【セミナー】金谷勉氏講演「小さな企業が生き残る~下請けのピンチを切り抜けるための処方箋~」(1月15日開催)

公益財団法人東京都中小企業振興公社では、経営不振にあえぐ町工場や工房の立て直しに取り組む活動が、テレビ番組『カンブリア宮殿』や『ガイアの夜明け』に取り上げられ注目を集めた有限会社セメントプロデュースデザイン代表取締役 金谷勉氏による講演会を開催します。


地場産業や伝統工芸産業の製品開発・企画ディレクションなどを通じて、経営不振にあえぐ町工場や工房の立て直しに取り組む活動が、テレビ番組『カンブリア宮殿』や『ガイアの夜明け』に取り上げられ注目を集めた有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役社長 金谷勉氏に成功事例や成功要因についてご講演頂きます。

日時:2020年1月15日(金)11:00〜12:00
開催形式:ウェビナー
参加料:無料
詳細・お申込み:https://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/2011/0009.html

講師紹介


有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役社長/クリエイティブディレクター 金谷 勉 
1971年大阪府生まれ。京都精華大学人文学部を卒業。
大学卒業後、企画制作会社に入社。広告制作会社勤務を経て、1999年にデザイン会社「セメントプロデュースデザイン」を大阪にて設立。企業の広告デザインや商業施設のビジュアル、ユニクロ「企業コラボレーションTシャツ」コクヨの博覧会「コクヨハク」星野リゾートアメニティ開発のディレクションなどに携わる。
2011年からは、全国各地の町工場や職人との協業プロジェクト「みんなの地域産業協業活動」を始め、500を超える工場や職人たちとの情報連携を進めている。
職人達の技術を学び、伝える場「コトモノミチat TOKYO」を東京墨田区に展開。
経営不振にあえぐ町工場や工房の立て直しに取り組む活動は、テレビ番組『カンブリア宮殿』や『ガイアの夜明け』(テレビ東京系列)で取り上げられ注目を集めた。
各地の自治体や金融機関での商品開発講座を行い、年間200日は地方を巡る。
京都精華大学や金沢美術工芸大学でも講師を務め、2018年京都精華大学 伝統産業イノベーションセンター特別共同研究員に就任。2019年1月(地独)京都市産業技術研究所 アドバイザーとして就任。

近著に『小さな企業が生き残る』(日経BP)。

【お問い合わせ先】
公益財団法人東京都中小企業振興公社
取引振興課 経営基盤向上等講習会担当
TEL:03-3251-7883 / FAX:03-3251-7888
E-mail:rad@tokyo-kosha.or.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人東京都中小企業振興公社 >
  3. 【セミナー】金谷勉氏講演「小さな企業が生き残る~下請けのピンチを切り抜けるための処方箋~」(1月15日開催)