日本初!※1中性脂肪を下げる生のカンパチを「機能性表示食品」として4月7日から発売開始

~ベイシアとマルハニチロが製販一体で共同開発~

 株式会社ベイシア(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:橋本浩英)とマルハニチロ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:池見賢)は、鮮魚における機能性表示食品について共同で開発に取り組んで参りました。

このたびベイシアは、マルハニチロが鹿児島県で養殖する、DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)を含有するカンパチについて、生鮮食品区分で機能性表示食品※2の届出(届出番号:F847)を行い、届出先の消費者庁より受理されました。これにより、ベイシア※3は、同カンパチを“中性脂肪を下げる効果がある”機能性表示食品として、令和3年(2021年)4月7日(水)から販売します。カンパチは、身の弾力があり、コクが深く、アッサリした風味が特徴のお魚です。ぜひ一度ご賞味ください。

冷凍しない鮮魚のまま機能性表示食品としてカンパチを販売するのはベイシアが初めてです。
今後も、ベイシアは、“ おいしく健康に ” 召し上がって頂ける独自性の高い食品を提供して参ります。

<販売概要>
・発売日 :令和3年(2021年)4月7日(水)
・販売店舗:ベイシア店舗※3
・商品名 :生鮮プレミアム 活〆かんぱち
・価 格 :サク100g 498円(税込538円)、スライス(刺身)7切 398円(税込430円)

<届出内容>
・届出表示:「本品には DHA・EPA が含まれます。DHA・EPA には中性脂肪を低下させる機能があることが報告されています。」
・機能性関与成分※4※5:50g当たり DHA310mg、EPA120mg、計 430mg
・届出番号:F847(届出日:令和3年(2021年)1月26日)
・届出詳細:https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=42007220330104(消費者庁HP)

 

※1 消費者庁 機能性表示食品の届出情報検索 による
※2 事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性および機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官に届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。(消費者庁HPより)
※3 一部店舗を除く
※4 DHA・EPAの含有量が表示値以上になるよう出荷管理していますが、本品は生鮮食品のため、気象等の影響により表示値を下回る場合があります。
※5 マルハニチロ株式会社よりデータ提供を受けました。

株式会社ベイシアについて
代 表 者:代表取締役会長 土屋 嘉雄
      代表取締役社長 橋本 浩英
本部所在地:群馬県前橋市亀里町900
営業開始 :平成9年(1997年)3月
資 本 金:30億9,950万円
事業内容 :ショッピングセンターチェーンの経営
従業員数 :10,353名(令和3年(2021年3月末時点))
店舗数  :139店舗(令和3年(2021年3月末時点))
県別店舗数:福島県 2, 茨城県 7 , 千葉県 20 , 栃木県 14, 群馬県 41, 埼玉県 25,
      長野県 7, 山梨県 3, 東京都1, 神奈川県1,  新潟県2, 愛知県 6,    
      静岡県 7, 滋賀県 2, 岐阜県 1(1都14県)

マルハニチロ株式会社について
代 表 者:代表取締役社長 池見 賢
本社所在地:東京都江東区豊洲3-2-20
設  立 :昭和18年(1943年)3月
資 本 金:200億円
事業内容 :漁業・養殖、商事、海外、加工、物流事業
従業員数 :1,614名(令和2年(2020年2月末時点))



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ベイシア >
  3. 日本初!※1中性脂肪を下げる生のカンパチを「機能性表示食品」として4月7日から発売開始