株式会社ユーリアと東京大学が産学共同研究を開始

株式会社ユーリア(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:水野 将吾)と国立大学法人東京大学大学院農学生命科学研究科「健康栄養機能学」社会連携講座は、「栄養欠乏に応答する尿中バイオマーカーの探索」に関する産学共同研究を開始しました。
■ 共同研究の目的
私たちの尿にはアミノ酸やビタミン・ミネラルなど、非常に多くの成分が含まれており、それらは日々の栄養状態や健康状態を反映し、絶えず変化していることが知られています。今回の共同研究では、栄養状態に応答する尿中の新規バイオマーカーを探索し、それを簡便な方法で検出するシステムの開発を目的としています。これにより、誰もが低コスト・簡便・迅速に尿から栄養状態や健康状態をモニタリングする事が可能となり、コロナ禍でのWell-being維持・向上の為の新しい選択肢となることが期待されます。


■ 共同研究の概要
共同研究先:東京大学大学院農学生命科学研究科「健康栄養機能学」社会連携講座
研究テーマ:栄養欠乏に応答する尿中バイオマーカーの探索
研究内容:尿中の栄養状態マーカー探索および尿試験紙による栄養状態評価システムの精度検証を行う。

 


【 株式会社ユーリアについて 】
会社名:株式会社ユーリア
英表記:Yuurea Inc.
所在地:愛知県名古屋市東区葵三丁目15-31 千種第3ビル 2F
代表者:水野将吾

【 本件に関する報道関係者からのお問合せ先 】
株式会社ユーリア 広報担当:牛島
電話:050-3717-0358
mail:info@yuurea.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユーリア >
  3. 株式会社ユーリアと東京大学が産学共同研究を開始