今日、世界に羽ばたく“20年以上の熟成梅酒をブレンドした”至高の梅酒が誕生!BS-TBS「中田英寿が巡る注目の酒蔵 2021」 平和酒造×中田英寿 新しいブレンド梅酒を生み出す

放送日時: 2021 年 9 月 18 日(土) よる 11:00~11:54

BS-TBSは、全国400以上の酒蔵を訪れている中田英寿が、今、注目する日本酒の酒蔵を訪れ、蔵とその地域に根付いた食化を紹介する番組「中田英寿が巡る注目の酒蔵 2021」を9月18日(土)よる11:00から放送いたします。

今回、中田が注目したのは、近年世界でもニーズが高まっている“梅酒”。訪れた「平和酒造」(和歌山県海南市)は、銘酒『紀土』を醸す日本酒蔵であり、また様々な種類の長期熟成梅酒を生み出すことで有名な梅酒酒蔵でもあります。中田と平和酒造がタッグを組み、ウイスキーブレンダー・輿水氏のアドバイスのもと、今までにない梅酒のブレンドに挑戦し、梅酒の新たな可能性を探ります。


3人の力による壮大な梅酒プロジェクトが生み出した「古鶴梅 HERITAGE '05」

中田氏が思い描いた“超熟成梅酒のプレミアムブレンド”の考えに応じてくれた「平和酒造」は、梅の一大産地である和歌山県で最高級と名高い南高梅を完熟させて作る『鶴梅』シリーズが全国的にも有名です。

番組では、山本典正社長がブレンド元となる31種類の梅酒を用意。世界が認めるウイスキー称号を持つブレンダーである輿水精一氏とともにテイスティング。それぞれの特徴を把握することから始まります。

そして、県内でもごく一部でしか作られていない希少品種で“青いダイヤ”と称される古城梅(こじろうめ)を使ったスパイシーな梅酒からシェリー、バーボン、ウイスキー仕込みの31種類の熟成梅酒を組み合わせ、さらに1週間かけて0.1%単位で調合調整を行います。

和歌山が育んだ良質な梅と平和酒造の長期熟成という努力。そしてブレンド第一人者である輿水氏の技術が融合した全く新しい梅酒をさらなる味の評価をプロである著名なソムリエ、シェフの方々に試飲していただきます。そうやって誕生したのが今回、番組でご紹介する『古鶴梅 HERITAGE '05』(ふるつるうめ ヘリテイジ '05)です。

中田の想いからスタートした一大プロジェクトをぜひ、ご覧ください。


■「古鶴梅 HERITAGE '05」について

【概要】

・販売価格:55,000円(税込・送料込)

・販売数量:sakenomy限定発売 100本
・配送方法:通常配送
・製造:平和酒造株式会社
・紹介サイト: https://www.sakenomy.jp/

 

■平和酒造 商品開発への想い
梅の本場である和歌山には豊かな梅酒文化があります。梅酒づくりを行う私たちは、日常酒としての魅力だけでなく世界に通用する梅酒として、その価値をより高めていきたいと考えておりました。今回、中田さんから“プレミアム梅酒の可能性について”のご提案をいただき、志同じくしていることから開発となりました。梅は和歌山産の「南高梅」、そして古品種でもある「古城梅」も使用しています。「南高梅」はフルーティーな桃やあんずを思わせるような要素を、スパイシーでビターな要素として「古城梅」は全体を引き締めています。また、樽熟成をすることによりエイジングからくる深みと樽からのニュアンスにより、複雑味が増します。

完成した「古鶴梅 HERITAGE '05」は、2005年産の南高梅のエイジングによるリッチさ、味わいの柔らかさがブレンドによって強調。様々な樽の古酒が隠し味となって潜み、柱となる梅酒の魅力を引き出しています。隠された味を探しながら、和歌山の風土でゆっくりと長いエイジングのかかった豊かさをぜひ、ゆっくり味わっていただければ幸いです。


番組概要
放送日程:2021年9月18日(土)よる11:00~11:54
出演者:中田 英寿  (株式会社JAPAN CRAFT SAKE COMPANY CEO)
山本 典正氏(平和酒造株式会社 代表取締役社長)
柴田 英道氏(平和酒造株式会社 杜氏)
脇屋 友詞氏(トゥーランドット 臥龍居 オーナーシェフ)
大越 基裕氏(モダンベトナム料理An Diオーナー・ソムリエ/ワインテイスター)
番組公式 HP: https://www.bs-tbs.co.jp/entertainment/sakecompe2021/

「Sakenomy Shop」とは
全国の蔵や日本酒情報を網羅し、累計20万以上のダウンロードを誇る日本酒アプリ「Sakenomy」と連動した ECサイト。「Sakenomy Shop」は、日本酒の美味しさを伝えることを第一に考え、最良の状態でお届けするために温度管理にこだわり、配送はすべて蔵元からクール便で直送。

また、家庭の冷蔵庫で保管しやすくするため、販売する日本酒はすべて 720ml以下で販売される。本ECサイトは、Sakenomy のデータベースとリンクしているため日本酒の商品情報だけではなく、「蔵元がお勧めする日本酒に合うおつまみ情報」、「美味しい飲み方」、「食事とのペアリング情報」など日本酒をより楽しむための情報が満彩。オープン時に取り扱う予定の酒蔵は幻の日本酒“十四代”の高木酒造をはじめ、“東洋美人”、“風の森”、“仙禽”など大人気の 100 蔵が揃う。その後も毎週追加予定で、日本最大級の日本酒専門 ECサイトを目指している。

Sakenomy 概要

タイトル:Sakenomy
カテゴリ:フード/ドリンク
価格:無料
言語:日本語、英語
対応機種:iOS10.1 以降、Android5.0 以降
URL: https://www.sakenomy.jp/
AppStore: https://apps.apple.com/jp/app/id917958935
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mti.sakenomy

番組予告動画

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 BS-TBS >
  3. 今日、世界に羽ばたく“20年以上の熟成梅酒をブレンドした”至高の梅酒が誕生!BS-TBS「中田英寿が巡る注目の酒蔵 2021」 平和酒造×中田英寿 新しいブレンド梅酒を生み出す