山口ゆめ回廊博覧会  秋の新イベント

山口市の着物deおさんぽ・宇部市のうべの里厚東トレッキングツアー他、新しいイベントが各地で始まります。また、Tシャツパスポートに秋ものアイテムも追加しました

山口県央連携都市圏域にて「山口ゆめ回廊博覧会」(愛称「ゆめはく」)が2021年12月31日(金)まで開催中!!
「ゆめはく」では、「7つの市町でつなぐ、7色の回廊」をコンセプトに、圏域が持つ伝統や文化、自然といったさまざまな魅力を7つのテーマ (「芸術」「祈り」「時」「産業」「大地」「知」「食」) に分類。特別な場所で体験するアートと食のコラボレーションイベントや、普段は見ることができない場所をご案内するスペシャルなまち歩きなど、会期中に多数のイベントを圏域全体で展開します。

 

開催概要
名称:『山口ゆめ回廊博覧会』(愛称 ゆめはく)
期間:2021年12月31日(金)まで
会場:山口県央連携都市圏域   <山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町>
主催:山口ゆめ回廊博覧会実行委員会

各市町の注目イベント&観光スポット
秋の行楽シーズンを迎え圏域では全国から皆様のお越しをお待ちしております。これから注目の各市町のイベントをご紹介!!アート・観光・体験など様々なイベントを開催します。近くの観光スポットと合わせて巡って、圏域の魅力に触れてみてください。

~~歴史を感じながら「まち歩き」!秋の風情を楽しみ、芸術にもふれよう~~山口市・宇部市
山口市:着物deおさんぽ 美しい一の坂川を着物で街歩き【NEW】


マップを片手に自由散策タイプの街歩き。着物を着て参加店にいくとノベルティがもらえたり、着付け体験や写真撮影会があったり。。。各参加店で設定された特別を体感しよう!

開催場所:一の坂川周辺
期間:10/29-11/7


国宝瑠璃光寺五重塔


室町時代、山口を治めていた守護大名大内氏は、北部九州から中国地方を支配した”西国最大の大名”とも呼ばれています。瑠璃光寺五重塔は、応永6年(1399)の応永の乱で足利義満と戦い命を落とした大内氏25代の大内義弘の菩提を弔うために、弟の盛見が建立を計画、嘉吉2年(1442)に落慶しました。
緑豊かな池泉公園に立つ高さ31.2mの塔身は、上層部に向かって細くなっていることで非常にすっきりとした印象があり、檜皮葺の屋根の柔らかな曲線と相まって、全国に9基ある国宝指定の五重塔の中でも、際立って優美な印象を与えます。
周辺には、幕末期に明治維新の原動力となった毛利氏関連の史跡が点在しているほか、夜間は日没から22時までライトアップが行われており、夜景が見どころの一つとなっています。 拝観 無料


宇部市:スポーツうべたん2021秋 6うべの里厚東トレッキングツアー【NEW】


霜降城跡を巡りながら霜降山を登る歴史ガイド付きトレッキングツアーです。トレッキングの後は宇部産の食材を使ったお弁当と「たちくま米工房」のシフォンケーキを頂けます。

開催場所:霜降山
期間:11/3・11/23・12/5



宇部のかまぼこ
霜降山の天然水と、選りすぐりの新鮮な魚を材料に、こだわりの海水塩を使って作られる宇部自慢のかまぼこは歯ごたえがあって美味!直売店もあり、贈答品としても大人気です。本社工場では、オープンで広々とした見学者用通路から、かまぼこづくりを見て楽しんでいただけます。また宇部市内には、カニカマ製造機械メーカーがあり、ヨーロッパを中心に海外輸出されています。世界に知れ渡る宇部のかまぼこです。


<かまぼこの歴史・かまぼこ歴史館>
宇部蒲鉾株式会社0836-33-5151
宇部市大字川上697-20 
見学時間10:00~15:00※要予約
休館:日曜・水曜・祝祭日
http://ube-kankou.or.jp/sightseeing/detail.php?id=182



~~萩往還を繋ぐ街。長門の萩と周防の防府 大地の不思議!!須佐と秋吉台~~萩市・防府市・美祢市
萩市:幕末史料コレクター小川忠文氏と巡る「幕末体験ツアー」 【NEW】


日本有数の収集家・小川忠文氏、学芸員、NPOガイドによる館内プレミアムツアー。幕末資料に直接触れられる体験も!

開催場所:萩・明倫学舎
期間:10/31・11/28
※2日前までの予約



圧巻!須佐ホルンフェルス
約1400万年前のマグマの熱の影響を受けて誕生した須佐ホルンフェルス。
海底に堆積した砂泥互層からなる須佐層群に、高温の火成岩体(高山はんれい岩)が貫入し、その熱で変成作用を受けてできたものです。高山はんれい岩の接触部から外側へ向かって、変成鉱物の組成が異なるホルンフェルスが帯状に分布し、温度の違いによる変成過程を連続的に知ることができる点で学術的価値の高い場所です。

 


防府市:防府幸せますパワースポット巡り2021 ~古刹・周防国分寺で非日常の世界を体験~


約1200年の歴史をもつ周防国分寺での貴重な体験ツアー。迫力ある数多くの仏像拝観や写経体験に加え、日頃は入ることのできない持仏堂で、真言宗に伝わる瞑想法である貴重な「阿字観」も体験することができます。

開催場所:周防国分寺 集合:防府市まちの駅うめてらす
期間:11/21・11/28・12/4※1週間前までの要予約
防府市観光ボランティアガイドの会 電話090-7128-6568

歴史文化が豊富な街「防府」

防府市は瀬戸内海交通と、出雲・九州を結ぶ水陸交通の要衝として古くから栄え、周防国分寺や東大寺別院阿弥陀寺など数多くの文化財が残る、県内随一の歴史文化のまちです。防府天満宮は、日本で最初に創建されたと言われ、毎年多くの参拝客で賑わいます。また、自然も豊かで、季節折々の花木を楽しむことができます。これからの季節は紅葉がお薦めで、特に約25000坪の広大な敷地を誇る「毛利氏庭園」の紅葉は圧巻です。
毛利氏庭園 電話0835-22-0001 防府市多々良1-15-1

美祢市:秋吉台の地下で未踏の大洞窟探検ツアー


変化に富んだ洞内には、美しい鍾乳石や地底湖など見どころ満載。日常生活では絶対に体験できない地下の世界をヘッドライトの明かりのみで進んでいきます。国内外で洞窟調査・探険実績豊富なガイドがご案内。

開催場所:秋吉台地域
期間:随時 ※1週間前までの予約

日本を代表するジオパーク秋吉台
秋吉台カルスト台地、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」。この大鍾乳洞は石灰岩が雨水や地下水によって溶かされてできました。洞内の観光コースは約1km(総延長は約11km、国内第2位)、温度は四季を通じて約17℃で一定し、夏は涼しく冬は暖かく、快適に観光できます。時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み、私たちの心に大きな感動を呼び起こさせてくれます。近隣のサファリランドと共に楽しめる共通周遊券もあります。


~~オリジナルをつくってみよう!作った後は写真映えスポットへGO!!~~山陽小野田市・津和野町
山陽小野田市:世界に一つだけのガラス作品づくり&おしゃれなレストランでティータイム


個性豊かな作品を制作する作家の指導のもと、上品で美しい作品づくり体験を。体験後は、移り変わる海と空の景色を眺めながら、作家制作のガラス皿でいただくデザートと作家とのトークをお楽しみください。

開催場所:きららガラス未来館
期間:11/13 ※1週間前までの予約


竜王山公園オートキャンプ場  ~日本の夕陽百選~

流行りのキャンプ、家族・友達と共に自然を感じ。秋の虫の音を聞きながら過ごしませんか。
「日本の夕陽百選」に選ばれた美しい夕陽も見ることができる竜王山公園オートキャンプ場。個別サイト・広場サイトの他場内の2箇所にそれぞれ、トイレ(身障者用も含む)・洗面所・共同炊事場・コイン式温水シャワー・乾燥機付全自動洗濯機を完備。広々とした芝生には大きな竜のアスレチックがあります。
http://sanyoonoda-kanko.com/play/

津和野町:オリジナルブレンドのお茶を作ってみよう


津和野で長く飲まれているカワラケツメイから作られるノンカフェインのお茶「ざら茶」を作る体験です。

開催場所:香味園上領茶舗
期間:随時 ※5日前までの予約



朱色の千本鳥居をくぐって太鼓谷稲成へ


城山の麓から中腹にかけて朱塗りの鳥居が立ち並び太鼓谷稲成神社へ参拝者を誘います。朱塗りの鳥居はその数10
00本。その景色は正に朱塗りのトンネルです。
太鼓谷稲成神社は日本五大稲荷の一つで、普通は「稲荷」と書くのですが、全国でも珍しく「稲成」と書きます。稲成としたのは「願望成就」のためだそうです。お願い事もより一層かないやすい気がしますね。お参りする時には境内の売店で「お揚げ」を購入しお供えするのが作法です。

ぶちえ~『Tシャツ-パスポート』にアイテム追加をしました!!
ユニクロ『UTme!』で販売されるTシャツ等がイベント開催中の”パスポート”に!

「山口ゆめ回廊博覧会」のオリジナル“ゆめはくTシャツ”をユニクロの『UTme!』で発売中。
TシャツのほかトートバッグやロングTシャツ、パーカーをラインナップ。会期中にTシャツパスポートを身に着けて山口ゆめ回廊博覧会の圏域を巡ると通常提供していない「山口“うら”回廊メニュー」が食べられたり、SNSプレゼントキャンペーンに応募できる『Tシャツ-パスポート』になります。ご購入や詳細についてはHPへ。
Webサイトhttps://yumehaku.jp/tshirt-passport/

アクセス 山口県央連携都市圏域(山口ゆめ回廊)・主会場

Webサイト:https://yumehaku.jp
Facebook:https://www.facebook.com/yamaguchiyumekairoexpo/
Instagram:https://www.instagram.com/yumehaku2021/

お問合せ先
山口ゆめ回廊博覧会実行委員会事務局 (山口市交流創造部山口ゆめ回廊博覧会推進室内)
TEL:083-934-4152 E-mail:kenouhaku@city.yamaguchi.lg.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 山口ゆめ回廊博覧会実行委員会 >
  3. 山口ゆめ回廊博覧会  秋の新イベント