神戸の新たな節分イベント「Fuku wa Uchi」コロナ~そと!、福は~うち!

~屋外で三密を避けた感染対策~

1月31日(日)、元町六丁目商店街で節分企画「Fuku wa Uchi」を開催しました。
 コロナ禍の状況を見て、感染予防を最優先にした為、最小限のコンテンツになりましたが、地元の方々に支えられ、無事開催することが出来ました。

会場の元町六丁目商店街ときらら広場では、以下のコンテンツを提供しました。
①生田神社で祈祷を受けた福豆の無料配布②鬼面のフェイスシールドに落書きが出来るコーナーの設置③鬼のパネルに向かって豆まき体験が出来るコーナーの設置④瓦せんべいの「元祖」で有名な亀井堂総本店が豆せんべいを販売⑤餃子専門店「オレギョ」、「ソソルキッチン MARU TO MARU(マルトマル)」のキッチンカーが豆料理を販売を行いました。

鬼面のフェイスシールドをつけて豆まきを楽しむ子どもたちを、豆料理を楽しみながら優しく見守る大人たちの姿が、とても印象的で心と体が温まる時間となりました。

豆まきスポットで、豆まきを楽しむ子どもさんと、優しく見つめる親御さん。

 


「ソソルキッチンMARU TO MARU(マルトマル)」のキッチンカー。

定番人気商品の唐揚げや、節分限定で淡路鶏と福豆のトマト煮込み(バゲット付き)を販売。

餃子専門店「オレギョ」のキッチンカー。定番の人気商品や豆の水餃子を販売。

節分限定の特別商品販売ブース。

株式会社有馬芳香堂、モビマル、亀井堂総本店、スタジオキイチ、オレギョ、ソソルキッチンMARU TO MARU(マルトマル)のメンバー。

発起人の有馬芳香堂は、今年で100周年を迎えますが、神戸の老舗の豆屋として節分文化を継承するために、来年以降もさらに楽しんで頂けるイベントを企画していきます。
 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社有馬芳香堂 >
  3. 神戸の新たな節分イベント「Fuku wa Uchi」コロナ~そと!、福は~うち!