株式会社TAILBONE オンラインストア「アゼルバイジャンの食卓」の開発を受託

Shopifyを利用して魅力的なD2Cストアを構築

株式会社TAILBONE (本社:東京都港区、代表取締役:駒ヶ嶺 正典) は、TET INTERNATIONAL DEVELOPMENT株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:澤田 太郎)運営のオンラインストア「アゼルバイジャンの食卓」の開発を受託し、このたび同店を一般公開しました。
  • オンラインストア開発受託サービス概要
株式会社TAILBONEは、2018年よりShopify(ショッピファイ)上でオンラインストアを立ち上げ、特に越境ECにまつわる各種課題を輸入・配送管理、カスタマーサポート等のフロー改善、サイトデザインまたストア上で機能する独自アプリの開発によって解決してまいりました。実ストア運営の経験・苦労に基づくシステム開発サービス、コンサルティングサービスを国内・海外の企業様に向けてご提供致します。

 
  • 「アゼルバイジャンの食卓」について
オンラインストア「アゼルバイジャンの食卓」ではアゼルバイジャンで生産された食品※ の輸入販売を行っています。
TET INTERNATIONAL DEVELOPMENT株式会社はアゼルバイジャンでの農業を主事業とし、EC事業では生産者から消費者に至るまで、食を通じて笑顔にすることをミッションとしています。この度、アゼルバイジャンと日本の架け橋となるストア「アゼルバイジャンの食卓」を2021年7月にオープンしました。
(※ ストア立ち上げ時には、自然農法で作られたアゼルバイジャン産のジャムや野菜ソース、紅茶を販売し、今後ワインやはちみつなど取扱品目を拡大予定)

「アゼルバイジャンの食卓」
https://azer-table.jp/

 

 

  • ストア開発内容
越境ECの多言語対応、D2Cとしての表現力の観点からShopifyを採用しました。デザインコンセプトを元に、LIQUID言語によりテーマ(ストア外観)を大幅に改修し、Shopifyアプリ開発を通じてストア上に独自機能を追加しています。
 

(クレジット)

Art Direction & Design:Asami Miyakawa (null place)

Photo styling:Yukari Nakayama (Karistyling)

Photographer:Yumi Nasu (Natural one scene)
 

  • 当社のサービス一覧
【システム開発サービス】
● Shopify上のカスタムアプリ開発、テーマ開発
● 各種オンライン物流サービスとのシステム連携
● Shopify購入ボタンを活用したフルスクラッチ開発

【コンサルティングサービス】
● PR・マーケティング
● SEO改善
● 輸出入・各種規制

【コンテンツ制作】
● 翻訳・ライティング
● グラフィックデザイン
● 商品写真


創業理念
アフターコロナで苦境に立たされているクライアント様に寄り添い、実ストア運営の経験に基づきグローバル市場でのロングテール戦略をもってストア構築・運営サービスをご提供する。
【ビジョン】  ボーダーレスなビジネスを創出
【ミッション】 クライアント様のグローバル市場での成功をご支援
【バリュー】  地球規模でビジネスのつながりを構築

会社概要
企業名 :株式会社TAILBONE
所在地 :東京都港区六本木 5-16-50 2F
代表  :駒ヶ嶺 正典
創業日 :2020年12月25日

事業内容
● オンラインストアの開発・構築
● オンラインストア運営に関するコンサルティング
● コンテンツ制作
当社URL:https://tailbone.jp/ja/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TAILBONE >
  3. 株式会社TAILBONE オンラインストア「アゼルバイジャンの食卓」の開発を受託