「未来はあかるい」と思う若者が他国をおさえ日本がトップに!「自分は世界を変えられる」過去最下位だった日本が大逆転、日本の若者に変化

課題を自ら引き受け、変化を起こす挑戦者で溢れる世の中に

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

michinaru株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:菊池龍之)は「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは『変化を起こす挑戦者を創る』をミッションとする弊社のApril Dreamです。
「自分で国や社会を変えられると思う」日本の若者は5人に1人(2019年時点)

アジア、ヨーロッパ、アメリカなどの主要国の17才から19才の男女に調査した「18歳意識調査」において、2019年時点では以下のような結果となっていました。
 

18歳意識調査「第20回 –社会や国に対する意識調査-」要約版より(日本財団 2019年11月30日)18歳意識調査「第20回 –社会や国に対する意識調査-」要約版より(日本財団 2019年11月30日)

課題先進国と言われる日本において「自分の国に解決したい社会課題がある」と考えている割合が他国と比べて低いことや、「自分で国や社会を変えられる思う」に対しては、たった18%しかYESの回答がない状況に、私たちmichinaru株式会社は危惧しておりました。

若者は日本の未来に期待できない、かつ自分では変えられないと思っている

2060年には日本の労働人口(15才から64才)が2020年から35%ダウンし5000万人を切ること、労働生産性は主要7カ国と比較して常に最下位である、などといったデータは日本の若者に「私たちの未来はあかるいものではない」と思わせています。また、若者に限らず、社会のことやこの国の課題は自分たちではなんとも出来ないものだという当事者意識の不足は放置しておけない日本の大きな課題です。


私たちのあかるい未来を創るために必要な挑戦者づくり

私たちmichinaru株式会社は、企業に対する人材開発、組織開発、事業開発という領域で支援するコンサルティング会社です。この領域のベースにあるのは「変化を起こす挑戦者づくり」です。組織において、変化を起こす挑戦者を育てること、挑戦者を活かす土壌を創ること、そして新たな価値を生み出す事業を創ること、を通じて、私たちはまず社会で働く人達から、「誰からも頼まれていない課題」を自ら見つけ、解決する人材へ変えていく取り組みを行っています。


「自分は世界を変えられる」若者が、他国をおさえ日本がトップに!を実現させる

こうした取り組みを通じて、私たちのビジョンである「未知なる扉を開ける挑戦者で溢れる世の中」を実現します。自ら見つけた課題を引き受け夢中で取り組む大人たちの姿、同時に少しずつ世界が変わっていく様子を見せることによって、若者たちの内発的動機を駆り立て、さらなる挑戦者を増やしていきたいと考えています。私たちの取り組みに賛同、共感いただける方がいらっしゃれば是非声をかけていただけると嬉しいです。



「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。


●会社概要
michinaru株式会社
設立   2020年4月30日
代表名  菊池 龍之
事業内容 新事業創出支援・人材採用支援・キャリア自律促進支援 ・リーダーシップ強化支援
所在地  東京都千代田区麹町4-8-1 THE MOCK-UP402
ビジョン  Hatch Our Potential ! 未知なる扉を開ける挑戦者で溢れる世の中に
HP:https://michinaru.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ミチナル >
  3. 「未来はあかるい」と思う若者が他国をおさえ日本がトップに!「自分は世界を変えられる」過去最下位だった日本が大逆転、日本の若者に変化