Defiプロダクトを開発する『DAOLaunch』は、30万ドルのシード資金調達を完了。

投資実績を固有のNFTに記録しブランディングされたポートフォリオNFTを売買できる市場を開拓する等、能力のある起業家や投資家が公平に最も利益を得られる金融市場を実現する

自律分散型(Defi)P2Pローンチプラットフォームを開発する「DAOLaunch」(セーシェル /  Co-Funder Sakuro Imayama)は、2月27日にシードラウンドの資金調達を成功裏にクローズし、30万ドル(約3,200万円)の調達を完了しました。3月8日より2ndラウンドでのシード資金調達を引続き実施する予定です。

 


調達の目的と今後の展開
プロダクト開発及び、マーケティングを資金使途としています。
ブロックチェーン業界の中でも、Defiはとても足が速く、かつその中でも最も注目されているカテゴリーでのプロダクトリリースとなる為、ローンチまでの期間を最短で進んでいく必要があります。
そこでエンジニアの拡充を図り、「優秀なスタートアップがより効率的に資金調達ができ」かつ、「投資家も新しいポートフォリオNFTの売買市場」を開拓していくことで、より選択肢の広い投資活動ができるプラットフォームとなるプロダクト開発をして参ります。


DAOLaunchについて
DAOLaunchは、投資家と起業家をブロックチェーン上で直接繋ぎ中間組織を排除することによって、実力や能力のある起業家や投資家が最も利益を得られる世の中を実現することを目的に設立されました。

 


スタートアップ投資では投資家と起業家との間にベンチャーキャピタルが介在し、新しいアイデアを考える起業家や自らの資本を投げる投資家よりもこれら仲介組織が最も利益を得ている環境が常態化しています。

DAOLaunchが創る世界は、ブロックチェーン上で投資家と起業家を直接繋ぎ、非常に安い手数料での資金調達を実現します。また、各々の個人投資家の投資実績を固有のNFTトークン上に記録し、誰もがベンチャーキャピタルとして自分自身をブランディングできる「分散化ベンチャーキャピタル構想」を世界で初めて実装します。

DAOLaunchは、非常に大きな需要が見込まれる新規市場を開拓する パイオニアプロジェクトです。

NFT上に自分独自のスタートアップ投資ポートフォリオを作成し、オークションで直接売買する市場、
ベンチャーキャピタルのバイアウト自由市場を暗号通貨界へ開拓します。

そして、独自の投資ポートフォリオNFTを貸し付けて金利を得ることが可能になります。スタートアップ投資は、上場するまではお金を生み出さなかったこれまでの常識を覆し、資産を投げて上場するまでの期間も有効活用して金利を稼ぐことのできる新規市場を開拓します。


関連リンク
公式サイト:https://daolaunch.net/
Twitter:https://twitter.com/daolaunchN
Medium : https://daolaunch.medium.com
LINE Open chat : https://bit.ly/3nIDStO
Telegram Chat : https://t.me/daolaunchcommunity
Telegram Annoucement : https://t.me/DAOLaunchOfficial
Reddit : https://www.reddit.com/r/DAOLaunch/

資料(PDF)
Onepage_Eng : https://bit.ly/2PowZC0
Light Paper_Eng : https://bit.ly/3gevK3b
Pitch Deck_Eng : https://bit.ly/3tUqPsk

ご質問:support@daolaunch.net
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DAOLaunch >
  3. Defiプロダクトを開発する『DAOLaunch』は、30万ドルのシード資金調達を完了。