スウェーデンハウス、‘’世界初‘’の3Dキャラクター接客によるモデルハウス室内360度バーチャル内覧サービス「VRモデルハウスウォークスルー」を本日よりウェブサイトで提供

米国マーターポート社開発「Matterport® True3D™リアリティーキャプチャープラットフォームおよびMatterport Pro2 3Dカメラ」システムに3Dキャラクター関連機能を世界初搭載

スウェーデンより輸入した組立建物の製造・販売や設計、施工、不動産事業などを展開する株式会社スウェーデンハウス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:村井 秀壽 以下、当社)は、野原ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野原 弘輔)と、世界初の3Dキャラクターによる接客機能を搭載した室内360度バーチャル内覧サービス「VRモデルハウスウォークスルー」を共同開発し、同サービスを2021年4月20日(火)より当社の公式サイトにて提供します。
2021年4月20日
 

  熊谷モデルハウスにおける現地(左)と当サービス(右)の対比
 
  • 「VRモデルハウスウォークスルー」について
 「VRモデルハウスウォークスルー」は、住宅購入を検討している方が、全国に広がる当社の実際のモデルハウスをバーチャルで内見でき、かつ当社オリジナルの3Dキャラクターが内見サポートするウェブサービスです。住宅購入を検討する際、現存するモデルハウスをバーチャル(Web上の3D)で内覧するというサービスは、当社を含め、他社も展開しています。今回このサービスに、当社オリジナルの3Dキャラクターを組み込むことで、利用者はWeb上で漠然と部屋を内覧するだけではなく、好みの3Dキャラクターと営業スタッフに現地で説明を受けている状態により近い感覚で会話(ボット機能)をしながら、モデルハウスを内見することができます。
当社を含め、世界の住宅メーカーに普及しはじめているモデルハウス内見用の3Dサービスは、米国マーターポート社(Matterport, Inc.、URL:https://matterport.com/ )が開発した「Matterport® True3D™リアリティーキャプチャープラットフォームおよびMatterport Pro2 3Dカメラ」を活用していますが、そのシステムに3Dキャラクター関連機能を搭載したのは、今回が‘’世界初‘’となります。
 
  • <サービスの変遷>

 

2018年1月 野原ホールディングス(株)、スウェーデンのBIMobject AB社との合弁会社
BIMobject Japan(株)を設立し、SCCJ(在日スウェーデン商工会議所)に
加盟。
2020年2月 SCCJの紹介を通じ、(株)スウェーデンハウスが提案するスウェーデンの
優れた住思想、家づくりへのこだわりに野原ホールディングス(株)が共感。
実空間と変わらない接客体験を提供する新たなウェブサービスの共同開発が
スタート。

2020年5月 1日
(株)スウェーデンハウス、ウェブサイト上で「3Dウォークスルー」内覧
サービスを開始。関東エリアの7モデルハウスを公開。

コロナ渦により、ゴールデンウィーク期間中のモデルハウス来場が
昨年対比-95%に急落。VRの必要性を実感。
2020年9月 1日 「3Dウォークスルー」内覧サービスにて全国のモデルハウス95棟を公開。
2021年4月20日 (株)スウェーデンハウス、世界初の3Dキャラクター接客による
全モデルハウス室内360度バーチャル内覧サービス「VRモデルハウス
ウォークスルー
」をウェブサイト上で提供開始。
 
  • マーターポート社提供のモデルハウス内見サービスに世界で初めて搭載した3Dキャラクターについて

当社オリジナルキャラクター「ムース先生」とスウェーデンの民族衣装を着たスタッフ2名が、「当社建物の性能」・「インテリアや家具」・「間取りや設計」の特徴をご案内。営業スタッフの役割を担います。
 

 

 

  • <当サービスの確認方法について


スウェーデンハウス公式ウェブサイトよりご覧いただけます。
ウェブサイトでは、地域名・ライフスタイル・建物外形のほか、
地図上にプロットされた位置情報からもモデルハウスをお探し
いただけます。

 


VRモデルハウスウォークスルー URL
https://vr.swedenhouse.co.jp/




株式会社スウェーデンハウスについて
スウェーデンハウスは、 1984 年、自然とともに豊かな暮らしを享受するスウェーデンの住思想への共感をベースにしたまちづくり「スウェーデンヒルズ(北海道石狩郡当別町)」の開発から始まりました。スウェーデンの住思想をベースにした豊かなライフスタイルを提案し、日本の文化や風土に調和させた本物の住まいを品質第一の施工でお届けすることにより、資産として価値の持続する家づくりを実践しています。                      「2021年 オリコン顧客満足度🄬調査 ハウスメーカー 注文住宅」において、調査開始年の 2015 年第1回より7年連続で総合1位を受賞。評価項目の全 14 項目で 1 位を獲得しました。
初めてお引渡しをしたお客様から現在のお客様まで、全てのお客様にアフターケアをするなど、創業以来、家づくりへの基本姿勢を変えることなく、住む人の目線に立った住まいを提供し続けています。

野原ホールディングス株式会社について
野原ホールディングスを中心とする野原グループは、建設業界を中心に建材や鉄鋼関連、セメントなどの資材販売、道路交通標識などの販売・施工を通し事業を拡大しています。
BIM をはじめとするデジタル技術を取り入れた Virtual Design & Construction を推し進める目的から、2016 年に野原ホールディングス内にVDC カンパニーを組織化。設計報の一元管理を可能にするBIMを活用したコンサルティング事業を行っています。


《 お願い 》記事掲載用写真等のデータは、当社ホームページ  お知らせ  より

世界初の3D キャラクター接客による、モデルハウス室内 360 度バーチャル内覧サービス
「VR モデルハウスウォークスルー」を2021 年 4 月 20 日(火)よりウェブサイトで提供


からダウンロードして頂きますようお願い申し上げます。
URL:https://www.swedenhouse.co.jp/press/detail.php?seq=205
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スウェーデンハウス >
  3. スウェーデンハウス、‘’世界初‘’の3Dキャラクター接客によるモデルハウス室内360度バーチャル内覧サービス「VRモデルハウスウォークスルー」を本日よりウェブサイトで提供