【日本先制臨床医学会】ブレインフォグ研究会設立!医師が監修したアンケートにご協力ください

~アンケート回答者には当会認定製品を進呈~

一般社団法人 日本先制臨床医学会(事務局:東京都文京区、理事長:愛知医科大学 福沢 嘉孝 教授)は、本年7月1日にブレインフォグ研究会を設立することを決定いたしました。また、WEBアンケートを開始致します。

 
  • ブレインフォグ について
最近話題の症状「ブレインフォグ」をご存知でしょうか?

今、新型コロナウィルス感染症の後遺症としてクリニックで訴えている人が多く、日本だけでなく世界中で確認されている「症状」です。

ブレインフォグは直訳すると「脳の霧」という意味で、脳に霧がかかったようにモヤモヤとして、普段からやっていることが混乱してできないなどの症状が出るものです。
 
  • ブレインフォグの症状は概ね以下のようなものを指しています。
頭がボーッとする(思考力の低下)
眠気が続くような感覚がある(睡眠の質の低下)
目の前のことに集中できない(集中力の低下)
色々なことを考えてしまい混乱する
頻繁に物忘れをする(認知障害)
言いたいことがスラスラ出てこず、言葉に詰まる

 ブレインフォグは、新型コロナウィルス感染症の後遺症のひとつとして2020年の夏頃から注目されています。アメリカのノースウェスタン記念病院の最新研究では、新型コロナウィルス感染症の軽症患者100人を対象にした調査において、「集中できない・忘れやすい」といった症状を訴えた患者が81%に及んだという結果を報告しています。これは、頭痛やしびれといった他の後遺症よりも訴える患者が多く、長期に渡り頭がボーッとした状態が続き、症状によっては方向感覚を失ってしまうケースも存在するようです。

新型コロナウィルス感染症の後遺症としてのブレインフォグの症状はまだ詳しく分かっていないことも多く、現在も研究が進められています。

 
  • 「ブレインフォグ」は正式な病名ではありません。
医学的に定義されたものはないため、ブレインフォグかもしれないと思って診察を受けても別の病名がつくことになるので注意して下さい。また、ブレインフォグに対する治療薬も現在わかっておりません。

 
  • 研究会設立にあたって

我々、一般社団法人日本先制臨床医学会では、医学的に定義されておらず治療方法や処方薬もない「ブレインフォグ」に注視しました。この症状に対し、効果的な「予防法」「治療法」を探るために新たに「ブレインフォグ研究会」を設立致しました。

ブレインフォグ研究会 HP
https://jspcm.org/enquete01/

ボードメンバー
田中 善
医療法人仁善会 田中クリニック 理事長・院長
当学会理事


川上 智史
桐生大学医療保健学部人体構造機能学准教授
当学会理事

 
  • 当研究会が計画している直近の活動内容
1.ブレインフォグの調査(WEBアンケート)および集計結果の公表
インターネットを使い広くWEBアンケートを行います。
実際に新型コロナウィルス感染症の後遺症診察にあたった医師がアンケート項目を監修しました。

2.現在治療法が確立されていない「ブレインフォグ」に対しての効果的な対処法の模索
日本先制臨床医学会には世界最先端の治療法を紹介・実施しているドクターが在籍しております。
「ブレインフォグ」に対してもそのような経験豊富な医師が考える治療法を提案頂き、模索・公表していきます。
 
  • アンケート返礼品について
アンケート回答にご協力して頂いた方で希望者には、当会認定製品の「ジアレティア」を進呈致します。

栄養機能食品「ジアレティア」
製品概要
「最近物忘れが気になる方へ」「集中力を高めたいときに」「脳疲労が気になる方に」

主成分
成分:プラズマローゲン(鶏ムネ肉由来)、ルンブルクスルベルス、イチョウ葉エキス、フェルラ酸
https://jspcm.org/certified_product/1331/

 
  • 一般社団法人日本先制臨床医学会について
一般社団法人 日本先制臨床医学会について 一般社団法人 日本先制臨床医学会(Japan Society of Preemptive and Clinical Medicine:略称JSPCM)は、2018年2月、世界中のがん難民を救済することを目指して設立された学術団体です。

がん難民および現時点で有効な標準治療が定まらない患者を救済するとの理念のもと、将来起こりやすい病気を疾患の発症前に予測・診断し、先制し介入するという予防医療の観点から、効果的な予防法・検査法・治療法を開拓し臨床研究することで、我が国の学術の発展および国民の健康増進に寄与することを目的としています。

<主な活動内容>
・学術大会開催(年1回)
・「先制臨床専門医・指導医」認定
・コメディカル認定制度
・倫理審査委員会(IRB)開催
・製品認定制度

理事長:福沢 嘉孝
愛知医科大学大学院医学研究科(戦略的先制統合医療・健康強化推進学)
愛知医科大学病院 先制・統合医療包括センター(AMPIMEC) 教授・部長

事務局所在地:東京都文京区本郷3-42-1 三友ビル3階 株式会社スーパーライトウォーター 内
お問い合わせ先:事務局TEL 03-3868-5178(受付時間 平日10:00~17:00)
ホームページでも受け付けています。 https://jspcm.org/contact/

ホームページ:https://jspcm.org/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本先制臨床医学会 >
  3. 【日本先制臨床医学会】ブレインフォグ研究会設立!医師が監修したアンケートにご協力ください