C&H、ヘンプ・CBDに関する研究事業を行うラボをインキュベーション施設「D-egg」内に設立

〜産学公連携による研究開発を通し、カンナビノイドのさらなる一般普及を目指す〜

C&H株式会社(代表取締役社長:坪井稜真、本社:東京都渋谷区、以下:C&H)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下:中小機構)の運営するインキュベーション施設「D-egg (同志社大学連携型起業家育成施設)」への入居が決定したことをお知らせいたします。


■「D-egg」とは
中小機構が、同志社大学京田辺キャンパスにおいて京都府、京田辺市と一体となり運営する公的インキュベーション施設です。同志社大学のシーズや地域資源を活用し、大学発ベンチャーの起業、中小企業などの新規事業展開を強力に支援します。これにより産学連携の強化、地域産業技術のさらなる高度化や、新産業の創出を通し、地域産業の発展の促進や地域社会への貢献をめざしています。

■活動内容
2021年6月より入居し、以下の活動を予定しています。
・大学と連携したカンナビノイド等に関する研究
・京都の伝統文化を活用した新製品の研究開発
・分析装置の導入による、自社製品「Richill(リッチル)」の安心安全への取り組み強化
・ヘンプを利用したサステナビリティ推進のための材料研究

C&Hは、今後も産学公連携による研究開発を推進し、ヘンプ・CBDのさらなる一般普及を推進してまいります。

以上

【C&H株式会社概要】
C&H株式会社は、「資本主義を超えた持続可能な社会」の実現をミッションに、2019年に創業したメンタルヘルステック企業です。

会社名:C&H株式会社
所在地:東京都渋谷区宇田川町36-22 1001
代表者:坪井稜真
設立:2019年7月
事業内容:CBD製品およびヘンプ製品の製造・販売
https://c-h.inc/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. C&H株式会社 >
  3. C&H、ヘンプ・CBDに関する研究事業を行うラボをインキュベーション施設「D-egg」内に設立