【産業雇用安定助成金も対象に】人材シェアリングマッチングサービスmutualy事前登録受付中!従業員を解雇せずに乗り切る!

タリスマン株式会社(代表取締役社長 盛内 文雄)は、人材シェアリングのマッチングを可能とする初のオープンプラットフォーム「mutualy(ミューチュアリー)」を3月上旬に提供開始することをお知らせ致します。現在、企業様の事前登録を受付中です。

産業雇用安定助成金産業雇用安定助成金

 

  • mutualyとは
「人材を送り出したい企業」と「人材を受け入れたい企業」それぞれのニーズをオンラインでマッチングさせるオープンなプラットフォームです。出向をする社員様にとっても成長の機会となり、双方の企業様と社員様との 3 者に win win の結果をもたらすという、時代の理にかなった新しいスタイルの雇用維持・創出です。

また、mutualyは業界、職種を問わずご利用いただけます。コロナ禍の影響により雇用調整をせざるを得ない企業様、異業種の人材を受け入れたい企業様など、様々なニーズにお応えすることができます。
 
  • 登録企業増加中
2月上旬から事前に会員様を募集し、現在、様々な業界の企業様にご登録していただいております。mutualyではたくさんの企業様にご利用いただけるように、業界を問わずに会員様を募集しております。

人材シェアリングは、雇用維持はもちろん、社員のスキルアップ、異業種間によるイノベーションの創出も期待できます。

▼事前登録はこちら
https://mutualy.net/
 
  • 出向も対象となる「産業雇用安定助成金」
2021年2月5日に厚生労働省より「産業雇用安定助成金」が施行されました。「産業雇用安定助成金」とは、新型コロナウイルス感染症の影響により事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合にその出向に要した賃金や経費の一部を助成するものです。送出企業、受入企業、双方が対象となっております。

mutualyの人材シェアリングは出向や雇用シェアリングとも言われており、同じ意味ですので条件によっては「産業雇用安定助成金」の対象となります。

出向させたいが受入企業が見つからない、人材不足だがいい人材が見つからない、などでお困りの際はmutualyをご利用ください。

※参考URL 出典:厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/11603000/000734010.pdf
https://www.mhlw.go.jp/stf/sankokin0122_00003.html
 
  • 無料トライアル実施中
オープンを記念し無料トライアルを実施致します。
通常マッチングサポート料が発生致しますが、期間中は無料に。その他に料金は発生しないので、期間中は完全無料でご利用いただけます。ぜひ、この機会にmutualyをご利用ください。

▼概要
期間:リリース後~3か月
条件:2021年5月31日までに事前登録頂いた企業様
注意事項:
成約手数料無料は、mutualyに掲載するインタビュー記事にご協力いただいた企業様に限ります。
無料トライアルの期間や概要は変更する場合があります。変更になる場合は事前にmutualyのサイト内でお知らせいたします。

▼事前登録はこちら
https://mutualy.net/
 
  • お問い合わせ
メール:contact.mutualy@talisman-corporation.com
担当:佐藤

タリスマン株式会社(https://talisman-corporation.com/ja/
代表取締役:盛内 文雄
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木6F
  1. プレスリリース >
  2. タリスマン株式会社 >
  3. 【産業雇用安定助成金も対象に】人材シェアリングマッチングサービスmutualy事前登録受付中!従業員を解雇せずに乗り切る!