川越市との災害廃棄物の処理等に関する基本協定について

株式会社山一商事(本社:東京都港区、代表取締役:松本 大輔)は、埼玉県川越市(市長:川合 善明)と2020年9月11日「災害廃棄物の処理等に関する基本協定書」を締結いたしました。
<提携の目的>

昨今の気候変動により、全国的に豪雨や大型台風などの自然災害が頻発しております。
昨年の2019年の台風 15・19・21 号はまだ記憶に新しいところですが、川越市でも越辺川が氾濫するなど自然災害が発生しました。 
当協定は、川越市において地震や風水害等による大規模災害が発生し、災害廃棄物に係る応急対策を実施する必要があると川越市が認める場合に、当社が速やかに必要な人員、資機材等を出動、また廃棄物の収集運搬・処理することを可能にするものです。
当社は、創業以来41年にわたり廃棄物処理業に携わり、川越市において中間処理業を行っておりますが、今まで培ってきた産業廃棄物処理のノウハウ及び、経験豊富な人材や施設・機材を用いた災害廃棄物処理に当たることによって、被災地域の迅速な復旧や、地域社会が一刻も早く日常生活を取り戻すことができるよう、社員一丸となって貢献させていただきたいと考えております。


<川越市と当社との関係について>

当社は、川越市において平成24年に廃棄物処分業の優良認定適合をいただきました。

 

■会社概要

商号  株式会社山一商事
代表者  代表取締役 松本 大輔
所在地  本社 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-14
   川越中間処理工場 〒350-1155 埼玉県川越市下赤坂1812
設立  昭和54年5月
URL  http://www.yamaichishoji.co.jp 

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社山一商事 CSR広報課
TEL: 049-220-1000
E-mail: ask@yamaichishoji.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社山一商事 >
  3. 川越市との災害廃棄物の処理等に関する基本協定について