新プロジェクト「Smart Biz&Work Solution」がスタート

〜5社共同でDXのさまざまなソリューションをワンストップ提供〜

2020年10月12日より、弊社を含め5社が新プロジェクト「Smart Biz&Work Solution」(スマート ビズワーク ソリューション)のスタートに合意し、コロナ&デジタル新時代の課題解決をサポートしてまいります。
 

報道関係各位
2020年10月13日
Smart Biz&Work Solution 事務局

 


新プロジェクト「Smart Biz&Work Solution」がスタート
〜5社共同でDXのさまざまなソリューションをワンストップ提供〜
コロナ&デジタル新時代の課題解決をサポート

2020年10月12日より株式会社ジェムコ日本経営(本社:東京都中央区、代表取締役:佐藤 葵)、YAMAGATA株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:山形 隆司)、株式会社日通総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役:青山 陽一)、株式会社ナカヨ(本社:群馬県前橋市、代表取締役:谷本 佳己)、株式会社ステラリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役:前田 保宏)の5社は、共同で新プロジェクト「Smart Biz&Work Solution」(スマート ビズワーク ソリューション)をスタートさせることに合意いたしました。
 

 

【背景と目的】
2020年、新型コロナ感染症の影響で日本経済は先行きの見えない混迷のトンネルに入りつつあります。その中で多くの日本企業(組織)が、本当の意味での働き方の変革ととも業務の効率化、売上拡大に向けた創意工夫など新たな施策の導入や推進をより一層加速していくことが求められています。
株式会社ジェムコ日本経営、YAMAGATA株式会社、株式会社日通総合研究所、株式会社ナカヨ、株式会社ステラリンクの5社は、共同で「Smart Biz&Work Solution」プロジェクトを起ち上げ、各社の特長や持ち味を活かしつつ、ビジネスや仕事におけるDX(デジタル・トランスフォーメーション)の新たな可能性と未来を皆様と共に切り拓くべく様々なソリューションをワンストップで提供し、お客様の課題解決を支援していきます。


 

 


【様々な領域・分野での支援ソリューション】
「Smart Biz&Work Solution」は、様々な領域・分野でお客様の課題解決を支援します。

・Consulting Service:ビジネスや仕事・働き方の調査診断・分析・業務改革コンサル等
・Smart Officework:オフィス環境における効率化支援
・Smart Telework:オフィス以外のはたらく環境における効率化支援
・Smart Factory:製造・物流分野における効率化支援
・Smart Education:教育分野における効率化支援
・Smart Hotel:ホテル・リゾート分野における効率化支援
・Smart Restaurant:飲食業分野における効率化支援
・Smart Shop:流通分野における効率化支援
・Smart Hospital:医療・福祉分野における効率化支援


【各社サービスの概要】

◆「じょぶたん」 (株式会社日通総合研究所)
IoT時代の業務管理、仕事(JOB)のあるべき姿へ向けて、「探る(さぐる)」「究める(きわめる)」で仕事現場の見える化と改善活動をサポートする作業時間分析ツール。
スマートフォンからの通知時に、実施している作業を押すだけで1日の作業履歴をかんたんに計測することができ、仕事現場の見える化と改善活動に活用することが可能に。
「テレワークで部下の業務や仕事の進捗がわかりづらくなった」「テレワーク・在宅勤務とオフィスワークの従業員、現場(工場・施設等)の従業員の作業状況や業務の基準が分からない」「コロナ時代の適切な事業運営や効果的でスマートなマネジメントへシフトしたい」といったお困りごとに応えます。

◆「はたらきかたマニュアル」 (YAMAGATA株式会社)
企業内ドキュメントをペーパーレス化し、リモートワークで不可欠な各種コンテンツ(マニュアル)をデジタル化(WEB化)する業務マニュアルの総合サービスです。
サービスの中心となるクラウド型Webマニュアル作成ツール「はたらきかたエディター」は、かんたん操作でマニュアルがつくれるWebアプリケーションです。

◆「X-Media」「Next-SaaS」「RPA & AI-OCR」 (株式会社ステラリンク)
ステラリンクは、お客様の業務の効率化や問題解決に対し、様々なサービスをご提供していきます。「X-Media(クロスメディア)」は、デジタルサイネージをはじめ、運用の手軽さと柔軟性を追求した新しいデジタルコンテンツサービス、「Next-SaaS(ネクストサース)」は業界に特化したアプリケーションサービス、「RPA & AI-OCR」では業務の自動化サービスなど、幅広いラインナップをご用意しています。

◆「製造業向けIoTシステム ファクトリーNYC」 (株式会社ナカヨ)
製造現場の設備からセンシングデータを収集し、工場設備稼働・進捗・問題点の見える化により改善点を早期発見する製造現場向けIoTシステムを提供します。
・生産性・品質向上/日常点検自動化
 設備のデータを収集し、見える化することで稼働状況を把握できます。
・既設設備にそのまま設置が可能
 後付けセンサにより異機種や古い機種にも設置可能です。
・点検無人化、工数削減
 機械の内部や点検のしづらい場所の点検情報を管理することで点検工数を削減します。

◆「ベスロジ.com」 (株式会社ジェムコ日本経営、株式会社ステラリンク)
現在の市場に適した運賃を把握、自社の運賃を診断・査定することができます。それを可能にしたのが、ジェムコ日本経営の30年以上にわたる物流に関するコンサルティングの実績と、関係各省庁並びに諸団体から公表される各種統計情報。特別なシステムは一切不要、インターネットの環境さえあれば、すぐに利用可能。提供される運賃表(タリフ)は距離契約、時間契約、路線契約の3種類の他、各個別の要件を設定したポイント算定も可能でオプション機能として見積もり作成機能も提供しています。


【共同プロジェクト参画5社の企業概要】
 

■株式会社ジェムコ日本経営 
53年にわたり、製造業を中心にVE(価値分析)やIE、業務管理、業務改革の技術を開発。「無駄を分析し、効率化を図り、コストダウンに繋げる」コンサルティングで、多くの企業の経営革新をサポートしてまいりました。今般のコロナ禍において、デジタルツールを活用した新しいモノづくり、新技術の用途探索や新事業化支援&経営戦略の再構築などコロナ&デジタル新時代の企業のこれからの成長戦略をあと押しする新しいコトづくり、ビジネスと仕事、組織の変革をリードする新しい人づくり、など3つのテーマを掲げ豊富な経験と実践的ノウハウ・知見を有するコンサルタントがチームでサポートします。

商    号:株式会社ジェムコ日本経営
所 在 地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-16 ヒューリック銀座ウォールビル
代 表 者:代表取締役社長 佐藤 葵
設     立:1968年2月
事業内容:モノづくり・コトづくり・ヒトづくりで経営課題解決をサポート
U R L :https://www.jemco.co.jp

 

YAMAGATA株式会社
1906年(明治39年)に横浜で欧文印刷事業として創業して以来、Globalにbusiness展開されている多くの製造業の製品やサービスを補完するマニュアルの執筆・制作・多言語翻訳・それらに関連するシステム開発・さらには世界中の現地・現物での印刷サービスを一気通貫、ワンストップで提供してまいりました。昨今では製造業に留まらずサービス・流通業向けに、頻繁に変更になる業務や人手不足に伴う外国籍就労者の即戦力化に対応すべく、業務マニュアルのWEB化サービス(はたらきかたマニュアル)の提案に力を入れております。

商     号:YAMAGATA株式会社
所 在 地:〒220-8515 神奈川県横浜市西区高島2-6-34
代 表 者:代表取締役社長 山形 隆司
創     業:1906年6月1日
事業内容:マニュアル制作、多言語翻訳、システム開発、総合印刷、情報デザイン、XR(AR,MR,VR)ソリューション、人材サービス(外国人スタッフに特化した派遣・紹介)
U R L:www.yamagata-corp.jp
U R L(はたらきかたマニュアル特設サイト):www.how2work.jp
 

■株式会社日通総合研究所
引き出しの多い物流コンサルティング企業として、50年以上の実績を持つ物流に特化した「ロジスティクスのプロ」。物流・ロジスティクスを中核として常に新しい価値を創造するフロントランナーであり続けています。「ひと」「モノ」「環境」という幅広い視点から、国内だけでなくグローバルで物流コストの削減、作業の効率化、品質向上という身近なテーマに加え、サプライチェーンの全体最適化や物流会社の経営支援までお手伝いしています。今ではすっかり定着した「物流」という用語も、物的流通という言葉を日通総研社の研究員が最初に使用し、これを略して物流という言葉を用いたことに始まっています。

商     号:株式会社日通総合研究所
所 在 地:〒105-8322 東京都港区東新橋1丁目9番3号
代 表 者:代表取締役社長 青山 陽一
設     立:1961年3月15日
事業内容:物流ネットワーク再構築支援、物流センター内効率化支援、
物流センター立ち上げ支援、輸送環境試験・物流技術試験、
海外流通・物流事情調査 など
U R L:https://www.nittsu-soken.co.jp/
 

■株式会社ナカヨ
1944年の創業以来、電気通信省の電話機部品メーカーとして指定を受け、日本電信電話公社(現:NTT)の通信機器製造に携わり、電気通信分野の発展に大きく寄与して参りました。現在は、主力のIPテレフォニーシステムを中心に、情報通信分野でお客様のニーズに応える製品を提供し、社会の発展に貢献しています。これからは、IoTやAIといった新しい技術を組み込んだモノづくりとサービスで、世の中を豊かにしていきます。

商     号:株式会社ナカヨ
所 在 地:〒371-0853 前橋市総社町一丁目3番2号
代 表 者:代表取締役社長 谷本 佳己
設     立:1944年5月
事業内容:情報通信機器の開発、製造、販売
環境およびエネルギー設備関連機器、関連商品の製造、販売
U R L:https://www.nyc.co.jp/index.html

 

株式会社ステラリンク
お客様が抱える課題に対して解決策を提案するソリューションベンダーです。企業において重要な基幹システムで

あるERPの提案・カスタマイズ開発、働き方改革や業務効率化を実現するRPAや各種サービスの提供、デジタル情報社会におけるコンテンツサービスやサイネージシステムの企画/制作/運営/保守など、今後も少子高齢化時代また5Gによる情報の高速化時代に向けた各種ソリューションを提供してまいります。また、研究開発(R&D)にも力を入れており、これからも多くの大学や研究機関と連携することで、当社ならではのソリューションを開発し、まだ見たこともない新しいサービスの実現を目指します。


商     号:株式会社ステラリンク
所 在 地:〒102-0074 東京都千代田区九段南 4-7-19 ツボヤビル3F
代 表 者:代表取締役社長 前田 保宏
設 立:2012年7月10日
事業内容:ERP事業、RPA事業、システム開発事業、デジタル情報サービス、WEB制作・
デザインサービス
U R L:https://www.stellarlink.co.jp


【本件に関するお問い合わせ】
-----------------------------------
  SBWS事務局(株式会社ステラリンク内) 担当:古田(ふるた)、今村(いまむら)
  Tel:03-6268-9564
  Mail:info@sbws.jp
  https://www.sbws.jp <セミナー申込みもこちらから!>
​-----------------------------------
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ステラリンク >
  3. 新プロジェクト「Smart Biz&Work Solution」がスタート