3年ぶり「北陸ラーメン博」開催決定!絶品グルメ満載の「日本全国まんぷく祭り」も同時開催!!

10月8日(土)~10月10日(月・祝)、全国で人気のラーメン店が3年ぶりに金沢に集結!

2019年以来3年ぶりに復活!!「北陸ラーメン博&日本全国まんぷく祭り」、全国から行列必至の人気ラーメン店10店&話題の絶品グルメ約60店が集結。

北陸朝日放送(石川県金沢市、代表取締役社長 能田剛志)は、2022年10月8日(土)から10月10日(月・祝)の3日間、石川県産業展示館4号館にて、3年ぶりとなる「第15回北陸ラーメン博」を開催いたします。全国で人気のラーメン店が金沢に集結するこのイベント。今年は、人気・実力を兼ね備えたラーメン店10店が出店いたします。

北は山形県から、創業62年の名物店『ワンタンメンの満月』。栃木県からは、青竹手打ち麺のコシを堪能できる『佐野ラーメン 麺屋ようすけ』。埼玉県からは、「極太麺×豚骨魚介系濃厚つけダレ+魚粉」スタイルで名を馳せる『頑者(がんじゃ)』。長野県からは、濃厚鶏白湯が人気で北陸ラーメン博常連の『気むずかし家』。ラーメン激戦区の東京からは、「ベジソバ」 が人気の『ソラノイロ』、釜玉中華そばが名物の『釜玉中華そば ナポレオン軒』、「せたが屋」の塩ラーメン専門店『ひるがお』の3軒。大阪からは、まろやかな濃厚鶏白湯で支持の厚い『麺や 鳥の鶏次(けいじ)』。福岡県からは魚介とんこつラーメンが有名な『ラーメン海鳴』。そして地元・石川県からは、北陸で独自の進化を遂げた濃厚豚骨ラーメン『金澤濃厚中華そば 神仙』が登場いたします。

行列店のラーメンが一度に味わえる他にはないイベントで、3年前の2019年10月には、過去最高となる81,000人を動員した、北陸最大級のイベントとなっております。

また、同会場ではラーメン以外にも話題の絶品グルメを楽しむことが出来る「日本全国まんぷく祭り」も同時開催いたします。話題のスイーツから、行列ができる人気店による肉祭り・パン祭りなど、計60店が出店予定です。

イベントの熱狂はそのままに、マスク着用や手指消毒の徹底、一部エリアを除き立食形式への変更など、新型コロナウイルス感染症対策を徹底して開催。

友人、カップル、家族連れなど、誰もが楽しめる食の祭典、「北陸ラーメン博&日本全国まんぷく祭り」。
前売りラーメン券はファミリーマートにて1杯800円にて絶賛発売中です。
※各店トッピングは現金にてお支払いいただきます
※お店により完売となる場合があります

▼イベント公式HP▼
https://www.hab.co.jp/ramen/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 北陸朝日放送株式会社 >
  3. 3年ぶり「北陸ラーメン博」開催決定!絶品グルメ満載の「日本全国まんぷく祭り」も同時開催!!