本を通じて人と出会う"Chapters書店"グランドオープン。書店×マッチングサービスで読書をより楽しく、本棚に手と手が重なるような偶然の出会いをチャプターズで。

出会いのチャンスが拡大、最大で毎週アペロ参加可能に。β版運営で見えたユーザーの要望を活かし、サービス改善を実施。

理屈なきロマンチックな出会い方をデザインする、株式会社MISSION ROMANTIC(代表取締役:森本萌乃 所在地:東京都渋谷区)は、約半年間のβ版運営を経て、本の購入履歴をベースに人と人と出会えるオンライン書店「Chapters(チャプターズ)」を2021年6月7日16:00にグランドオープンします。

映画「耳をすませば」のような本棚で手と手が重なる偶然の出会いを叶えるコンセプトはβ版から変わらず、ユーザーの声に応える形で体験価値のアップデートを完了しました。
また今月から3ヶ月連続で「旅先から選ぶ書店・World Map Bookstore」の第二回も、Chapters内にて開催します。
 
  • Chapters書店とは?

 

Chaptersは、季節性やトレンドを踏まえて毎月設定される独自の選書テーマの元、現役の出版社・書店員がセレクトした文庫本4冊のみを月替りで取り扱う月額サブスクリプション制のオンライン書店です。
毎月紹介される4冊の中から1冊を選び読書をすると、同じ季節に同じ本を読んだ者同士が繋がって本の感想を共有できるビデオチャット(=アペロ)に参加することができます。一人で完結する読書の楽しさはそのままに、誰かと楽しむという新たな選択肢を、Chaptersはお客様へご提供します。
β版運営から半年、2~30代の独身男女を中心にご支持を受けて運営中です。お客様の約7割がChapters書店を機に久しぶりの小説の世界を楽しまれており、これまでマッチングサービスを利用したことのないお客様や、従来のマッチングサービスに疲れを感じていたお客様にもご好評です。

Chapters bookstore公式ウェブサイト :http://chapters.jp ※スマホ推奨
 
  • 本と出会い、人と出会う。Chaptersで体験できる2つの出会い。
Chaptersでは、本も人も実際に触れるまで分からないブラインドマッチを採用しています。
本はタイトルと著者を伏せ、Chapters独自のイラストや写真のクリエーティブと推薦文を添えて、本を直感的に選べる仕掛けに、人のマッチは、本の購入履歴と日程希望を元に運営が自動で行います。


サービス体験中、お客様は徹底して受動的でいられることで、初めての出会いが持つ心理的負担をまだ見ぬ本や人との出会いの楽しみに転換していきます。
 
  • Chapters bookstore サービス詳細/金額
Chapters bookstoreは、お客様ご自身のチャプター(=物語の章)が進むようにお楽しみ頂ける月額制の書店です。

金額(全て税込)


毎月のプランに含まれるもの


※18歳未満の方はご利用になれません。
※現在は月額サブスクリプションサービスのみでのご提供となります。ご注意ください。
※お客様のご事情による返品・交換は受け付けておりません。ご了承ください。
 
  • チケット制の導入で最大毎週"アペロ"が可能!本の感想をシェアできるビデオチャット。

 

Chapters書店では、毎月読んだ本の感想をユーザー同士でシェアできる"アペロ"をご用意しています。同じ本を読んだ方のアペロ参加希望日程を元に、運営が2~3名を自動でマッチ、毎週土日月の17:00~、制限時間20分間でユーザー同士が本をきっかけとした出会いを楽しまれています。マッチは恋愛だけに限らず、同性同士(特に女性)のアペロも人気です。

β版では毎月1冊・1回のアペロのみのご提供でしたが、お客様からの「もっとアペロで出会いたい」「いろんな人の意見を聞きたい」という声に応える形で、今回のグランドオープンよりアペロチケットを導入しました。
アペロチケットを使うと最大で毎週アペロに参加が可能(選んだ本・日程調整の状況によっては、毎週のご案内が難しい場合も稀にございます。)、これまで通りオンラインマッチングの煩わしい日程調整やマッチングは全て運営に任せで、新しい出会いを楽しめます。
さらにお客様アンケートでご要望の多かった、金曜日20:00から始まるアペロの時間帯もこの夏中に追加予定!こちらもぜひ、楽しみにお待ちください。

アペロチケットの金額(全て税込)

 

  • ユーザーはバックナンバーの本の購入が可能に、選書の答えは有料noteで公開中。
Chaptersでは、毎月の選書に際して出版社・書店員様を選書アドバイザーとしてお迎え、その季節や時勢に合った選りすぐりの4冊を厳選、独自のイラストや写真のクリエーティブに推薦文を添えて、お客さまに魅力的な本をご紹介しております。

 


Chapters選書時の判断基準
①小説を中心にノンフィクションからエッセイまで幅広く、全て文庫作品であること
②エンタメ作品としての読みやすさ、読書をしない友人にもお勧めしたい作品であること
(目安:冒頭100ページの間に作品に入り込めるか)
③誰かと感想を話したくなる読後感
④教養としての読む価値

これまで過去6ヶ月・全部で24冊の選書を行ってきましたが、今後Chaptersのお客様はバックナンバーもご購入が可能となりました。またnoteでも、有料にて選書の答え合わせを公開中(1冊200円)。皆様ぜひ読書のご参考にしてみてくださると嬉しいです。

公式note:https://note.com/mission_romantic
 
  • 6月選書テーマ "海外ひとり旅"、外出のままならないこの夏は読書で旅を。

 

世界が突如分断された、2020年。

本を開けばどこへだって旅に出られると信じWorld Map Bookstoreなる企画を実施したところ、多くの方がご賛同し旅に出かけて(本を購入して)下さいました。
当時はまだChapters書店がオープンする前でしたが、今年はChapters書店内で、World Map Bookstoreの2年目を開催します。World Map Bookstoreは、Chapters書店でこの夏3ヶ月開催、6月のテーマは"海外ひとり旅"、7月・8月も様々な切り口で、旅先を選ぶように本と出会う企画をご用意しております。
人間には想像力がある。だから、きっと心持ち一つで世界中どこにだって旅に行ける。はず。
選ぶのは、本ではなく旅先です。

 

4つの選べる旅先
トルコ ~暮らすように旅を、多様性に触れる~
アラスカ ~時代を超えて愛される名作で、大自然に癒される~
台湾 ~屋台飯でお腹も満たす、長期ビジネストリップ~
somewhere ~普通の旅じゃ満足できない方、あるいは熱狂的旅フリークへ~

旅先を選びに、Chapters書店へ是非遊びにいらしてください。
chapters.jp
 
  • フライトチケット型のフライヤーは、しおり代わりに。

Chaptersでは、毎月の文庫本にリボンを同封してお届けしておりますが、World Map Bookstoreを開催する6~8月は、旅の気分を盛り上げる、フライトチケット型のフライヤーをしおり代わりにお届けです。点線に沿って切ると、文庫本にぴったりのサイズ感です。

一説として、読みかけの本の間にその日乗っていた電車の切符や飛行機のチケット、観た映画の半券を挟むと、読書風景とともに内容が思い返され、後日読み返した時に読書がはかどると言われています。
社会情勢が不安定で、まだまだ思うように出かけられないこの夏。ささやかではありますが、2021年の夏の思い出作りを、Chapters書店がお手伝いできれば幸いです。

■Chapters書店SNS
twitterの #chapters書店 では、お客様の反応やリアルな声をご確認いただけます。
twitter:https://twitter.com/MissionRomantic
instagram:https://www.instagram.com/mission_romantic/

■株式会社MISSION ROMANTICとは

効率化・合理化が加速する現代社会において、偶然・運命・フィーリングを信じ、出会うもの・人と同様にそれらとの「出会い方」にこだわることをミッションに、2019年2月創業。
前身のサービスMISSION ROMANTIC bookを経てChapters bookstoreβ版を2020年12月1日ローンチ、2021年6月7日よりグランドオープン。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MISSION ROMANTIC >
  3. 本を通じて人と出会う"Chapters書店"グランドオープン。書店×マッチングサービスで読書をより楽しく、本棚に手と手が重なるような偶然の出会いをチャプターズで。