自社開発の自動化システムで賃貸管理からスペースシェア事業まで可能にする次世代ツール「raQkan」を提供する「OH YEAH」

株式投資型クラウドファンディングを開始

株式会社OH YEAH(本社:東京都港区 代表取締役:新元翔大)は、自社開発の自動化システムで賃貸管理からスペースシェア事業まで可能にする次世代ツール「raQkan」を提供する「OH YEAH」株式投資型クラウドファンディングを開始いたしますのでお知らせします。


不動産オーナーがスマホで簡単に賃貸管理を行えるツール「raQkan(ラクカン)」を企画・開発・提供する株式会社OH YEAH (東京都 代表取締役:新元 翔大)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2021年6月20日(日)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。
*弊社はエンジェル税制適用確認企業です。

当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/238

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
アナログに依存した不動産業界の課題をProp-Techで解決し、日本全国の遊休スペースを管理することにより新しいサービスを作る

株式会社OH YEAHは、土地や建物(property)の活用に、ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)などの最新技術を用いる「Prop-Tech」によって、不動産業界の中でももっともDX化が遅れていると言われる賃貸管理業務の課題を解決したいと考え、不動産オーナー(大家さん)の賃貸管理を丸投げできる、いわゆる「オンライン賃貸管理会社」の「raQkan」を開発しました。「raQkan」は、メッセージアプリの「LINE」を活用することで、賃貸管理業務の自動化を可能にしました。
この度、賃貸管理を通して不動産オーナー(大家さん)や賃貸居住者により良いサービスを提供することを目指し、2021年6月11日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2021年6月20日~2021年6月22日、上限とする募集額は 40,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。
 

 



OH YEAHの強みは、不動産の現場を知る代表とITの知見を持ったメンバー構成を活かし、システムを完全に内製化している点です。弊社はこの「raQkan」システムにおいて特許の出願も行なっています。
今後は「raQkan」に日々蓄積される大家さん、物件情報、入居者、空き家情報などの詳細なビッグデータを活用し、広告やスペースシェアにも応用したプラットフォーマーとしてのビジネスも展開し、企業の成長を目指します。

 

 



会社概要
・会社名株式会社OH YEAH
・所在地東京都東麻布2丁目351KCビル6F
・代 表新元 翔大
・設 立:20208
・事業内容:スマホでらくらく賃貸管理「raQkanの企画・開発・運営
URL : https://oh-yeah.co.jp/


本プレスリリースに関する報道関係の皆様からのお問合せ先

株式会社OH YEAH
問い合わせ先新元 翔大
tel03-4400-2976
E-mail:info@oh-yeah.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社OH YEAH >
  3. 自社開発の自動化システムで賃貸管理からスペースシェア事業まで可能にする次世代ツール「raQkan」を提供する「OH YEAH」