株式会社新通エスピーが日本のマーケティング代理店に選ばれました。

グアム政府観光局(GVB)は、日本における観光デスティネーション・マーケティング活動の委託先として株式会社新通エスピーを任命しました。グアムと日本の長い歴史を尊重することは、観光産業を再建する上で重要です。GVB社長兼CEOのカール・T・C・グティエレスは、「株式会社新通エスピーの専門知識と市場での評判を頼りにしています。このパンデミックを乗り越えるために、ダイナミックなコラボレーションを期待しています」と述べています。





株式会社新通エスピーが日本のマーケティング代理店に選ばれました。


グアム政府観光局(GVB)は、日本における観光デスティネーション・マーケティング活動の委託先として株式会社新通エスピーを任命しました。グアムと日本の長い歴史を尊重することは、観光産業を再建する上で重要です。GVB社長兼CEOのカール・T・C・グティエレスは、「株式会社新通エスピーの専門知識と市場での評判を頼りにしています。このパンデミックを乗り越えるために、ダイナミックなコラボレーションを期待しています」と述べています。

株式会社新通エスピーは、GVBの市場における代表および連絡事務所として活動します。同社は、グアム政府観光局日本チームと緊密に連携しながら、グアム観光のプロモーションを行い、訪問者数の目標達成を目指します。

株式会社新通エスピーは、グアム政府観光局との間で、日本における観光デスティネーション・マーケティングの代理店契約を締結したことを大変誇りに思っており、マーケティングや旅行業界での長年の経験を生かして、日本の旅行者にさらに魅力的なグアムを紹介できると確信しています。代表取締役社長 樋口荘一郎氏は「パンデミックが終息した後は、グアムや日本のグアム観光に関わるすべての関係者と密接に協力しながら、グアムが日本の旅行者にとって最初に選ばれる旅行先になるよう、全力を尽くします。私たちは、ワクワクしながら準備を始めています」と述べています。

株式会社新通エスピーは、1977年にセールス&トレード・マーケティングのスペシャリスト・エージェンシーとして設立されました。現在では、600名を超えるセールスプロモーションの専門家が、街頭や店頭、全国の展示会やイベントなどで活躍しています。株式会社新通エスピーは、東京、大阪、名古屋、福岡、広島、札幌、金沢、沖縄などに拠点を置き、日本国内のお客様のビジネスをサポートしています。観光マーケティングの戦略立案、PR、アクティベーション、スタッフトレーニング、リテールフロントマーケティング、店頭プロモーション、SNS、デジタルプロモーションなど、お客様の新たなニーズにお応えしています。


グアム政府観光局 公式HP、Facebook、Instagramは以下をご覧下さい。

http://www.visitguam.jp
https://www.facebook.com/visitguam.jp
https://www.instagram.com/visitguam_jp



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グアム政府観光局 >
  3. 株式会社新通エスピーが日本のマーケティング代理店に選ばれました。