"チリの砂漠で生まれるカマンチャカワイン" 年末年始のおうち時間を楽しむ プレミアムワインセミナー12月12日開催

チリの砂漠で生まれるカマンチャカワイン
年末年始のおうち時間を楽しむ プレミアムワインセミナー12月12日開催

 

コロナ禍でおうち時間の過ごし方が見直され、年末年始に向けてすごもり需要が上がっています。チリワインは日本向けの輸出が32%アップし、大注目のワイン。その一つがチリ北部・アタカマ沙漠のブドウ畑で育った「カマンチャカワイン」です。アタカマは世界一乾燥した沙漠であるにも関わらず、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワール、シラーといった冷涼地を好むブドウ品種が続々と栽培されていることで有名です。その味わいは塩っぽいミネラルが特徴的で、果実味たっぷりのチリ中央部のワインと異なる魅力があり、多くのファンに愛されています。

                            ©Vina Tabali

 このたびチリ貿易振興局日本オフィス(ProChile, チリ大使館商務部)は、年末年始のおうち時間にぴったりなチリ・プレミアムワインのご紹介セミナーをZoomウェビナー(オンライン)で開催します。今回はチリのプレミアムワインの魅力をより詳しく知っていただくため、「チリのカマンチャカワインとは?」をテーマにご紹介いたします。植物が育つには過酷な環境である沙漠でのブドウ栽培とミネラルの味わいの秘密を解き明かします。(事前に「試飲ワインセット」のご購入も可能です。)

チリにはスーパーやコンビニで人気の安くて美味しいワインだけでなく、一本のボトルにその土地の風土と特徴がずっしり詰まった高品質ワインもあり、自分のご褒美や家族とのゆったりした時間にぴったり。カマンチャカワインでチリへ味の旅を楽しんでみませんか?

 「What’s Camanchaca Wine? アタカマ沙漠で育つカマンチャカワインとは。」

■日時:2020 年 12 月 12 日(土)15:00~16:30
■参加登録:こちらから https://forms.gle/zgcX59mvtnSopzdp8
 登録して戴いた方にはウェビナー開催前日にZoomのリンクをお届けします。
 ※ご参加には事前登録が必要になります 


■ファシリテーター:別府岳則(カーヴ・ド・リラックス)
■講師:番匠國男(ワインとスピリッツの専門誌『WANDS』元編集長)
    稲岡美里(ソムリエ、国際コンクール・チリ代表)
■試飲ワイン(予定)
 Ventisquero Grey Sauvignon Blanc
 Marques de Casa Concha Chardonnay
 Falernia Pinot Noir Gran Reserva
 Cono Sur 20 Barrels Limited Edition Syrah
■試飲ワイン購入サイト:https://newvalley.base.shop/items/36093540
■主催:チリ貿易振興局(チリ大使館商務部)

 

  1. プレスリリース >
  2. チリ貿易振興局 日本オフィス >
  3. "チリの砂漠で生まれるカマンチャカワイン" 年末年始のおうち時間を楽しむ プレミアムワインセミナー12月12日開催