未来のピアニストに、エールを。国内最大規模のピアノコンクール「特級」クラウドファンディング始動!

コロナ2年目、オンライン視聴者による投票で順位が決まる「オンライン聴衆賞」創設へ

ピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)が、国内最大規模のピアノコンクール「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関部門「特級(とっきゅう)」の開催にあたり、7月9日(金)~8月19日(木)の期間、クラウドファンディングに挑戦します。コロナ2年目となる今年も、ライブ配信でより多くの方に未来のピアニストたちを応援していただけるよう、新たにオンライン視聴者の投票で順位が決まる「オンライン聴衆賞」を創設。クラウドファンディングでは、この賞の賞金等の費用となる180万円の資金調達を目指します。
  • 未来のピアニストは、聴衆が育てる!
    ライブ配信で楽しむピアノコンクール「オンライン聴衆賞」創設プロジェクト​


 コロナ2年目となる2021年のピティナ・ピアノコンペティション「特級(とっきゅう)」では、新たにライブ配信視聴者の投票で順位が決まる「オンライン聴衆賞」を創設。クラウドファンディングでは、この賞の賞金等の費用となる180万円の資金調達と、未来のピアニストたちを支える応援の輪を広げていくことを目指します。

 

◆プラットフォーム:MOTIONGALLERY

◆プロジェクトページURL:https://motion-gallery.net/projects/ptna_tokkyu_2021
◆プロジェクト期間:7月9日(金)~8月19日(金)
◆目標金額:180万円
◆資金の使途:
ーオンライン聴衆賞賞金:120万円
ーライブ配信補助費:45万円
ークラウドファンディング経費:15万円
◆180万円以上集まった場合:
入賞者たちの特級後の演奏活動の支援金として活用させていただきます。多く集まれば集まるほど、未来のピアニストたちの夢が叶っていきます。

  • ピティナ・ピアノコンペティション「特級」オンライン聴衆賞とは

 毎年45,000組が参加する、国内最大規模のピアノコンクール「ピティナ・ピアノコンペティション」。その最難関部門に位置づけられ、国際コンクールの登竜門とも呼ばれるのが「特級」です。「演奏家は聴衆が育てる」という信念のもと、他のコンクールに先駆けて聴衆の投票で順位が決まる「聴衆賞」を導入し、聴衆と共にピアニストを育てていく仕組みを築いてきました。

最終審査・サントリーホールでのファイナルライブ配信の様子最終審査・サントリーホールでのファイナルライブ配信の様子

 2020年度はホールに人が集まれない状況が続く中、全審査のライブ配信と、参加者たちの魅力を伝える番組制作を実施。二次予選からファイナルまでの8月の期間、オンラインで挑戦者たちを応援してくれた視聴者の数はのべ約34万にものぼり、例年の「ホールに集まる」形式では実現しえない数の聴衆が、画面の向こうからピアニストの卵たちにエールを送ってくださいました。

 今回のクラウドファンディングは、今後ますます増えていくオンライン聴衆が、全国どこにいても画面越しに演奏を楽しめる仕組みをつくり、未来のピアニストたちを応援する仲間を増やしていくことを目指すプロジェクトです。その仕組みの一つとして新たに創設するのが、「オンライン聴衆賞」です。8月16日(月)のセミファイナルと8月19日(木)のファイナルのライブ配信の視聴者は、自分の応援する演奏者に配信画面から投票することができ、2日間の累計票数によって順位が決まります。

  • 二次予選進出者25名が発表!
 7月3日・4日、85名の挑戦者の一次審査(動画審査)を経て、いよいよ二次予選に進出する25名が発表されました。この中から、ファイナルのステージに立てるのはわずか4名。若きピアニストたちの過酷な挑戦と夢の実現に、ぜひご注目ください。

◆2021年特級公式サイト:https://compe.piano.or.jp/event/tokkyu/index.html
◆審査スケジュール
 7月31日(土)・8月1日(日):二次予選@上野学園石橋メモリアルホール
 8月3日(火):三次予選@上野学園石橋メモリアルホール
 8月16日(月):セミファイナル@第一生命ホール
 8月19日(木):ファイナル@サントリーホール
 ※全ての審査がライブ配信されます。

◆賞金総額

 審査員賞:計210万円

 ホール聴衆賞(実地の聴衆の投票で決まる賞):計170万円
 オンライン聴衆賞(ライブ配信視聴者の投票で決まる賞):計120万円

  • 主催団体について
一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

ピアノ学習者に、ステージとモチベーションを。
ピアノ指導者に、自己研鑽の場を。
これからピアノに出会う人に、ピアノを好きなるきっかけを。

3つの事業の軸で、ピアノコンクール以外にも様々なステージやセミナー、コンサート、生徒とピアノの先生の無料マッチングサービス、無料の音楽データベース制作などの事業を展開しています。
ピアノ教育の普及を通じて、音楽で培われる「人間力」を社会の力に還元していくことを志に活動している音楽教育団体です。

ピアノ指導者を中心とした17,000名の会員が所属。地域のピアノ指導者や楽器店が運営する全国600以上の事務局で様々な音楽イベントを展開し、地域の音楽教育・音楽文化振興を支えています

◆代表:専務理事 福田 成康(ふくだ・せいこう)

◆本部事務局所在地:〒170-8458 東京都豊島区巣鴨1-15-1 宮田ビル3F
◆コーポレートサイト:https://corporate.piano.or.jp/
◆YouTube:https://www.youtube.com/user/ptna
◆Twitter:https://twitter.com/ptna_web

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ) >
  3. 未来のピアニストに、エールを。国内最大規模のピアノコンクール「特級」クラウドファンディング始動!