元気キッズグループ初、探究学習型の療育支援放課後デイサービス「花咲キッズ」吉祥寺ルームを開所!

~探求学習×児童発達支援、RAKUTOとの共同開発メソッドの放課後デイサービス~

保育園や児童発達⽀援事業を運営する株式会社SHUHARI(本社:埼⽟県志⽊市本町5-8-5 中村ビル2階 代表取締役社⻑:中村敏也)は、2022年7⽉1⽇(金)、当社初の放課後デイサービス「花咲kids」を東京都武蔵野市にて開所いたします。
花咲kidsでは子どもが本来もっている「学ぶ楽しさ」や「探究心」、その子の「もっとやりたい」を引き出し、探究学習の療育支援、基礎学力の療育支援、社会活動の療育支援を個別と集団で支援します。
■花咲kids開所の背景
 



元気キッズはこれまで待機児童問題から保育園を開園し、発達の気になるお子さんの保育の不足を感じ、児童発達支援を立ち上げ地域課題に向き合ってきました。その後、卒園した保護者の方から就学後お子さんが学習に躓きがある、放課後デイサービスを作ってほしいという声や要望を多く聞きました。特に東京都武蔵野市では発達に課題があるお子さんの学習支援の要望が多く、探求型学習塾を運営している株式会社らくと(〒188-0001東京都西東京市谷戸町3-27-11 JCビル2F 代表取締役:福島 大樹)と共同で元気キッズの療育とラクトの探求型学習のメソッドを掛け合わせた「花咲kids」メソッドを共同開発し、放課後デイサービスを立ち上げることにしました。脳を開花させる、子ども達が主体的に能力や才能を発揮してほしいという想いで「花咲kids」という事業所名にしました。


■花咲kidsの支援について

01.探究学習の療育支援
読む力、書く力、聞く力、話す力を探究学習の方法論を使い、国語、算数、理科、社会の学習支援の療育を行います。
・思考力読解力(探究学習のプロセスで、その子の発達状況に合わせて、段階的に『読解力』を育む)
・思考力算数(算数を体感・思考し『記憶力とイメージ力』を育む)
・思考力理科(疑問や知りたいから探求学習につなげ理科の『知的好奇心力・つなげて考える力』を育む)
・思考力社会(オリジナルの歌や写真や動画を活用し社会の『知的好奇心力・つなげて考える力』を育む)
 


02.学習の基礎、国語と算数の療育支援
・算数の基礎(かずの基礎、四則演算の基礎、算数の文章題などカードやイラストを使い算数の基礎を育む)
・国語の基礎(ことばの読み書き、文章読解の5W1Hや接続詞、文章読解の応用などカードやプリント学習で育む)
 




03.社会活動の療育支援
・ソーシャルスキル(話す、聴く、伝えるなどのコミュニケーションやアンガーマネジメント)
・工作・制作・運筆(道具の使い方や筆圧などの創作活動)
・地域との交流、余暇を楽しむ(地域イベントの企画や提供、自己選択できる遊びや活動)


 





子どもが本来もっている「学ぶ楽しさ」や「探究心」に一人ひとりと向き合い、その子の「もっとやりたい」を引き出す探求学習型の療育支援を行う放課後デイサービスを提供します。

■放課後デイサービス花咲kids 吉祥寺ルームの情報
校舎名: 放課後等デイサービス花咲kids 吉祥寺ルーム
住所 :〒190-0011 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-20-12 MU KICHIJOJI 2F
(最寄駅:JR吉祥寺駅から徒歩3分)
サービス提供時間 :平日 15:00 – 19:00 土曜日 10:30 – 19:00
休業日 :日曜・祝日
花咲kidsHP:https://hanasakikids.com/



■元気キッズグループについて


「どんなGENKIもうけとめる」をコンセプトに多様なGENKIを認め合う保育・療育を理念とした、保育園や児童発達支援事業所を含むグループ。保育園から始まり、地域課題に向き合い、認可保育園、小規模保育園、埼玉県初の居宅訪問型保育、学童保育、病児保育、保育型児童発達支援、ペア指導型児童発達支援、相談支援など10事業24施設を埼玉県朝霞市、志木市、新座市で運営。インクルーシブな地域社会を作る事業、活動を行う。代表中村敏也著書には「保育・療育で地域オンリー1になる 保育園運営の教科書」(かざひの文庫)、「発達が気になる子どもへの関わり方を教えてください! ~発達障がい、グレーゾーン…」(かざひの文庫)がある。
【会社概要】
所在地:〒353-0004 埼玉県志木市本町5-8-5 中村ビル2階
代表者:代表取締役 中村敏也
設立:2009年2月26日
元気キッズグループHP:https://genki-kids.net/
事業内容:認可保育、小規模保育、病児保育、居宅訪問型保育、学童保育、保育型児童発達支援、ペア指導型児童発達支援、居宅訪問型保育、保育所等訪問支援、相談支援
 

 




■RAKUTOメソッドについて
 


「生き抜く、探求脳」をコンセプトに学びの「基礎体力」である意欲的にとりくむ力、自分で考える力、やり抜く力、新しい発想をする力、人と協力する力の5つの力を総合的に伸ばし、脳科学・心理学をベースにしたD(ディカッション)・M(マッピング)・S(速読)・K(高速リスニング)DMSK法を取り入れ、興味や好奇心を刺激し、子どもたちの「もっと知りたい」の気持ちを独自のカリキュラムで伸ばすオリジナルの教育メソッド。地頭力、天才脳が育つ子が続出。中学受験の第一志望合格率は90%以上を誇り超難関校にも合格者を多数輩出している。RAKUTOメソッド開発者の福島美智子の著書に「AI時代の小学生が身につけておきたい一生モノの「読解力」」(実務教育出版)、「勉強が好きになり、IQも学力も生き抜く力もグングン伸びる最強の子育て」(すばる舎)。
【会社概要】
所在地:〒188-0001東京都西東京市谷戸町3-27-11 JCビル2F
代表者:代表取締役 福島大樹
設立:2006年7月
URL:https://rakutogroup.co.jp/
事業内容:塾経営(関東、関西に8事業所)、 教材制作




■元気キッズグループ 代表 中村敏也 挨拶


学習の課題に向き合った支援

私たちは、地域課題に向き合い、志木市、朝霞市、新座市で保育園と児童発達支援事業等を運営してきました。今まで未就学を主に支援してきましたが、保育所等訪問支援で小学校に伺った際に学習を楽しめていない児童も数多く見てきました。また、卒園児の保護者から小学校での学習が難しいという声も多くありました。「学ぶことの楽しさ」「仲間と協力して学ぶ楽しさ」を学童期に実感することはこれからの時代を生きていく子どもたちの未来を変えていく大きな一歩になると思います。社会全体で子育てができるよう、全力で地域の力になります!




株式会社らくと 代表 福島大樹 挨拶


インクルーシブな支援で子どもの能力を開花させていきたい

探究学習型のスクールを運営していく中で、学習だけでなく発達に課題を感じているお子さんに多く出会うことがあります。従来の集団型授業だけでなく、1対1の個別サポートや時間をかけることで、お子さんの可能性をもっと伸ばせると感じていました。そんな中、元気キッズグループと出会い、専門的な療育支援でインクルーシブな社会を目指している元気キッズの想いに強く共感しました。花咲kidsで、一人ひとりの子どもたちがもっと学ぶことの楽しさを感じ、才能や個性を開花させ、世の中で輝いて生きていけるような支援をしていきたいと思います。
 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SHUHARI >
  3. 元気キッズグループ初、探究学習型の療育支援放課後デイサービス「花咲キッズ」吉祥寺ルームを開所!