同様回線を使用したサービスでも通信速度が大きく異なることが判明。「クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスに関する速度調査」結果発表

〜 クラウドSIMの運用はまだ透明化の余地がある〜

GreenEchoes Studio(グリーンエコーズスタジオ)はクラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスと同様のサービス8社の通信端末を用いて、24時間10分おきに指定期間速度計測を実施しました。その結果として、同様の回線を用いたサービスでも通信速度が大きく異なることが判明しました。クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターに関してはまだサービスの透明化を図る余地があります。
報道関係各位
2020年11月7日
GreenEchoes Studio

同様回線を使用したサービスでも通信速度が大きく異なることが判明
クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスに関する速度調査結果発表
〜 クラウドSIMの運用はまだ透明化の余地がある〜
GreenEchoes Studio(グリーンエコーズスタジオ)(新潟市中央区、代表:河村亮介)は、2020年9月4日に総務省により通信事故として掲載されたクラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスと同様のサービス8社の通信端末を用いて、24時間10分おきに指定期間速度計測を実施しました。その結果として、同様の回線を用いたサービスでも通信速度が大きく異なることが判明しました。
【URL】https://waves.greenechoes-studio.com/cloudsim-survey-results/


調査結果トピックス
1.大多数のサービスの接続先(ISP)がソフトバンク(SoftBank BB Corp.)となった
2.サービスによって通信速度に大きな差異が見られた
3.サービスによっては十分な速度が出にくくテレワーク等が困難な可能性がある

 


トピックス1
大多数のサービスの接続先(ISP)がソフトバンク(SoftBank BB Corp.)となった

計測データを集計した結果、A社とF社以外はすべての接続先がソフトバンクとなりました。
A社に関してはソフトバンク:65.4%|au:24.9%|楽天モバイルMVNO:9.6%となりました。F社に関してはソフトバンク:95.6%|IIJ(インターネットイニシアティブ)4.2%|au:0.2%となりました。
全8社の提供サービスにおいては、マルチキャリア接続を謳っています。(※マルチキャリア=ドコモ・au・ソフトバンク回線)クラウドSIMの仕組みとしては、「その場で最も最適な電波を使って通信が可能」としていますが、実際のところはSIMプール上に挿入されている物理SIMカードの挿入割合によって大きく変化することが考えられます。
物理SIMカードの挿入割合については公表されていません。
また、ドコモ回線に関しては、接続するインターネットサービスプロバイダがMVNEのものとなっているため、MVNOのSIMカードが用いられていることが推察されます。

トピックス2
サービスによって通信速度に大きな差異が見られた

各サービスの測定結果から下り速度の中央値を算出すると、4.2Mbps(C社)~23.4Mbps(G社)まで大きな差が生じる結果となりました。同様に上り速度の中央値を算出すると、1.64Mbps(G社)~4.37Mbps(F社)まで大きな差が生じる結果となりました。多くのサービスが同様のソフトバンク回線を用いているのにも関わらず速度にこれだけのばらつきが生じているのは、各サービスごとにクラウドサーバー上の通信速度設定が異なっていると推察されます。

トピックス3
サービスによってはZoomなどのビデオチャットが使えずテレワークに支障をきたす可能性も

下り速度が10Mbps以上となる割合は8.9%(C社)~97.7%(G社)と大きな差が生じました。同様に上り速度が2Mbps以上となる割合は30.1%(G社)~97.3%(F社)と大きな差が生じました。最近では働き方が多様化しており、テレワーク主体の企業も増えてきている中でビデオチャットアプリを用いてコミュニケーションをとる機会が増えてきています。Web会議システムzoomの公式サイトによると、1対1のビデオチャットを行う場合、受信発信共に1.8Mbpsの速度が必要とされています。グループでのビデオチャットの際には受信の場合2.5Mbps(上り/下り共に)、発信の場合3.0Mbps(上り下り共に)の速度が必要とされています。同じクラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスの中でもアップロード速度が2Mbps以上となる割合が少ないサービスもあることから、サービスによってはテレワーク等で使用できない可能性があります。

《調査総評》
クラウドSIMの技術提供元であるuCloudlink社の公式サイトには、国内販売代理店との契約とエンドユーザーが通信できる仕組みについて解説されているとともに、2020年4月3日発表のコンテンツでは「通信障害の原因はクラウドSIMの仕組みによるものではなく代理店側の運営によるもの」とする声明が発表されています。
また、2020年9月4日に発表された「令和元年度電気通信事故に関する検証報告」及び「電気通信サービスの事故発生状況(令和元年度)」資料でも解説されているようにクラウドSIMの仕組みにおいては、販売代理店が契約した物理SIMカードの合計容量を利用者全員でシェアする形を取っていることがわかります。これらクラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスにおいては、サービス提供元により使用されている物理SIMカードやクラウドサーバー上の通信速度制限設定が異なることから、実際に使用してみないとどれくらいの通信速度が出るのかはわからないというのが現状です。現時点でこれら使用している物理SIMカードの種類や通信速度設定について公表しているサービスはありません。
この点について、クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスにおいてはユーザーに広がる不安を払拭するためにもまだ透明化できる余地があると当事業では考えています。
データ単価がキャリアのサービスに比べると非常に安価で大容量通信が可能なこれらクラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスはサービス利用者の「低価格で大容量通信を行いたい」というニーズに応えることができる素晴らしい仕組みだと考えています。
今後、益々の発展を期待したいと思います。

詳細結果については当社運営サイト「GreenWaves」をご覧ください。
URL:https://waves.greenechoes-studio.com/cloudsim-survey-results/

※通信速度に関しては通信環境や通信時間帯によって大きく変化するものです。本調査結果は当該サービスの通信速度すべてを反映しているものではなく、また通信速度を保証するものではありません。調査結果に関してはあくまでも参考程度に捉えていただけると幸いです。

【調査概要】
調査名:クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスに関する速度調査
調査対象:クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスを提供する国内8社のサービス
調査期間:
A社:2020年8月31日0時~9月5日23時50分
B社:2020年9月12日0時~9月18日23時50分
C社:2020年10月4日0時~10月10日23時50分
D社:2020年10月5日0時~10月11日23時50分
E社:2020年10月11日0時~10月17日23時50分
F社:2020年10月28日8時~11月3日23時50分
G社:2020年10月24日0時~10月30日23時50分
H社:2020年10月21日0時~10月27日23時50分
調査方法:Android端末に速度計測アプリ「SpeedCheck(Internet Speed Test, Etrality提供)」をインストールし、当該WiFi端末を無線LAN接続の後に自動計測計測設定を行う。計測間隔は10分おきとし、24時間計測を行う。測定期間に関しては6日間~7日間実施した。測定場所に関しては高気密住宅での室内環境とした。結果分析に関してはGoogleスプレッドシートを用いた。

GreenEchoes Studioについて
 GreenEchoes Studio(グリーンエコーズスタジオ)は新潟市にあるWEBサイト運営事業です。主にインターネット回線比較サイト「GreenWaves(グリーンウェーブス)」を通して、ユーザー様の日々の通信費の節約方法やインターネット回線に関するニューストピックスを随時配信しております。
 GreenWavesのコンセプトは「あなたにぴったりのサービスが見つかるサイト」ということです。特定のサービスを勧めるのではなく、あくまでもユーザー様が主体となり、「選んで良かった」と思えるようなサービスを紹介することを心掛けて運営しております。

【会社概要】
会社名:GreenEchoes Studio
所在地:新潟県新潟市中央区
代表者:河村 亮介
設立:2018年1月
URL:https://company.greenechoes-studio.com
事業内容:WEBサイト運営事業

【お客様からのお問い合わせ先】
《GreenWaves公式》
e-mail:waves@greenechoes-studio.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
GreenEchoes Studio代表:河村
e-mail:info@greenechoes-studio.com
  1. プレスリリース >
  2. GreenEchoes Studio >
  3. 同様回線を使用したサービスでも通信速度が大きく異なることが判明。「クラウドSIMの仕組みを用いたWiFiルーターサービスに関する速度調査」結果発表