優勝して2021年のオリンピック出場を狙う!

株式会社Rise of Culturesに所属する14歳中学生の女子サーファー松岡亜音(まつおかあのん)選手 https://www.anonmatsuoka.com/ が、2020年11月1日(日)から3日間、千葉県一宮町釣ヶ崎海岸で開催されるサーフィン日本一決定戦『第2回 JAPAN OPEN OF SURFING』におけるトライアル強化合宿に参加し、本日JAPAN OPENに出場が決定しました。
11月1日~3日にて、優勝を目指します。

松岡亜音は、昨年、同大会の本選に13歳で史上最年少出場を果たし、9位の結果を残しています。

同大会で優勝すると、来年開催される「2021 ISAワールドサーフィンゲームス・エルサルバドル大会」(WSG)に出場することができ、その大会で上位の好成績をおさめると、東京オリンピック出場権を獲得につながります。

また、この機に、アスリートとしてのイメージロゴを初めて発表しました。日頃から笑顔が多い松岡亜音をイメージした、スマイルマーク、及び、行くぞ!という勢いを表した「GO!」という文字が添えられています。

 

 

 

 

◆松岡亜音(まつおかあのん):
生年月日 2005年11月19日
出身地 千葉県南房総市千倉
身長 155㎝
公式サイト https://www.anonmatsuoka.com/ 

松岡亜音は、4歳でサーフィンをはじめ、9歳で全日本サーフィン選手権に最年少出場、13歳でサーフィン日本一を決めるジャパンオープンに最年少出場、と数々の好成績をおさめてきた、今後の活躍が期待される女子サーフアスリートです。

昨年開催された『第1回 JAPAN OPEN OF SURFING』では、13歳で最年少出場し、9位という好成績を残しました。

今年のJAPAN OPEN OF SURFINGでは、まず10月31日(土)からの合宿に参加し本選への出場が決定致しました。本選は11月1日~3日となります。

本選で優勝すると、2021年5月にエルサルバドルで開催される『 2021 ISAワールドサーフィンゲームス・エルサルバドル大会』への出場権を獲得でき、そこで、上位好成績を残すと、来年の東京オリンピック出場権獲得につながります。

 


コロナ禍で大会の中止や延期が続いた今シーズン、松岡亜音は、地元、千葉県南房総市千倉の海を中心に、オリンピック選考試合である、来年5月の世界選手権代表1枠を決める、今回のJAPAN OPEN OF SURFINGに向けてトレーニングに励んできました。

◆ロゴデザイン発表

 

また、この度、松岡亜音のサーフアスリートとしての初のイメージロゴを発表しました。
日頃から笑顔が多い松岡亜音をイメージした、スマイルマーク、及び、行くぞ!という勢いを表した「GO!」という文字が添えられています。

■スポンサー:
・RIPCURL・Lost surfborads japan ・FU WAX・FCS・SYCK TRIX ・havaianas ・tuina88trainer
・Blenders Eyewear・FUKAI FITNESS CLUB

 

 

 

 


■ 株式会社Rise of Culturesについて
株式会社ライズオブカルチャーズ( https://www.rise-o-c.com/ )は、カルチャーを作り発信するエンターテイメントブランドとして、マネジメント・プロデュース業務を行っております。その中で、ROCスポーツマネジメント部門にて夢に向かうアスリートの活躍を応援していきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Rise of Cultures >
  3. 14歳女子中学生サーファー松岡亜音選手、東京五輪出場枠獲得への道を目指し、JAPAN OPENトライアル強化合宿からJAPAN OPEN出場が本日決定!!同時にANONイメージロゴを新たに発表。