触媒事業のエヌ・イー ケムキャット サステナビリティ経営推進のために「経営理念」「企業行動指針」を制定

エヌ・イー ケムキャット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 櫛󠄁田祭)は近年、SDGsなどに示される社会課題が顕在化する中、社会における当社の役割を再検し、持続的社会の実現に貢献していく姿勢をより明確にするために、2021年4月1日従来の経営基本方針に替えて、新たに「経営理念」、「企業行動指針」を制定しました。
1964年の創業より、排気ガス中の有害物質を無害化する自動車触媒事業や、医薬合成用の化学触媒の開発、燃料電池向けの触媒の開発などを通して、環境課題や社会課題を解決する事業を展開してまいりました。私たちはこの新しい経営理念のもと、持続可能な社会の実現に貢献することで、持続的な成長を目指してまいります。

また併せて、企業ホームページ(https://www.ne-chemcat.co.jp/)を大幅にリニューアルし、当社のSDGsをはじめとした社会課題や環境課題への取組みや事業活動を紹介する、「サステナビリティ」に関するページを新設いたしました。今後もコンテンツの充実を図り、当社への理解を深めていただけるよう情報発信を強化してまいります。そして、当社の経営理念に共感いただけるステークホルダーの皆さまと共に新たな価値の創造を目指します。
 
  • 「経営理念」
■化学の力で、持続可能な住み良い地球環境と豊かな社会の実現に貢献します。

■常に技術の開発に努め、お客様に質の高い製品を提供し、新しい価値の創造をもたらします。

■人権を尊重し、企業の社会的責任を果たし、私たちを取り巻く環境や社会との共生を図り、
 ステークホルダーから信頼される企業を目指します。

■透明性のある健全な経営を推進し、社員一人ひとりの可能性を引き出し、
 会社全体の成果が最大となる風土を醸成します。
 
  • 「企業行動指針」

■事業活動の基本姿勢
社会課題の解決に向け、長期的な視点の下で積極的な研究開発を行い、安全かつ品質の高い製品を
安定的に供給する体制を構築し、既存の事業を発展させるとともに新たな事業を創出します。

■環境への取り組み
地球環境の保全を重要な使命と位置づけ、環境問題の解決に寄与する製品を提供するとともに、
企業活動全般を通じて環境負荷低減に取り組みます。

■安全の徹底
“安全は全てに優先する”ことを、全社にわたり徹底します。安全確保のために経営資源を投入し、
企業活動にかかわる全ての事業従事者に教育を徹底することにより、事故や災害が発生しない環境を整備します。

■品質の向上
お客様に満足いただける品質を提供し、信頼を得るために、全社を挙げて品質管理体制を構築し、
継続的な品質改善活動に取り組みます。

■ステークホルダーとの関係
私たちを取り巻くすべてのステークホルダーとの対話を重視し、説明責任を果たすとともに
適切な情報開示を行い、社会の一員として信頼されることを目指します。

■コンプライアンス・内部統制
法令遵守を徹底し、適切な社内教育を実施し、違法・違反行為に厳正な態度で臨むとともに、
事業活動上のリスク管理を重視した内部統制システムを構築します。

■活力ある職場環境
社員の人権を尊重するとともに、開かれた意見交換と前向きな挑戦を促し、社員の個性、
多様な人材の能力が発揮される明るい職場環境をつくります。


【会社概要】エヌ・イー ケムキャット株式会社について
エヌ・イー ケムキャットでは、化学触媒・自動車触媒(三元触媒・ディーゼル自動車触媒等)・燃料電池触媒等の開発・製造・販売や貴金属触媒の回収を行っております。
 

【本社】         〒105-6124 東京都港区浜松町二丁目4番1号 世界貿易センタービル24階
【沼津事業所】  〒410-0314 静岡県沼津市一本松678
【つくば事業所】 〒306-0608 茨城県坂東市幸神平25番3号
【代 表 者】 代表取締役社長 櫛󠄁田 祭
【設立年月】 1964年4月
【資 本 金】 34億2,350万円
【U R L】https://www.ne-chemcat.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エヌ・イー ケムキャット株式会社 >
  3. 触媒事業のエヌ・イー ケムキャット サステナビリティ経営推進のために「経営理念」「企業行動指針」を制定