日本が誇る技術と芸術の力でアパレル業界から日本を活性化させたい!

~メーカー×工場×アーティストコラボTシャツプロジェクトでクラウドファンディングに挑戦~

オリジナルジーンズブランドを展開する株式会社ビーハイブ(代表取締役:三宅伸一 所在地:大阪府大阪市)は、2020年からのコロナ禍に悩む人々の希望になるプロジェクトをとの思いから、縫製業やアーティストとコラボしたTシャツ・スウェットの製造販売を企画。その制作費用を募るためのクラウドファンディングを、2022年8月16日ReadyForで開始しました。日本が誇る技術とアートの力を結集し、世界へ羽ばたくプロジェクトを目指します。

 

 


【クラウドファンディングページ】
https://readyfor.jp/projects/beehive-saiki-de-lick

 
コロナで売り上げ9割減、新しい挑戦で再起を図る!
株式会社ビーハイブは2017年、岡山のデニム業界の活性化のためにオリジナルブランドを創設。以来、順調に業績を伸ばしてきましたが、コロナの影響で2020年度の売り上げの9割以上を失いました。弊社のみならず、全国、全世界のさまざまな人々が打撃を受けながらも立ち上がろうとする姿を目の当たりにし、「挑戦する人々が力を合わせれば、より大きく前進していくことができるのではないか」と考えてきました。

そこで、アパレル業にできることとして日本にしかない技術と日本のアーティストによる「アーティストTシャツプロジェクト」を企画。全国販売に向け、製作費を募るために8月16日よりクラウドファンディングを開始しました。

 

 

オリジナルTシャツは9点!オリジナルTシャツは9点!

 

 

 

 

スウェットは全8点です!スウェットは全8点です!


イラストや書などさまざまなジャンルで活躍するアーティストによるビーハイブオリジナルデザインを、カジュアルブランド「ダブルワークス」や一生物になるTシャツブランド「EIJI」を運営する三恵メリヤスが縫製を、大阪府泉大津市でアート事業を営むアトリエSubaruが印刷を担当して制作します。
 


また、今回のクラウドファンディングのリターンとしてビーハイブジーンズ初のレディースデニムも登場します。



【クラウドファンディングページ】
https://readyfor.jp/projects/beehive-saiki-de-lick

 
 

世界を視野に、強く羽ばたくプロジェクトに‼

弊社の社名「ビーハイブ」には、英語のスラングで「人々が集い賑わう様子」という意味があります。様々な人々が集い、互いに育っていくプラットフォームになればという意味を込めて名付けました。

今こそ挑戦する人々のビーハイブとなり、日本のみならず世界も視野に入れて力強くプロジェクトを開始します。日本が誇る技術とアートを背負い、再起を図る姿をぜひ応援してください!


【クラウドファンディング募集期間】

2022年8月16日(火)~9月16日(金)

【リターンのお届け】2022年11月までにお届け予定。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーハイブ >
  3. 日本が誇る技術と芸術の力でアパレル業界から日本を活性化させたい!