事業活動を通じた社会課題解決への取り組みを加速させるためジンズが「エシカル就活ーETHICAL SHUKATSUー」の利用を開始 

社会課題に取り組む企業と学生のマッチングを支援するSNS型プラットフォーム「エシカル就活ーETHICAL SHUKATSUー」(以下、「エシカル就活」)を運営する株式会社Allesgood(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:勝見仁泰)は、アイウエアブランド「JINS」を運営する株式会社ジンズ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:田中仁)が「エシカル就活」の利用を開始したことをお知らせいたします。

■「エシカル就活」の概要(https://ethicalcareerdesign.jp/
2021年5月にリリースされた「エシカル就活」は、ジェンダー平等、気候変動、地方創生などの社会課題に取り組む厳選された「エシカル企業」の情報を掲載しており、社会課題解決を志す優秀な学生とのマッチングをサポートします
従来の就活サイトでは業界・業種カテゴリでの企業検索が一般的であるのに対し、「エシカル就活」では気候変動、ダイバーシティ&インクルージョン、地方創生などの合計9種類(2021年9月現在)の社会課題別カテゴリで企業を検索できます。
これによって、業界・業種にとらわれず、社会課題へのアプローチやビジョンへの共感を軸にした企業と学生の出会いを生み出します。

■株式会社ジンズ 利用開始の背景
「『当社のビジョンや活動に共感している学生にエントリーいただきたい』と考えており、事業活動を通じて更なる社会課題解決に取り組んでいくため、今回『エシカル就活』に新規掲載を開始いたしました。」

■株式会社ジンズよりコメント
「社会課題を解決する。それは簡単に実現できることではありませんし、長い時間を必要とするものでもあります。しかし、『近視の進行抑制に向けた光の研究』や『ヒトの心と身体を分析する商品の開発』など、私たちはこれまでに何度もアイウエアの常識を覆し、その可能性を広げてきました。従来の考えにとらわれず、新鮮な視点をもって、ジンズだからこそできる社会課題解決を模索していく。そのためにも豊かな未来を一緒に創造する仲間を探しています。」

■株式会社Allesgoodについて
Allesgoodは、「産業界のサステナビリティを加速させる」ことをミッションに掲げるサステナビリティ×HRtech企業です。
昨今、気候変動、ジェンダー問題、貧困問題などの社会課題が顕在化し、Z世代を中心とした若者の社会課題への関心が高まる中で、キャリアに対する価値観も変化しています。私たちは、社会課題解決を志す様々なセクターを繋げ、テクノロジーを活用した「人」と「情報」のプラットフォームとして、産業界のSX(サステナビリティトランスフォーメーション)を加速させます。

会社名 :株式会社Allesgood
代表者 :代表取締役CEO 勝見仁泰
設   立 :2020年11月11日
所在地:東京都新宿区北新宿1丁目28-13
コーポレートサイト:https://www.allesgood.jp/

代表プロフィール
代表取締役CEO 勝見仁泰(かつみ きみひろ)
高校時代に訪れた東南アジアで先進国と途上国の経済格差に関心を持ち、社会課題解決を志す。ドイツへビジネス留学、途上国の特産品を活用した有機化粧品D2C事業をドイツ人と共同創業。帰国後、パタゴニア日本支社、ソフトバンク、ビズリーチなどでインターンを経験。既存の就活に対する疑問から、Allesgoodを創業。社会課題に取り組むエシカル企業と優秀な学生をつなげる社会課題版LinkedIn「エシカル就活」を運営。


・現在、株式会社Allesgoodは「エシカル就活ーETHICAL SHUKATSUー」掲載企業を募集しています。ご興味をお持ちの企業の方は、info@allesgood.jp までご連絡ください。

・「エシカル就活」は株式会社Allesgoodの登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Allesgood >
  3. 事業活動を通じた社会課題解決への取り組みを加速させるためジンズが「エシカル就活ーETHICAL SHUKATSUー」の利用を開始